忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

アニメまとめ感想(3/23~

 | マンガ/アニメ  com(2) 

3/23「葬送のフリーレン」
かなり気合の入ったアニメ化で最後まで安定して楽しめました。回想シーンを多用する作品ってジャンプの悪しき伝統のせいで今まで嫌悪感しかなかったんですけど、この作品はダラダラやらないし意味のある回想しかない、というか本作の肝ともいえる部分なので良かったですね。勇者ヒンメルの愛が、時を越えてフリーレンの心に届いていることにしみじみ。ハイターとアイゼンが仲良しなところも微笑ましいし。ハイターとフェルン、フェルンとシュタルクの関係も好きです。デンケンとラオフェンの爺孫コンビはずっと一緒にいて。2期発表無かったけど2年以内にはやるかなぁ?

3/24「薬屋のひとりごと」
こちらも気合の入ったアニメ化で全体的に楽しめました。デフォルメも慣れたら可愛かったし、猫猫が生き生きしてる時の描写が良かったです。キャラデザも声もモブっぽい皇帝以外はイメージピッタリ。文章だけではわかりにくかった部分もあったので、アニメで改めて「薬屋のひとりごと」という作品を堪能できたと思います。ただ、壬氏が猫猫を抱きかかえて歩くシーンはダラダラ長すぎて違和感だったし、18話の猫猫のホラー顔はミスリードが過ぎると思いました。私のイメージでは、例えるなら黒光りするGが顔にとびかかってきたトラウマのある人が、上司に「アレが出たから対処してくれないかなぁ(チラッチラッ)」されて、トラウマ対象への嫌悪感と、上司に対する『んなもん、自分でやれやクソがぁ!』という気持ち、『でもそんなこと言ったら最悪クビが飛ぶから言えないけどな!!』という複雑な心情をぜんぶ顔に出しちゃった、というイメージだったので…(web版のこの回の話の下の方にすごい顔文字があって笑った思い出)。でも最終的には、私の一番好きな羅漢さんの、書籍で追加された身請けエピソードが見られて大満足でした。よかったよかった(涙)2期決定嬉しいです。次は楼蘭妃関係のお話かなぁ。

3/26「姫様拷問の時間です」
こちらも気合入ってましたね~。しかも制作陣が慣れてきたのか、どんどんギャグのキレが良くなってた気がする。原作の良さがアニメ化で大輪の花を咲かせた感じ。OP・EDも曲&アニメーションがすごく良かったし、声もみんなイメージ通りで最高でした。動くトーチャーの一挙一動が可愛かった!姫様がマオマオちゃんやバニラちゃんと一緒にいるシーンが大好き。ママ師匠や魔王様、陰鬼陽鬼などなど、みんな良い。毎週の笑い&癒しの時間で、最初は付き合いで見てた家族も後半には一緒に笑って楽しんでました。2期も楽しみです。

3/27「望まぬ不死の冒険者」
期待通りの”地道な努力を描く作品”で楽しめました。醜いアンデッドの姿になっても、これまで築き上げてきた信頼が彼を孤独にさせないところが良かったです。彼の歩んできた道のりが、物語の端々から伝わってきて序盤から引き込まれました。にしても、ロレーヌさんの愛が深いね~。あんなエッチな服を着て、ノックの音で彼が帰ってきたことを察して無防備な姿で寝たふりするとか(笑)傍に居てくれるなら醜い姿のままでもいいと思いつつも、彼の長年の夢を応援する姿も”いい女”という感じでした。いい加減、主人公はロレーヌの気持ちに気付いてあげて!2期発表はなかったけど、きっといつかやってくれると信じて待ちます。

3/31「シャングリラ・フロンティア」
思ってたより主人公の性格がうざくて時々イラっとしたけど、エムルちゃんが可愛いので見られました。人間バージョンの姿もあるけど、うさぎのままが一番かわいいよね。反応速度とかが常人離れしているらしいサンラクにくっついて、戦闘中のここぞという時に魔法を使ってくれるところもポイント高い。ゲームのNPCなので、他のプレイヤーにもあんなに懐くのかな?と思ってたら、最初に見つけた人専用のユニークNPCということで、素直にいい子だなと思えました。真のヒロインはエムルちゃんでしょう。2期では斎賀さんももう少し頑張らないと忘れそう…。

4/06「戦国妖狐」
2クールやるのかと思ったら、夏から2クールなのね。今のところ可もなく不可もなくという感じで、まあまあ楽しめてます。竹を割ったような性格のたまが好感が持てました。個人的にバトルの方向性が趣味に合わなくて、そこがいまいちノレない理由かも。盛り上がるのは次の章からっぽいので、たぶん最後まで見るとは思います。

◆春に見る予定のアニメ◆
さりげなく「ダンジョン飯」と「月が導く異世界道中」が連続2クールだったので、春アニメは結構絞りました。「ゆるキャン△」シーズン何だったっけか?風景と女の子に癒され枠。
「無職転生II」シルフィとラブラブ生活が始まるんですね。見ますとも。
「じいさんばあさん若返る」若さを取り戻した二人のラブコメ?とりあえずチェック。
「この素晴らしい世界に祝福を!3」やっぱりあのメンバーが揃わないとね。
「となりの妖怪さん」妖怪との心温まるストーリーかな?
「怪獣8号」人気があるらしいので。怪獣と戦うバディものかな?

