忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「バンビ2/森のプリンス」観た

 | アニメーション  com(2) 
Tag:ディズニー 

バンビ2/森のプリンス
製作:アメリカ’06
原題:Bambi II
監督:ブライアン・ピメンタル
ジャンル:★ファミリー/ドラマ

【あらすじ】母親と死別したバンビは、父親である王様に引き取られる。群れ全体を守らなければいけない王は、次の春になるまでバンビを養育することに。不器用ながら絆を深めていく親子だったが、やがてフクロウに頼んであった養母が見つかり…。

「バンビ」と続けて観ました。前作はアニメーションとして優れているけど、観やすくて感情移入しやすいのはこちらですね。前作で省略された、バンビが母親を亡くしてから父親と一緒に成長していく様子を丁寧に描いています。
アニメーションももちろん綺麗だし、バンビと友達の可愛い子供時代をメインにしているのが嬉しい。前作は意外とすぐに大人になっちゃって、少し物足りなかったんですよ。
ちょっと違和感があったのは、王としては偉大でも父親としては初心者な王様。前作ではほとんど話さず、雄々しい立ち姿が映るだけだったので、子供への対応が分からずため息をつく姿が残念でした(笑)
姿は鹿だし、森での生活があって、鹿としての成長が描かれているんだけど、ほとんど人間とかわりないシングルファーザーと息子の物語ですね。父親に認めてもらいたくて、ジャンプや強そうな鳴き声(実際は子山羊みたいな声)の練習をするバンビと、そんな健気な姿に心動かされ、しだいに一緒に過ごす時間が増えていき、いろいろな事を教えて成長を見守るのがしあわせだと気付く父親…。
養母が見つかってからは涙を堪えるのが大変でした。バンビが過去の辛い出来事を乗り越えて成長する瞬間や、王としてではなくひとりの父親としてバンビを想い涙するシーンに感動。
前作を知らない人でも楽しめる作品だと思います。

■ Comment

今日、見ました♪

イラストのシーン、親子のこころが触れ合えたところで
本当に良いシーンですね~
可愛いし、色合いも良いです☆

>前作を知らない人でも楽しめる作品だと思います。

「バンビ」は4年前に見ているのですが、大まかにしか覚えていなくて
セルDVDなのでいつか再見しても良いけど、仰るように この作品だけでも良いですね!

>前作で省略された、バンビが母親を亡くしてから父親と一緒に成長していく様子を丁寧に描いています。

「ターザン2」と同じような?
今知ったけどこれは2006年の作品なんですね・・・
1942年の作品の続編とはちょっと・・・
要するに、現代人に合った作品なのでしょうね?

>姿は鹿だし、森での生活があって、鹿としての成長が描かれているんだけど、ほとんど人間とかわりないシングルファーザーと息子の物語ですね。

そうなんですよ~親も子も可愛いというか可哀想と言うか
でもお互いに一歩ずつ成長するのが親近感ありありでした!

>そんな健気な姿に心動かされ、しだいに一緒に過ごす時間が増えていき、いろいろな事を教えて成長を見守るのがしあわせだと気付く父親…。

人間の親と違うところは、自分は森の王だから、森で暮らす全員を守らないといけないという使命感が、ホントに「生きるか死ぬかのところで・ある」ところでしょうね・・・なので個人(個体?)の幸せって、分からなかったんでしょうね~?

>養母が見つかってからは涙を堪えるのが大変でした。

私は涙まではなかったけど、あの養母さんの気持ちまで考えて、いろいろと複雑でしたが、クライマックスらしい運びでしたね。

>バンビが過去の辛い出来事を乗り越えて成長する瞬間や、王としてではなくひとりの父親としてバンビを想い涙するシーンに感動。

おっしゃる通りです。 良い作品でした。
最近はBS258あまり見なかったけど、やっぱりこういう感激を味わうと、また良い作品を期待してしまいます♪


.
2018/03/22 18:47  miri〔編集

>miriさん

いらっしゃいませ、こちらをご覧になったんですね。ファミリー映画企画には別の作品を用意してあるのかな?
いつもイラストにもコメントありがとうございます。ディズニーの色彩を少しでも再現したくて輪郭線を描いてないんですよ。私も結構気に入ってます。

> 「バンビ」は4年前に見ているのですが、大まかにしか覚えていなくて
> 仰るように この作品だけでも良いですね!

近い時期に二作品を見ると違和感がありますし、ちょっと記憶が薄れかけてるくらいがちょうどいいかも。これだけ見ても「バンビ」が好きになれます。
仰るとおり「ターザン2」も似たタイプで、ディズニーは今の人に昔の作品を知ってもらうため、現代風の続編やリメイクなどを量産してる気が…(汗)
まあ、良い作品が多いからいいですけど。

> そうなんですよ~親も子も可愛いというか可哀想と言うか
> でもお互いに一歩ずつ成長するのが親近感ありありでした!

子供だけでなく大人も引き込まれる作品でしたよね。相変わらず親子のドラマが上手いです。

> 人間の親と違うところは、~ホントに「生きるか死ぬかのところで・ある」ところでしょうね・・・なので個人(個体?)の幸せって、分からなかったんでしょうね~?

確かに、ただ人間を動物に置き換えただけというわけではなかったかも。ネイチャードキュメンタリーも得意なだけあって、そういうところもよく描けていました。
養母のくだりは忘れてしまいましたが、また機会があったら再見したいです!

> 最近はBS258あまり見なかったけど、やっぱりこういう感激を味わうと、また良い作品を期待してしまいます♪

このチャンネルのおかげで以前よりディズニー作品が身近に感じられるようになりました。良い作品に出会って、またお話したいですね~♪
2018/03/23 09:22  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.