忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「キンキーブーツ」観た

 | コメディ  com(8) 
Tag:イギリス 

キンキーブーツ
製作:アメリカ・イギリス’05
原題:KINKY BOOTS
監督:ジュリアン・ジャロルド
ジャンル:コメディ/ドラマ

【あらすじ】田舎町ノーサンプトンの伝統ある靴工場の跡取り息子チャーリー。父親の急死により、4代目社長として工場を引き継ぐが、倒産寸前と判明する。どうにか工場を救おうとする彼は、ひょんなことからドラッグクイーンのローラと出会い…。

実話を基にした作品。ちょっと上手くいきすぎというか、強引なところもあったけど、なかなか楽しめました。
ムキムキマッチョなローラが案外可愛く見えるのがすごいです。男の格好をしてるほうが違和感ありまくり。
そんなローラがチャーリーにとっては天使となります。何だかんだ言って靴が大好きな彼が、危機を乗り越えるためにニッチ市場を開拓しようという時、ぱっと思いだしたのがローラの赤いブーツ。男に絡まれる彼女を助けに入って(逆に助けられるんだけども)、倒れた彼の視界に入ったエナメルの赤いセクシーブーツが記憶に焼きついていたんですね。
偏見や、金銭的な問題、貧乏には耐えられない婚約者と戦いながら、老舗の職人達がキンキーブーツを作り上げていく過程に、なんだかほっとさせられました。靴を作るのって、なんだか魅惑的かも!
終盤、あのタイミングであんなケンカをしてしまうチャーリーは責任者としてどうかと思うけど、仲間とともにショーを救いに来たローラがカッコよかったです。
チャーリーがベンチに座って、靴どうしをコツコツ!と鳴らすシーンがあって、本当に靴が好きなんだなぁと思えて、妙に印象に残りました。

■ Comment

こんにちは☆

>実話を基にした作品。

肝心のところは創作だそうで、ほぼ創作かぁ~と思いました。

>ムキムキマッチョなローラが案外可愛く見えるのがすごいです。
>男の格好をしてるほうが違和感ありまくり。

本当に素晴らしかったですね!
ローラのキャラがあってこその、この映画ですね☆

>偏見や、金銭的な問題、貧乏には耐えられない婚約者と戦いながら、

この映画を見て一番思ったのは、性的にマイノリティの人を扱うにしても
監督によって全然違っていて、ここまで素晴らしい作品にする事が出来るのだなぁ~という事です。

同じような?性的マイノリティの人を扱う、ある映画を見て、傷付いた心をこの映画は癒してくれました。
こういう人が出てくる事を、全然知らずに(その映画の次にこの映画を)見たので、本当に驚きました。

女性の件は、二人とも特に美人ではなかったけれども、
なんとなく不快感を感じる、気持ちの移り変わり方でした。
「結婚」を口にしながら、お互い自分しか見えなかった・・・。
チャーリーはあんな人間だから、新しい人ともいずれうまくいかなくなるような気がしています。

>老舗の職人達がキンキーブーツを作り上げていく過程に、なんだかほっとさせられました。靴を作るのって、なんだか魅惑的かも!

他に靴を作る映画を見たこともありますが(ジュマンジとか)
この映画は機械を使いながらも、ほぼ手作りなので、本当に素晴らしいなぁ~と思いました。

昔、阪神大震災後に、長田の靴作りのドキュメントを見たけど
その時に持った感情と似たモノを感じました。

>終盤、あのタイミングであんなケンカをしてしまうチャーリーは責任者としてどうかと思うけど、仲間とともにショーを救いに来たローラがカッコよかったです。

私はチャーリーはダメなやつだと今でも思っています。
この映画はローラのキャラ、そして、それを生かしきれた演出の勝利だと思います♪

宵乃さんが印象的に思われたシーンは思い出せないのですが、
私はファーストシーンの女の子と思い込んでいた、お父さんに叱られた、
赤い靴で踊る子供の頃のローラのシーンが特に好きです☆
2011/09/26 (Mon) 15:38  miri〔編集〕  

No title

こんばんは♪

靴を作るのって職人芸ですよね
この作品を観て、ほんとそう思いました
色とりどりのど派手なブーツが次々と作られていく様は痛快で
また、ほんといわれているとおりローラが可愛くて格好いいのですよね
最後は結局閉鎖となってしまったのが残念でもあります

私はあんな高いヒールの靴は履いたことありませんが、
世界が変わりそうです

2011/09/26 (Mon) 18:12  maki編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ!
そうですね、ノーサンプトンの靴工場の社長がキンキーブーツを作って話題になったということ以外は創作みたいです。でも、ブルックス社のHPでは、社長がヒールを履く姿が見られるとか(笑)
本当に、ローラという存在なくしては、ここまでの作品にはならなかったと思います。

> 同じような?性的マイノリティの人を扱う、ある映画を見て、傷付いた心をこの映画は癒してくれました。

映画の神様に愛されてるんですよ!
こういうことがあるから、映画はやめられないです。

> 「結婚」を口にしながら、お互い自分しか見えなかった・・・。
> チャーリーはあんな人間だから、新しい人ともいずれうまくいかなくなるような気がしています。

チャーリーはあんまりいいところがなかったですよね。靴への愛情は伝わってきたけれど、こんなキャラクターにしてしまって本物の社長さんは怒らなかったのか心配になりました。ほとんどローラの引き立て役!?

