忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「カーリー・スー」観た

 | ファミリー  com(0) 

カーリー・スー
製作:アメリカ’91
原題:CURLY SUE
監督:ジョン・ヒューズ
ジャンル:★コメディ

【あらすじ】冬のシカゴ。ホームレスの少女スーと親代わりのビルは、食事と寝床を求めて”当たり屋”を始めた。冷酷な弁護士グレイをカモにするが、翌日本当に彼女の車に撥ねられてしまう。家に二人を連れて帰った彼女はスーに愛情を抱き始め…。

とっても癒されました。
ベタなファミリー映画だし、仕事中と違ってグレイはお人好しすぎるし、二人のやってることは詐欺なんだけれども、なんか好きなんですよね。
スーの可愛さったらもう、子供がいる年齢の女性なら「こんな子ほしぃ~!」と思うんじゃないでしょうか? あの華麗なカードさばきとか、風呂上りのふわっふわの髪の毛とか、ビルそっくりの仕草とか見てると、気持ちがほわぁ~んとなってきます。
ちょっとダメ親父風のビルと、しっかり者のスーとのツーショットが素敵です。

関連記事
「すてきな片想い(1984)」観た
B016PLA3SG

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.