忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

海外ドラマ「アガサ・クリスティ ミス・マープル」シーズン4 まとめ感想

へぇ~、マープル役の人変わったんだぁ、ということで懲りずに観てみました。第4シーズンからジュリア・マッケンジーさんがミス・マープルを演じています。

『ポケットにライ麦を:MARPLE: A POCKET FULL OF RYE』

【あらすじ】投資信託会社社長がオフィスで死亡し、上着のポケットにはなぜかライ麦の粒がたくさん入っていた。ニール警部が捜査するなか、被害者の若い妻と、メイドのグラディスまでも殺される。グラディスを知るミス・マープルが駆けつけ…。

役者交代で慎重に堅実につくった感じでした。前の女優さんはわたし的にイメージが合わないと思っていたので、新しいひと(ジュリア・マッケンジー)の雰囲気はなかなか良さげで、入り込みやすかったです。原作にも忠実らしく、ちょっと登場人物が多くて置いてかれそうになったけど、ラストの手紙がいいよね。犯人は極悪非道で、マープルが行儀作法を教えた少女の無念を晴らすために来るというのもよかった。

『殺人は容易だ:MARPLE: MURDER IS EASY』

【あらすじ】列車で出会った老婦人が事故死し、不審に思ってウィッチウッドへ出向いたミス・マープル。婦人は地元の村で起きた不慮の死が殺人で、ロンドン警視庁に通報しに行くと話していたのだ。そして、次の被害者も彼女の言ったとおりの人物で…。

犯人も動機も、原作とまったく違うらしいです。それでも全体の流れは同じというのはすごいけど、この犯人だとタイトルに結びつかない…。まあ、自分のプライドを傷つけた男に復讐するため、彼の友人たちを殺してその犯人に仕立て上げようという犯人よりは、この犯人のほうがいそうではある。にしても殺しすぎだけど。

『魔術の殺人:MARPLE: THEY DO IT WITH MIRRORS』

【あらすじ】自らの屋敷で不良少年たちの更生施設を運営するキャリーとルイス夫妻。小火をきっかけに妹の身を案じたルースは、旧知の友人ミス・マープルに調査を頼む。屋敷で劇の練習をするなか、ついに殺人事件が発生し…。

以前、別の映画で観てるんだけど、ぜんぜん覚えてません…。魔術っていうほどのトリックでもなかった気がするが、推理できたわけではない。観終わっても、あの家族のことがいまいちわからなかったです。頭が疲れてるせいかな?…まあ、がんばって来週も観るけどね。

『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?:MARPLE: WHY DIDN'T THEY ASK EVANS?』

【あらすじ】「なぜ、エヴァンズに頼まなかったか?」という言葉を遺し、崖から落ちた男が死んだ。発見者ボビーは、幼なじみの令嬢フランキーや家族の友人ミス・マープルと謎解きに乗り出す。みつけた手がかりからサベッジ城に向かうが…。

ヒロインが可愛くなかったので、まったく集中できず、ストーリーがよくわからなかったです。恋人(仮)が殺されそうになって、犯人が焦ってると喜ぶってどうなんだ。マープルシリーズじゃないものを改変したなら、役割分担はきちんとしてほしいところ。行動力のあるヒロインがいるなら、マープルは安楽椅子探偵のポジションにいてもいいのに…。犯人や動機も強引に変えた感じだったし、ラストに殺す必要あったのかも疑問。

関連記事
「アガサ・クリスティ ミス・マープル3/バートラム・ホテルにて」観た
「アガサ・クリスティ ミス・マープル」シーズン5・6 まとめ感想

■ Comment

(*→‿←)ノドモ! |―|/‐\|\/|です

“宵乃さん”こんばんわ
いつもありがとうございます

今日はお休みだったのでコメントしに来ました(^^ゞ
と言ってももう真夜中… もう寝なくちゃ!

アガサのファンなのでマープルも好きで読みましたが、初めてジョーン・ヒクソンのマープルを観たとき、あまりにイメージ通りだったので驚きました…

で、先日出張先のホテルで久々にTVを観て(うちにテレビ無いので…)たまたまミスマープルをやっていて、それが新たなジュリア・マッケンジー版でした

“宵乃さん”はこちらの方がイメージなんですね!
おばあさんと言うより元気なおばちゃんと言う感じで一気に若返った感じ…

またマープルシリーズ読み直してみたくなりました

そうそう「グランド・ホテル」のイラスト、凄いですね~
写真かと思いました キレイですね! また腕を上げましたね(^^ゞ

「犬神家の一族」にコメントしようかと思ったのですが、ちょっと熱くなっちゃいそうなのでやめました(笑

必ず年に一回は観ているので、また改めてお話しできればと思います

今週を乗り切れば少しは落ち着いて映画も観られるようになると思うのでまたよろしくお願いします

おやすみなさい!
2012/03/26 00:33  |―|/‐\|\/|

>HAMさん

いらっしゃいませ、忙しいところコメントありがとうございます!

> アガサのファンなのでマープルも好きで読みましたが、初めてジョーン・ヒクソンのマープルを観たとき、あまりにイメージ通りだったので驚きました…

ジョーン・ヒクソン版も見よう見ようと思いつつ、まだ2作しか観てません。今でも彼女のマープルしか認めない!という方は多いようですね。まだ判断できるほど見てませんが、確かに落ち着いた感じがピッタリです。
このシリーズは最初ジェラルディン・マクイーワンが演じていて、今回新しい役者に交代しました。マクイーワンはちょっと活発すぎてイメージと合わないと思っていたので、役者交代でマシになったかも・・・くらいに思いました。

> そうそう「グランド・ホテル」のイラスト、凄いですね~
> 写真かと思いました キレイですね! また腕を上げましたね(^^ゞ

ありがとうございます!
気合が入った時と入ってない時の落差が激しいので、腕が上がったと言えるのかどうか(笑)
でも、そういって頂けて嬉しいです。

> 「犬神家の一族」にコメントしようかと思ったのですが、ちょっと熱くなっちゃいそうなのでやめました(笑
> 必ず年に一回は観ているので、また改めてお話しできればと思います

その時を楽しみにしてますね。
仕事大変ですが、今週もほどほどに頑張って下さい♪
2012/03/26 10:38  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

『ミス・マープル4 魔術の殺人』 '09イギリス
"AGATHA CHRISTIE MARPLE: THEY DO IT WITH MIRRORS" [ミス・マープル4 魔術の殺人] 先日、NHK BSプレミアムで放映していた『ミス・マープル4 魔術の殺人』を観ました。 -----story------------- 「A・クリスティー」原作の人気シリーズ、第4シーズンをハイビジョンリマスター版でアンコール放送! 芝居の稽古中に起きた別...
じゅうのblog|2015-12-01 21:59
.