> この映画は機械を使いながらも、ほぼ手作りなので、本当に素晴らしいなぁ~と思いました。
> 昔、阪神大震災後に、長田の靴作りのドキュメントを見たけど
> その時に持った感情と似たモノを感じました。

”職人”そのものに魅力を感じますよね。
この後に観たある作品でも思ったんですが、美しいものをつくれる人もまた美しいです。

> 私はファーストシーンの女の子と思い込んでいた、お父さんに叱られた、
> 赤い靴で踊る子供の頃のローラのシーンが特に好きです☆

導入部として素晴らしいですよね。わたしも女の子と思って見てました。心の中では観客に囲まれたステージの上で踊っていたんだろうなぁ!
2011/09/27 (Tue) 09:31  宵乃  

>makiさん

いらっしゃいませ♪
彼らの作った靴をじっくり眺めてみたいです。職人っていいですよね!
どこにでもいそうな普通の人々の手から、あんなセクシーでカッコイイ靴が生み出されていくのは本当に痛快でした。
そのブーツを履いて、威風堂々とステージで魅せるローラたちも素晴らしかったです。

> 私はあんな高いヒールの靴は履いたことありませんが、
> 世界が変わりそうです

本当にそうですね!
わたしがあんな高いヒールを履いたらチャーリーみたいに立ってられなさそうですが(笑)
2011/09/27 (Tue) 09:43  宵乃  

☆これ、見逃しました~(×_×)☆

平日・昼間の放送だから・・朝、録画を忘れて出勤しちゃうと、もうどうしようもなくて(×_×)

BSプレに再度降臨する日を待ってみます~(・ω・)
2011/09/28 (Wed) 01:25  TiM3〔編集〕  

>てぃむさん

見逃してしまいましたか~、残念でしたね。
わたしもしょっちゅう録画を忘れるので、最近は2~3日前に予約するようにしてます。それでも忘れる時は忘れるんですが・・・トホホ(笑)
ほんわかあったかくて、元気になる作品です。再放送あるといいですね~。
わたしも「ブレードランナー/ファイナルカット」が観たいので、BSシネマにリクエストを送ってます!
2011/09/28 (Wed) 07:17  宵乃  

作りの良い(宵)作品

お久しぶりです

このところ読むだけでコメント入れる余裕が無かったので、やっと書けます

かなり前に観たので細かいところは覚えていないのですが、実際にあったことを元に作られる作品ってそのあったことを追っかけて最後になんとか感動させるって言うあまり良いものが無い(特に邦画で)ような気がしてたのですが、この作品は人間のドラマとして見応えがありました

映像で覚えているのはローラとの出会いで倒れたチャーリーの目に映る赤いブーツと最後のショーで倒れたチャーリーの目に映る赤いブーツ…

こういう作り方にしびれます!

100分余りの中ではやはり都合の良い展開になるのは否めないのですが、心地よく観せてくれる佳作だと思います

これからライブへ行くのですが、それまでの時間の許す限り書きたかったコメントを過去に書きに行きますよ~
2011/10/02 (Sun) 12:47  |―|/‐\|\/|  

>HAMさん

いらっしゃいませ~、お久し振りです。
ライブに出かける予定だというのに、コメントありがとうございます!

> 実際にあったことを元に作られる作品ってそのあったことを追っかけて最後になんとか感動させるって言うあまり良いものが無い(特に邦画で)ような気がしてたのですが、この作品は人間のドラマとして見応えがありました

とくに邦画が!(笑)
実話をもとにしているというだけで、ある程度集客が見込めるからでしょうかね~?
この作品は、チャーリーのケンカはちょっと強引な気もしたけど、きちんと映画として見ごたえがありました。
HAMさんのしびれた赤いブーツのシーンは、わたしも気に入ってます。今のイラストのシーンとどちらにしようか迷ったくらい。
ローラのキャラクターも良かったですよね♪
2011/10/02 (Sun) 14:09  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
キンキーブーツ
展開などは先が読めるんだけど、こういったサクセスストーリーは胸がわくわくしちゃいますね。 靴好き、職人好きな方だともっと楽しめます♪ ショーシーンは素敵だったな~! 男でも女でも自分に素直に生きている人って強くてたくましくてかっこよいですが、このドラッ...
いやいやえん|2011-09-26 18:04
.