忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「カンフー・パンダ」観ました

カンフー・パンダ
製作:アメリカ’07
原題:KUNG FU PANDA
監督:マーク・オズボーン、ジョン・スティーヴンソン
ジャンル:★コメディ/アクション

【あらすじ】凶悪カンフー使いタイ・ランが中国の平和の谷を狙う。これに対抗するため、選抜大会が開かれるが、ウーグウェイ導師が選んだのはカンフーおたくのパンダ、ポーだった。シーフー老師は、それが間違いだったとポーを追い出そうとし…。

こういう海外アニメ作品って、何故かCMをみた時は興味が湧かないんですよね~。中身がともなって、初めてその魅力がわかるというか。
この作品も期待せずに観たんですが、ポーのだるんとした可愛さと、コミカルな動き、中国の情緒たっぷりの世界観に、見始めてすぐに引き込まれました。
ジャッキー・チェン好きとしては、懐かしい功夫映画らしい流れが安心できます。そもそも彼が武術面の指導をしており、マスター・ファイブのお猿さんの声もやってたとか。…全然気付かなかった!
全体的に王道で、ポーとポーの師匠の成長が同時に描かれるのがよかったです。あのふわっふわの愛らしいシーフー老師が、ポーに向き合うことで一人前の師匠に。
その彼のそのまた師匠である亀仙人も素敵です。ゆったりした上品な動きと口調に、静かにただよう威厳…ただものじゃないオーラがバリバリ出てました。中盤の幻想的な別れのシーンが印象的。
この最強っぽい亀仙人と、何気に同じ境地に至っているポーのお父さんもいい味出してました。ガチョウとパンダの血がつながっているはずがないのに、この話題になると話をそらすところも可愛いです(笑)
また、アニメならではの表現も素晴らしく、ポーの表情豊かな動き、迫力満点のアクションシーンなど見所満載。2Dアニメのオープニングと雰囲気のあるエンドロールもセンスが光ってます。
思ってたより修行シーンが少ないのは、やや物足りなかったけれど、家族で楽しく笑って観られる作品だと思います。

関連記事
「カンフー・パンダ2」観ました

■ Comment

こんにちは♪

ラストの猛攻がいいですよね
遊び心が満載で、面白かったです
カンフー・パンダ2は観ていないのですが、
出生の秘密とかもあばかれちゃうんでしょうか!
DVD待ちです、楽しみ~(^^)
2011/10/07 (Fri) 09:32  maki編集〕  

>makiさん

いらっしゃいませ、コメントとTBありがとうございます♪
わたしもまだ2は観てないのですが、機会があったらぜひ観てみたいです。食い意地を利用した修行もユニークだし、アクションシーンも最高でしたね。つり橋の臨場感もハンパなかったです。

> 出生の秘密とかもあばかれちゃうんでしょうか!

最後に打ち明けるのかと思いきや、あれですからね~。ポーよりお父さんの心の準備がまだ、というところがまた・・・(笑)
どういう出会いだったのか、それだけでも期待しちゃいます!
2011/10/07 (Fri) 10:16  宵乃  

こんにちは

>こういう海外アニメ作品って、何故かCMをみた時は興味が湧かないんですよね~。
>中身がともなって、初めてその魅力がわかるというか。

ほんとそうですね。ピクサーくらいでしょうか、日本で定着しているのは
この作品の興行成績って25億円前後だったらしいです
ジブリなどには全く敵わないですが、それでも海外アニメとしては健闘した方だと思います。
どれだけ稼いだかを主張する宣伝は嫌味っぽいんですが、
全くヒットしなかったら、全然人気ないんだね→つまらないんだろうね
っていう見方をされてしまうのも事実。
だから、カンフーパンダの興行成績は純粋にこの作品を気に入った人がそれだけ居た結果だと思ってます。

実物ではなくCG、しかも動物、なのにこれだけ滑らかなアクションは凄いですね
(2はそこの部分はもっと進化してますよ)
「ドラゴンボール」「北斗の拳」と日本のアニメでは格闘技で闘う主人公が沢山います。
そんなアニメで育った日本人から見てもこの「カンフー・パンダ」は見劣りしないと思いますね
地上波で放映したらもっと人気出ると思うけどなあ....
2011/10/10 (Mon) 11:45  バーンズ  

>バーンズさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
ピクサーもけっこう好きですね~。やっぱり、CMの時は「何この可愛くないの!」(失礼)とか思ってしまうんですが。アハハ。

> 全くヒットしなかったら、全然人気ないんだね→つまらないんだろうね
> っていう見方をされてしまうのも事実。

ヒットしなかった為に良作が忘れられてしまうのは悲しいです。「カンフー・パンダ」は宣伝もしっかりしていたし、何より中身がいいから結果もついてきたんでしょうね。これからも頑張ってほしいです!

