忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「マーサの幸せレシピ」観ました

 | 家族  com(4) 
Tag:ドイツ 

マーサの幸せレシピ
製作:ドイツ’01
原題:DREI STERNE
監督:サンドラ・ネッテルベック
ジャンル:★ドラマ/コメディ

【あらすじ】料理に絶対の自信を持ち、しばしば客と衝突するシェフのマーサ。突然の事故で姉を亡くした彼女は、姪のリナを引き取り一緒に暮らし始める。食事をとろうとしないリナだったが、新しく入ったシェフ・マリオの料理を美味しそうに食べ…。

オリジナルのほうです。Gyaoでやってたので久しぶりに観てみました。リメイク版「幸せのレシピ」には「リトル・ミス・サンシャイン」のオリーヴ役アビゲイルちゃんが出てましたね。
やはり最初に観たせいか、オリジナルのほうがしっくりきます。なんというか、気難しい孤独なマーサはわたしのなかではもうこの人マルティナ・ゲデックなんです。リメイクを観た時は既視感ばかり気になって、いいとは思うんだけどいまいち入り込めませんでした。

前半のやや陰鬱な空気が、リナやマリオの登場によりゆっくりと明るくなっていくのがいいんですよね。マーサの表情が柔らかくなっていくと同時に、冷たくからっぽだったマーサの家が暖かく賑やかになっていくのがわかります。何度も映される”キッチンが見える廊下”がマーサの変化を表しているようでした。
そして、マリオのつくる料理もいい!
何も食べないリナの前で、大げさに、でも本当においしそうに食べているパスタが食欲をそそります。
料理がでてくる映画はたくさんあるけれど、やはりイタリア料理が一番おいしそうに見える気がします(どれがイタリア料理かよくわからないけど!)。彼とリナがマーサのキッチンで料理をした後、めちゃくちゃになったキッチンを見て過呼吸に陥るマーサが笑えました。

感情を表に出さず、辛くても隠れて泣いていたマーサが、彼らと過ごすうちに見せるようになった心からの笑顔
見ているこっちまで笑顔になれる作品でした。
ちなみに原題の意味は、「DREI STERNE」はドイツ語で”三ツ星”、「BELLA MARTHA」はイタリア語で”美しきマーサ”。個人的には語呂がいい邦題が好きかな。

関連記事
「幸せのレシピ」観た

■ Comment

おはようございます☆

この映画、先日鑑賞しました。
リメイクの方は春に見て、どちらも大感激でしたが、こちらの方が(後で見ても、さすがにオリジナルだけあって)より良かったと思います。

明後日、記事を上げますので、TBさせて頂きますネ☆ イラストも載せさせていただきたく、お願いします♪

>料理がでてくる映画はたくさんあるけれど、やはりイタリア料理が一番おいしそうに見える気がします

本当にそうですね~!
私も詳しくは分からないけど、楽しそうに、大らかに、大勢でワイワイ食べているのがイタリア料理という感じですネ! 
ヴィスコンティの映画のお料理は、イタリア人でもフランス料理のような気がしてしまいます。

ところで、私の明日の記事も、宵乃さんもイラスト付きでアップなさっている作品なのですが、多くの方が好感触を持たれる映画で、私は全然反対の感想を持ったので、コメントは明日書かせて頂きますが、イラストはお借りしない事にしました。宜しくご理解下さいね~。
2010/12/12 (Sun) 09:20  miri〔編集〕  

>miriさん

> リメイクの方は春に見て、どちらも大感激でしたが、こちらの方が(後で見ても、さすがにオリジナルだけあって)より良かったと思います。

お、ご覧になりましたか。気に入って頂けてよかったです!
miriさんのレビュー楽しみにしてますね♪

> 私も詳しくは分からないけど、楽しそうに、大らかに、大勢でワイワイ食べているのがイタリア料理という感じですネ! 

そうそう、いつでも家族で楽しそうな食事風景がセットでついてくるので、イタリア料理そのものがほんとうにおいしそうに見えます。
ヴィスコンティ監督は貴族出身(でしたよね?)なので、きっとこういう楽しい食事とはあまり縁がなかったんでしょうね。なが~いテーブルでかしこまって食事してそうな気がします。…偏見かな?

> ところで、私の明日の記事も、宵乃さんもイラスト付きでアップなさっている作品なのですが、多くの方が好感触を持たれる映画で、私は全然反対の感想を持ったので、コメントは明日書かせて頂きますが、イラストはお借りしない事にしました。宜しくご理解下さいね~。

了解しました。あまり気を使わなくても大丈夫ですよ、イラストを使ってくれるのはうれしいですが、使わないからって気にしたりしませんから~!
2010/12/12 (Sun) 11:22  宵乃  

お腹がすく映画ですね

これ、昼飯食べながらTVで2,3分見て、
「あ、これは、いい映画だな」と直感(ドラマの底を流れるリズムが良かった)、直ぐチャンネル回して、
後日、DVD借りて観ました。
直感通り、いい映画でしたね、ほのぼのして。

普通に考えると厳格で理屈っぽいドイツ人と、細かい事は気にしない陽気なイタリアンじゃ「水と油」で、まるで合わない感覚なんですけど、
意外と面白い組み合わせなんですね、漫才のボケとツッコミみたい。
尤も、前半こそドイツ優勢でしたが、後半はイタリア猛攻でイタリアの勝ちでしたけど。
(だから、明るい気分で終われたんでしょう)

ハリウッド版は、何となくタッチが想像つくし、評判をチラ見しても、やっぱり、想像通りだし、
中々、観る気が起きません。
2012/06/07 (Thu) 23:07  鉦鼓亭編集〕  

>鉦鼓亭さん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
数分で映画のよさを見抜いてしまうとは、さすが!
この作品はたまに再見したくなりますね~、仰るとおりリズムや空気感が心地良いからだと思います。あんまり観ると、食欲増進で太っちゃいそうですが(笑)

> 意外と面白い組み合わせなんですね、漫才のボケとツッコミみたい。

ですね~!
リナが間に入って、ちょうどしっくりくるバランスでした。

> ハリウッド版は、何となくタッチが想像つくし、評判をチラ見しても、やっぱり、想像通りだし、中々、観る気が起きません。

う~ん、まあ先にハリウッド版を観てれば、そこまで悪くはないんですけどね。やはりオリジナルの印象を大事にしたいなら観ない方がいいかもしれません。
2012/06/08 (Fri) 07:24  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
2-849 マーサの幸せレシピ
DREI STERNE (マーサの幸せレシピ) 2001年・ドイツ ↓ いつものように宵乃さんのイラストをお借りしました。    この映画の雰囲気が とてもよく あらわれているイラストです♪ ...
映画鑑賞の記録|2010-12-14 07:25
.