忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「リトルショップ・オブ・ホラーズ」観ました

 | ミュージカル  com(6) 

リトルショップ・オブ・ホラーズ
製作:アメリカ’86
原題:LITTLE SHOP OF HORRORS
監督:フランク・オズ
ジャンル:★コメディ/ミュージカル

【あらすじ】NYスキッド・ロウ。花屋の主人に拾われ、こき使われていたシーモア。ある日、不思議な植物を手に入れオードリーIIと名付けるが、それを店頭に飾ったところ店も彼も有名に、しかし、その植物は実は人の生き血で育つ人喰いエイリアンで…。

小さい頃に何度も観ていて大好きな作品を久し振りに再見しました。やっぱいいですわ~。シーモアもオードリーもオードリーIIも、このリメイク版がしっくり来ます。
冒頭で3人娘が歌い出して「ああ!これだ!」とウキウキしてしまいました。舞台は貧しい地域で主人公たちも恵まれない境遇なんだけども、この全編を彩る明るい音楽のおかげで「ここから抜け出そう!」という前向きな気持ちが印象に残るんですよ。ホラー色もほとんどないし。
サディストな歯医者と別れられないオードリーが、優しいシーモアとのささやかな幸せを夢見て歌うシーンはキュンとしますね。だんだんと歌詞に物欲(洗濯機やシステムキッチン)が表れてくるとこもあるんだけど(笑)、歌いながらそれが叶わぬ夢だと思ってるところがあって切ない!
また、シーモアがオードリーに「いつもシーモアがそばにいるよ」と優しく力強く歌うとこもいい。わたし的に「リトルショップ~」の曲といえば、この曲です。
でも、二人で歌ってたら、「歌ってるとこ悪いけど…」と邪魔が入ったり(笑)
オードリーIIも植物の癖に歌いまくりでした。エイリアンなのに妙に愛嬌があって、CGでは出せない貫禄があります。口の動きも自然だし、電話をかけるシーンもいいですよね~。
サディスト歯科医は、一度しか観てないオリジナルのニコルソンが強烈(ホントはマゾの患者役をやってるのに記憶違い 汗)で、こちらも好きだけど物足りなさも。でも、彼のとんでも治療は笑えます。どうして廃業しないのか不思議。彼に治療されにきた真性ドMな患者にビル・マーレイとの対決も見もの。この人、変な役ばっかりですね…。
そんな強烈な個性を持つ登場人物たちと、ごきげんな音楽でノリノリになれる、お気に入りの作品です。

■ Comment

オール スター キャスト☆

こんにちは☆
お忙しかったのではないですか?
記事、ご無理なさらないでね~!

いや~「マタンゴ」思い出しますね~このイラスト☆
「マタンゴ」って、もしかしたらこういうミュージカルでリメイクすれば
もっと乗れるかも???(今の日本では・・・監督がいませんね~きっと)

とにかく可愛い、オールスターで嬉しいです!
お花を期待していたのですが、大好きな3人娘までちゃんと登場させて下さり、
感謝☆ 感激☆

小さい頃から何度も鑑賞なさっていたのなら、大好きな作品になりますよね~。
ホラーも入りやすかった事でせう。

>そんな強烈な個性を持つ登場人物たちと、ごきげんな音楽でノリノリになれる、お気に入りの作品です。

ひと言で書くと、こういう作品ですね!
素晴らしいイラストと記事、ありがとう~♪
2012/06/18 (Mon) 16:28  miri編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
昨日は思いがけず忙しくなってしまいましたが、今日は大丈夫です。遅くなってしまってスミマセン。

> いや~「マタンゴ」思い出しますね~このイラスト☆
> 「マタンゴ」って、もしかしたらこういうミュージカルでリメイクすれば
> もっと乗れるかも???(今の日本では・・・監督がいませんね~きっと)

にぎやかな感じにしたかったので、今回はデフォルメでいきました。オードリーIIがちょっと小さくなっちゃったけど、やはり3人娘は外せません!
「マタンゴ」のミュージカルですか~、面白いですね♪
マタンゴたちがゆら~ゆら~と歌って踊って主人公たちを誘うとか(笑)