> 実物ではなくCG、しかも動物、なのにこれだけ滑らかなアクションは凄いですね
> (2はそこの部分はもっと進化してますよ)

切れのいい動きと、ポーのおなかのぷよんぷよんが最高でした(笑)
わたしもバトルマンガ・アニメが大好きで、本当にこのアニメのアクションは見ていて楽しかったですよ。早く地上波でオンエアして、子供たちのハートを鷲掴みにしてほしいですね。
そして、これ以上に進化してるという2も、はやく観てみたいです♪
2011/10/10 (Mon) 12:53  宵乃  

No title

私も何となく敬遠してました^^;

声が豪華キャストでしたね。
とはいえ、吹替で観たので私には関係なかったですが、
エンドロールでジャッキーの名前が出た時は驚きの声をあげてしまいました。

内容もとっても王道で
子育て真っ最中の私には人生のヒントになるような言葉もいくつかあって
すごくよかったです。
2011/10/17 (Mon) 20:33  マミイ編集〕  

>マミイさん

あはは、マミイさんも敬遠してましたか。
わたしは吹替えも字幕も観たんですが、案外違和感なかったです。

> エンドロールでジャッキーの名前が出た時は驚きの声をあげてしまいました。

わたしもですよ(笑)
そもそも、お猿さんのセリフが少なすぎる気がします。

> 内容もとっても王道で
> 子育て真っ最中の私には人生のヒントになるような言葉もいくつかあって
> すごくよかったです。

亀仙人やポーの父親のセリフが深かったですね!
シーフー老師ですら成長し続けていて、負けてられないなと思いました。
2011/10/18 (Tue) 11:38  宵乃  

見ました☆

いや~あのきゃわゆいのが出てくるかと、ドキドキして待っていたのですが、残念。
(この「1」は、悪者の子供時代でした・・・それもきゃわゆかったんですけど)
でも、こちらのイラストも素晴らしくて、マジに映画そのものより可愛いですよ♪

>ポーのだるんとした可愛さと、コミカルな動き、中国の情緒たっぷりの世界観に、見始めてすぐに引き込まれました。

私も最初は不真面目に見ていたのですが、すぐに引き込まれました。

>全体的に王道で、ポーとポーの師匠の成長が同時に描かれるのがよかったです。
>ガチョウとパンダの血がつながっているはずがないのに、この話題になると話をそらすところも可愛いです(笑)
>また、アニメならではの表現も素晴らしく、ポーの表情豊かな動き、迫力満点のアクションシーンなど見所満載。
>2Dアニメのオープニングと雰囲気のあるエンドロールもセンスが光ってます。

このあたり、全部良かったです♪

>思ってたより修行シーンが少ないのは、やや物足りなかったけれど、

ほほほほほ・・・それがね~
私、あの、食べ物をとる、修行が面白くてツボで、
あぁいう修行をしたら、ちょっとは痩せるかも?と真剣に思ったりしました(爆)。

***************************

「クラッシュ」のイラストも素敵です。
あの助かった後に振り返ったシーンですよね!?
事実は小説よりも奇なり、このような出来事は実はあちこちにありそうな気もしました。

***************************

「アラバマ物語」も、初見再見のリンクしていなくて、失礼しました。
最近たるんでいます(お腹?)。
見逃してやってくださいね~オ・ネ・ガ・イ。
2012/04/27 (Fri) 18:50  miri〔編集〕  

>miriさん

お~、ご覧になりましたか!
大人ポーも面白可愛いですが(真似しようとしたら怖い顔になってしまったのでデフォルメしました 笑)、赤ちゃんポーの可愛さといったらもう・・・! 「2」も必見です。
タイ・ランの子供時代も可愛かったですね~。

> 私も最初は不真面目に見ていたのですが、すぐに引き込まれました。

アメリカアニメの絵柄とか、CMの軽いノリのせいなのか、実際に観てみないと良さがわからないものですよね。手に汗握るアクションも笑いも感動も、ぎゅっと詰まった良作でした。

> 私、あの、食べ物をとる、修行が面白くてツボで、
> あぁいう修行をしたら、ちょっとは痩せるかも?と真剣に思ったりしました(爆)。

ポーならでは、この作品ならではの面白い修行でしたね。ポーが食べるとなんでも美味しそうに見えて、わたしもやってみたくなりましたよ。食い意地の張ったメンバーを集めてやったら盛り上がるかも!

> あの助かった後に振り返ったシーンですよね!?
> 事実は小説よりも奇なり、このような出来事は実はあちこちにありそうな気もしました。

「正解!」 ぱふぱふ!
あのシーンはもう涙がこみ上げてきました。やはり人間は人種も言葉も時代も関係なく、想いが繋がる事ってあるんだなぁと信じられます。本当に、語られないだけで、きっとあちこちでこういう出来事が起こっているんでしょうね。

> 「アラバマ物語」も、初見再見のリンクしていなくて、失礼しました。
> 最近たるんでいます(お腹?)。

TBのことでしょうか?
もしかしたら、その時サーバーの調子が悪かったのかもしれませんし、そうでなくても私もよく忘れてますし(笑)
私もいろいろとたるんで困ってます。映画を観ながらエアロバイクも続けてるのに、映画に集中しだすと脚が止まってしまうんですよ・・・。しかも食欲は増進してぜんぜん痩せない!
2012/04/28 (Sat) 10:08  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
見事な師弟関係
カンフー・パンダ 原題:KUNG FU PANDA 製作2007年 アメリカ 監督:マーク・オズボーン、ジョン・スティーブンソン 脚本:ジョナサン・エイベル、グレン・バーガー 声の出演:ジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、 アンジェリーナ・ジョリー、ルーシー・リュー、…
子育て 時々 映画|2011-10-17 20:34
カンフー・パンダ
動物達のそれぞれのアクションがなかなか面白いですねこれ。 カンフーオタクのメタボパンダが伝説の龍の戦士に選ばれ、凶悪な戦士と戦うもの。 突っ込みどころ満載ですがそれはアニメなのでスルーするとして、全編ユーモアにあふれていて、独特の動き方やなんかはまさに...
いやいやえん|2011-10-07 09:31
.