忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

TV映画「刑事コロンボ/忘れられたスター」観ました

刑事コロンボ/忘れられたスター
製作:アメリカ’75
原題:COLUMBO: FORGOTTEN LADY
監督:ハーヴェイ・ハート
ジャンル:★ミステリー/ドラマ

【あらすじ】かつての大女優グレースに再びブロードウェイ・ミュージカルのチャンスが巡ってきた。返り咲くのだと浮かれる彼女だったが、夫は資金の提供を拒む。彼女は夫に睡眠薬を盛ると、拳銃自殺に見せかけ彼を殺すのだった。

連続でコロンボさんです。
今回はなんといってもラストですね。殺された旦那さんには悪いけど、ふたりの愛に感涙です。コロンボさんも思わず情にほだされてしまったくらいですし、こんな結末は初めてだったんじゃないでしょうか。
グレースではなくパートナーのダイヤモンドに推理を話すコロンボ、愛する彼女のために必死で弁護するダイヤモンド。そして、その後ろで浮かれている何も知らないグレース。この対決シーンには本当にゾクゾクしてしまいました。
全てをわかった上で、ダイヤモンドが見せる決意。そして、その決意に対してグレースがみせる反応もドラマティックで素敵。
決め手が”空白の11分”では弱いと思うんだけど、そんな事も忘れてしまうくらい感動的なラストでした。観終わった後、もう一度観かえしたくなる秀作です。

関連記事
「刑事コロンボ/魔術師の幻想」観ました
「刑事コロンボ/二つの顔」観た

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.