> 小さい頃から何度も鑑賞なさっていたのなら、大好きな作品になりますよね~。
> ホラーも入りやすかった事でせう。

あはは、これをホラーと認識してたか怪しいですが、とにかくオードリーIIみたいなマペットとか大好きで。ネバー・エンディング・ストーリーも大好きでした。

あと、今回記事を書いてて勘違いしてた事が判明。オリジナル版ではジャック・ニコルソンはマゾの患者の方を演じてたんですね~。適当なこと言ってしまってすみません!
2012/06/18 (Mon) 16:45  宵乃〔編集〕  

No title

宵乃さん、こんばんは。
コメント&トラックバックありがとうございました。

>ごきげんな音楽でノリノリになれる、お気に入りの作品です。
内容はほとんど覚えていませんが(^^;
楽しい作品だったのは覚えてます!

オードリーⅡがすごく愛嬌がありますよね♪
イラストもカワイイです!
2012/06/18 (Mon) 20:05  マミイ編集〕  

>マミイさん

いらっしゃいませ!
元気になれる作品なので、疲れた時に観たいですよね♪
覚えてなくても、何度観ても楽しめるってことで。

> オードリー???垢瓦?φ箸?△蠅泙垢茲輸
> イラストもカワイイです!

ありがとうございます!
モンスター系が大好きで、「トレマーズ」のグラボイズよりも好きなモンスターかもしれない。こんな美声なモンスターなんてなかなかいないですし(笑)
2012/06/19 (Tue) 10:37  宵乃〔編集〕  

こんにちは。

これは劇場で観ました。
ノリのいい音楽がとてもよくて、とてもホラーとは思えない部分も多かったり。
歯医者のシーンはブラックですが、こういうのを見ると歯医者にはとても行きたくなりそうです。(^^;

モンスターとはいえ、憎めないオードリーIIがやはり主役なのでしょうか。
未公開には巨大オードリーIIが暴れたりするところもあるんですけど、そこまでなくて今回のハッピーエンドでおさめておいてよかったと思います。
まさに一家に一鉢です。私も血をやってちゅちゅしているのを見たい。

オリジナルよりミュージカルになったコチラの方が好きですね。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
2012/06/24 (Sun) 17:23  白くじら編集〕  

>白くじらさん

こちらにもコメントありがとうございます。
この作品を劇場でですか~、羨ましい!
子供の頃にあの歯科医を観たら、もう歯医者にはいけませんよね。虫歯になれない、とはならないかもだけど(笑)

> モンスターとはいえ、憎めないオードリーIIがやはり主役なのでしょうか。
> まさに一家に一鉢です。私も血をやってちゅちゅしているのを見たい。

オードリーIIほど愛着のあるモンスターはいないかも。グラボイズより前から知ってるからな~。巨大化も一度は見てみたいけど、この終わり方はホント良かったです。
小さい頃の可愛さはたまらないですよね!
やはり、「リトルショップ・オブ・ホラーズ」と聞いたら、まずこちらを思い出します。
2012/06/25 (Mon) 07:46  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
リトルショップ・オブ・ホラーズ
1986年(LITTLE SHOP OF HORRORS) 監督: フランク・オズ 製作: デヴィッド・ゲフィン 脚本: ハワード・アシュマン 根っからのグリーンのワル…わぁわぁ~わぁ~♪ 貧民街(スキッド・ロウ)で生活するシーモア(リック・モラニス)は、なんとかここから抜け出したと思うム…
MOVIE-DIC|2012-06-24 17:06
80年代ですな~
リトルショップ・オブ・ホラーズ 原題:LITTLE SHOP OF HORRORS 製作1986年 アメリカ 監督:フランク・オズ  脚本:ハワード・アシュマン 出演:リック・モラニス、エレン・グリーン、 スティーブ・マーティン ミュージカル映画です。当たり前ですが脈絡もなく みん…
子育て 時々 映画|2012-06-18 20:06
.