忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

第3回ファミリー映画企画 まとめ感想

 | まとめ感想  com(2) 

「へそまがり昔話」「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」「劇場版 おさるのジョージ3/ジャングルへ帰ろう」「ザ・マペッツ」「ファンタジア 2000」「ヒューゴの不思議な発明」の感想をまとめました。あと、明日中に「ラビリンス 魔王の迷宮」に追記すると思います。

4/11「ヒューゴの不思議な発明」

駅の時計台とか機械人形とか雰囲気はとても良かったんだけど、期待しすぎてた上に明るいファミリー映画を連続して見ていたところだったので陰気に感じてしまった。でも、ジョルジュ・メリエスや映画に対する愛情は伝わってきます。邦題はとっつきやすいけどピントがずれてるね。

4/10「ファンタジア 2000」

「ファンタジア」のリメイク。「魔法使いの弟子」はそのまま持ってきていて、他の部分はアニメも音楽も変えたのかな?オリジナルもそこまで楽しめた覚えはないけど、今回はまったく良いところが見つからなかった。音楽音痴なのでアニメーション部分だけだけど。「魔法使いの弟子」を入れたのは自信のなさの表れだと思う。

4/10「ザ・マペッツ」

マペットというと「セサミストリート」やカエルのカーミットのグッズをチラッと知ってるくらいだったけど、セサミのキャラは一人も出てこないのね…。マペットが普通に人間と仲良く暮らしている世界は違和感なく受け入れられるし、人間とマペットの仲良し兄弟というのがよかった。ただ、仲間集めをさらっと流してるので盛り上がりに欠けます。工場を爆破せず売却してたら目標金額を達成できたのでは?(笑)

4/9「劇場版 おさるのジョージ3/ジャングルへ帰ろう」

かなり面白くて笑いっぱなしでした。なんだか近未来的なアイテムが登場するし、ジョージも黄色い帽子のおじさんも有能すぎてツッコミを入れながら見るのが楽しい。宇宙でのミッションやはじめての飛行機、ジャングル探索など80分で大冒険を繰り広げます。シリーズとしては毛色が違うんじゃないかな?とは思ったものの、シリーズをあまり知らない私にとっては大いに楽しめました。”友達100人できるかな”タイプのジョージと心配性なおじさんのコンビが可愛らしくて癒されます。ジョージをスカウトした博士?やジャングルで出会う獣など、変だったり怖かったりしても根は善良で、とても優しい世界です。

4/9「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」

コミカルで面白かったです。ドラえもんを見たのがかなり久しぶりで、声の違いとかもう気にならなくなってきたかも。ひみつ道具博物館というだけあって色んなひみつ道具が出てきたし、ドラえもんが鈴の代わりに変なものを首につけてるのが可愛い。あと、鈴がないと猫化していくとか初めて知った。可愛い。世界を破滅させそうなうっかり博士は追放じゃなくて収監すべきだったね~(笑)

4/9「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」

初めて飛ぶシーンや、空飛ぶ船での曲芸飛行をはじめとする大冒険の数々は良かったです(ピーターがやっと覚醒したかと思いきや、妖精たちを我が物顔で指揮してたのはどうかと思ったけど)。ただ、タイガー・リリーを白人が演じてるのは完全にアウトじゃない?やろうと思えば続編が作れそうな終わり方だったのに、それがないのはどう考えてもこれが原因だったとしか…。有色人種が優先的に死んでる気がするし。調べたらタイガー・リリーを演じた女優さんも色々不満らしく、キャスティングが決まった時点で色々問題になってたのに何で強行したんだろう。残念としか言いようがない。

4/8「へそまがり昔話」

ロアルド・ダール原作の短編アニメーション。赤ずきんや白雪姫など有名な童話を組み合わせた作品で、オオカミが語るちょっぴりへそまがりな物語です。たぶんオオカミの語りは原作通りで、韻を踏んだリズミカルな語りと東地宏樹さんによる渋い声が良かった。映像演出はスタイリッシュで、オオカミハンターとなった赤ずきんがクールでかっこいいです(笑)赤ずきんと白雪姫は友人で、ちょっぴり百合風味なのも現代向け?シンデレラの意地悪な継母などが惨い目に遭う(見た目はコメディだけど…)こと以外は良かったです。オオカミの心を変えた、お話を純粋に楽しむ子供たちのキラキラした目が印象的。

■ Comment

こんにちは☆

本日はたくさんコメントを書いていただき
本当に有難うございました☆

>4/11「ヒューゴの不思議な発明」
>駅の時計台とか機械人形とか雰囲気はとても良かったんだけど、期待しすぎてた上に明るいファミリー映画を連続して見ていたところだったので陰気に感じてしまった。

