忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「レッスン!」観た

 | 青春  com(5) 

レッスン!
製作:アメリカ’06
原題:TAKE THE LEAD
監督:リズ・フリードランダー
ジャンル:★青春ドラマ

NYのスラム街。社交ダンス教室を運営するデュレインは、地元高校生の荒廃ぶりを目の当たりにし、社交ダンスを教えたいと自ら申し出る。最初は見向きもしない生徒たちだったが、彼の辛抱強い呼びかけに次第に心を開いていき…。

問題児たちが社交ダンスを通して成長していくスポ根モノの王道なんですが、実話を参考にしているためか、それともアントニオ・バンデラスがセクシーなためか、彼らが社交ダンスに熱中していく過程にやたらと説得力がありました。いやだって、あんな大人の色気ムンムンなタンゴを見せられたら、どんな(入り口に金属探知機が設置されてる学校の)不良だって憧れますよ。もともとダンスが好きだったようだし、みるみる上達してもおかしくないですよね。
それに、社交ダンスによって礼儀や信頼や敬意なんかが自然と身につくのだと、PTAの役員を説得するエピソードで思わず納得。今まで抱いていたバンデラスのイメージが覆るくらい、彼の言う事なら何でも信用できるというオーラがでてました。
また、麻薬がらみで家族を失って憎みあう生徒など、フィクションと思われる生徒たちのエピソードは安心して観られる感じです。最後の大会で、三角関係をそのままダンスで表現したり、”モンスター”呼ばわりされている巨体の子がお嬢様をエスコートしたりするシーンは、なんだか微笑ましい。
個人的に(「魔法にかけられて」の時も思ったんだけど)大会ダンスホールのライトが微妙な色合いで美しくない事以外は楽しく見られました。

■ Comment

☆観逃しました☆

残念・・(×_×)

この次にBSPに登場する事があれば、
ゼヒ観たいです~!
2011/05/29 (Sun) 00:01  TiM3編集〕  

>てぃむさん

残念でしたね。
でもBSシネマのサイト(リンクのところにあります)でリクエストすれば3ヶ月くらいで再放送してくれると思いますよ~。
バンデラスのダンスが印象的な、爽やかな王道スポ根ものでした。
2011/05/29 (Sun) 09:38  宵乃  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/20 (Mon) 15:23    

こんにちは☆

明日、記事をアップします☆ 
明日の朝にはTBを送らせて頂きますね~!
良かったら読んでやって下さいネ。

>今まで抱いていたバンデラスのイメージが覆るくらい、彼の言う事なら何でも信用できるというオーラがでてました。

・・・そんなにイメージが悪い俳優さんなのでしょうか? 
私は2作目で、1作目も良い役柄だったので、悪いイメージってどんな映画のどんな役柄???と、興味シンシンです!

この映画の中で、このシーンをイラストになさるとは、やっぱ凄いですね☆
本当に美しい心の伝わるシーンでした。

実話は小学生なのですけど、映画にするならやっぱ高校生でないと、恋あり、涙あり、ですものね♪
では、また明日~。
2011/06/28 (Tue) 12:42  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
明日の記事、楽しみにしてますね♪

> >今まで抱いていたバンデラスのイメージが覆るくらい、彼の言う事なら何でも信用できるというオーラがでてました。
> ・・・そんなにイメージが悪い俳優さんなのでしょうか? 

いや、悪いっていうか、敵と渡り合う裏の世界のひとって感じなので、一般人的には警戒しそうな役柄が多いですよね。それが初めて会ったひとでも「この人なら信用できる」と思えそうなキャラクターになっていたのが驚きでした。

> この映画の中で、このシーンをイラストになさるとは、やっぱ凄いですね☆
> 本当に美しい心の伝わるシーンでした。

ありがとうございます。背景の外の明りが、真剣にダンスに向き合う彼女を優しく包み込むようなシーンでしたね。

> 実話は小学生なのですけど、映画にするならやっぱ高校生でないと、恋あり、涙あり、ですものね♪

お~、実話は小学生の話でしたか。そういう変更は大歓迎です♪
2011/06/28 (Tue) 12:56  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
2-1114 レッスン! 
TAKE THE LEAD (レッスン!) 2006年・アメリカ 6月下旬 BS3 監督 リズ・フリードランダー 主演 アントニオ・デンバラス (ピエール 役) 感想 メッチャ良...
映画鑑賞の記録|2011-06-29 08:28
.