■ Comment

宵乃さん、こんばんは☆

>3/23「葬送のフリーレン」

全体的には怖い作品でしたが、見ずにいられなかったです。

>意味のある回想しかない、というか本作の肝ともいえる部分なので良かったですね。

だんだん昔の事も分かって、時系列真っ直ぐにしなくても良い作品だと思いました。

>勇者ヒンメルの愛が、~爺孫コンビはずっと一緒にいて。

宵乃さんたら、み~んな大好きなんですね(笑)。

>2期発表無かったけど2年以内にはやるかなぁ?

やってほしいですね~!


>3/24「薬屋のひとりごと」

これはアニメの命である「絵」が美しい作品でした!

>デフォルメも慣れたら可愛かったし、

だんだん慣れて最後はなくてはならないと思ったけど、第1回でやめた人もいると思います・・・。

>すごい顔文字があって

凄いです! こんなの考える人がいるんですね?

>私の一番好きな羅漢さんの、

ええっ? そうだったんですね~ありゃ~知らなかった!! 片メガネって失礼な呼び方して・・・お恥ずかしい。

>次は楼蘭妃関係のお話かなぁ。

結局今回は登場しただけでしたものね?
楽しみにして待ちたいと思います!


>3/26「姫様拷問の時間です」

私も拷問されたいと願った作品でした(笑)。

>原作の良さがアニメ化で大輪の花を咲かせた感じ。

きっとそうなんでしょうね~♪

>動くトーチャーの~陰鬼陽鬼などなど、みんな良い。

こっちも、宵乃さんはみ~んな大好きでしたにね♪
こっちは私もみ~んな大好きです♪

>毎週の笑い&癒しの時間で、

この作品がなかったら、ちょっと厳しかったかも~?
そう思うと、ホントに見て良かった!

>2期も楽しみです。

人間界も少し描いてほしい気がします(笑)。


>「ゆるキャン△」「じいさんばあさん若返る」「となりの妖怪さん」

全部録画予約しました! とりあえず第1回を楽しみに見てみます♪


.
2024/04/01 19:59  miri〔編集

>miriさん

> 全体的には怖い作品でしたが、見ずにいられなかったです。
> だんだん昔の事も分かって、時系列真っ直ぐにしなくても良い作品だと思いました。

人気があるのも納得の構成力でした。ドラマ部分が秀逸な上に、コミカルな部分もシリアスなバトルシーンもあって、バランスがいい作品だと思います。

> 宵乃さんたら、み~んな大好きなんですね(笑)。

あはは、いろんなキャラを愛でられるのもこの作品のいいところですね。フェルンのブータレ顔も、今やないと寂しいくらいです(笑)

> これはアニメの命である「絵」が美しい作品でした!

タイトルが「薬屋のひとりごと」というだけあって、猫猫が事件関係者に思いをはせるシーンが多いから、そういう時に空などの自然描写が活きてました。いい仕事してます。

> だんだん慣れて最後はなくてはならないと思ったけど、第1回でやめた人もいると思います・・・。

もったいないけど仕方ないですね。まあ機会があれば再見することもあるでしょう。

> ええっ? そうだったんですね~ありゃ~知らなかった!! 片メガネって失礼な呼び方して・・・お恥ずかしい。

いえいえ、私も初読時に似たような目線で見てたのを思い出して懐かしかったです。あんな人だから、誰でも「嫌な奴だなこいつ!」って思いますよ~。

> 私も拷問されたいと願った作品でした(笑)。

あんな拷問だったら毎日でも歓迎です。ただ、話せる秘密が足りるかどうか(笑)

> こっちは私もみ~んな大好きです♪

実際にあんな子たちがいたら、みんなメロメロでしょう。世界が平和になるレベルです。
他のアニメの厳しさも中和してくれる特上癒しアニメでしたね~。

> 人間界も少し描いてほしい気がします(笑)。

姫様を裏切った人間もいるし、実は人間界側の方が悪なのでは?となりますもんね。ジモチみたいな良いキャラもいるんだろうけど…。

> >「ゆるキャン△」「じいさんばあさん若返る」「となりの妖怪さん」
> 全部録画予約しました! とりあえず第1回を楽しみに見てみます♪

はい、春も良いアニメに巡り合えることを願って第一話を迎えましょう♪
2024/04/02 07:58  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.