主人公が孤児ですしね~
あの鉄道公安官については何とか思い出せましたが、
宵乃さんのタイミング的には良くなかったようで残念でした。

>でも、ジョルジュ・メリエスや映画に対する愛情は伝わってきます。

この映画はこれだけで良いように思っています☆

>邦題はとっつきやすいけどピントがずれてるね。

良くないとおっしゃる方も多いようですね~
私は単純人間なので、あまり考えずに、そうか~で終わりました(笑)。

>4/10「ファンタジア 2000」
>「ファンタジア」のリメイク。「魔法使いの弟子」はそのまま持ってきていて、他の部分はアニメも音楽も変えたのかな?オリジナルもそこまで楽しめた覚えはないけど、今回はまったく良いところが見つからなかった。

そうなんですよ~とにかく何一つ良いところがなかったんです(笑)。
それだけしかもう覚えていません(笑)。

>音楽音痴なのでアニメーション部分だけだけど。「魔法使いの弟子」を入れたのは自信のなさの表れだと思う。

音楽音痴ということはないと思いますが
アニメーションにはお詳しいのでね☆
ひとつだけそのまんま入れるって、お!バカんすな感じで(笑)。

>4/9「劇場版 おさるのジョージ3/ジャングルへ帰ろう」

ちっ! またミスした!
最近Eテレの映画関係、全滅です。
ジョージ毎週見ているんで、好きなんです☆
再放送に目を光らせます♪

>4/9「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」

これは封切り公開日に見たので、点数実際より高めのやつです(笑)。

>初めて飛ぶシーンや、空飛ぶ船での曲芸飛行をはじめとする大冒険の数々は良かったです(ピーターがやっと覚醒したかと思いきや、妖精たちを我が物顔で指揮してたのはどうかと思ったけど)。

冒険というかそういうところ良かったです☆

>ただ、タイガー・リリーを白人が演じてるのは完全にアウトじゃない?やろうと思えば続編が作れそうな終わり方だったのに、それがないのはどう考えてもこれが原因だったとしか…。有色人種が優先的に死んでる気がするし。調べたらタイガー・リリーを演じた女優さんも色々不満らしく、キャスティングが決まった時点で色々問題になってたのに何で強行したんだろう。残念としか言いようがない。

ネットで見たら、タイガー・リリーはインディアンって書いてありました。
そのくらい知識がなくてお恥ずかしい。

やっぱりアニメの「ピーターパン」を見て、そのあとで
宵乃さんの記事のこの部分について考えたいと思います☆

中途半端で申し訳ありません。


.
2018/04/12 13:59  miri〔編集

>miriさん

いらっしゃいませ!
「ヒューゴ」は本当にタイミングが悪かったようで残念でした。
同じく主人公が孤児の「PAN」の方はファンタジー色が強くて楽しめたのもあって、その印象が残っているうちに見たのがまずかった…!
鉄道公安官も意外と身近にいそうな嫌な人だったので嫌悪感が勝ってしまったんですよね。

> 良くないとおっしゃる方も多いようですね~
> 私は単純人間なので、あまり考えずに、そうか~で終わりました(笑)

良くないわけではないですが、そういえば変だな?と感想を書いていて思ったので。

> そうなんですよ~とにかく何一つ良いところがなかったんです(笑)。
> それだけしかもう覚えていません(笑)。

あはは、こういう作品はスルッと忘れてしまいましょう。

> ひとつだけそのまんま入れるって、お!バカんすな感じで(笑)。

ですね。他の方の感想をチラッと読んだんですが「魔法使いの弟子が良かったです!」で笑いました。

> 最近Eテレの映画関係、全滅です。

なんと放送時間が26:05~27:20(3/26)ですよ。子供向け番組なのに何故?という感じです。
再放送を見逃さないよう頑張ってください!

> これは封切り公開日に見たので、点数実際より高めのやつです(笑)。

劇場で見たら絶対興奮しますよね。船を奪って逃亡する下りとか、黒ひげとの対決とか、冒険って感じでした。
タイガー・リリーについてはね~、この作品は”好意的なインディアンの描かれ方をしている珍しい例”の一つだったと思うんですよ。とくに男の子は西部劇とか差別的な描かれ方をしている作品をたくさん見ていたでしょうから、可愛いインディアンの女の子(原作ではピーターに恋する強気な女の子)である彼女は印象に残ったと思います。日本でも世界名作劇場の「ピーター・パンの冒険」を見て育った世代とか。

> やっぱりアニメの「ピーターパン」を見て、そのあとで
> 宵乃さんの記事のこの部分について考えたいと思います☆

はい、映画の彼女も可愛らしいのでぜひご覧くださいね~。
2018/04/12 14:42  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.