忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言アニメ感想(2020年春)

 | マンガ/アニメ  com(6) 

相変わらず映画をあまり見られてないのでアニメの感想でも…。

「かくしごと」
下ネタ漫画を描いてるのを愛娘に知られないように奮闘する漫画家のお話。「絶望先生」と比べると万人向けでとっつきやすかったです。笑いあり感動あり、そして姫ちゃんが可愛くて家族愛が尊い。漫画家あるある?ネタとかも面白かったし、アシスタントさんたちと仲良しなのがほのぼのしてて癒されます。ラストは普通にいい話で、ずっとハッピーエンドだと信じていたけどホッとしました。

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(第2期)」
相変わらず安心のクォリティ。ポンコツかぐや様も可愛いし、必死な会長は楽しいし、母性本能的嫉妬を見せる藤原書記が好き。終盤は石上くんの過去が明かされて、生徒会メンバーの絆に感動。会長かっけぇな!これからは石上君の青春にも注目したいですね(3期あるよね?)

「波よ聞いてくれ」
破滅的な女ミナレがラジオパーソナリティになるお話なんだけど、毎回展開がぜんぜん予想できなくて振り回される感じが楽しかったです。とくにお気に入りのエピソードは、呪われているという元下の階の住人のお宅訪問をする回ですね。何となく予感はしてたけど、これもお前が原因かよ!!!と大笑いでした。まさかあの会話が伏線になっていたとは…!まだ色々と伏線が残ってそうだし2期やってほしいです。しかし、あのセクハラ店長は一度捕まった方がいいのでは…。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
タイトル通りの内容で、特徴的なのは主人公がおバカな食いしん坊なんだけど友達想いのいい子だということ。他人の心の傷や寂しさなんかに敏感で、毎回初手で”一番欲しい言葉、してほしいこと”を自然としてしまう生粋の人たらしです。できすぎ展開でも、カタリナというキャラの魅力で気楽に笑って見られる作品でした。カタリナ脳内会議も可愛かった!…とりあえずジオルド君はカタリナの信頼を勝ち取るところからやろうか?

「フルーツバスケット2nd season」
旧作ではやってない部分に突入してから、常に暗さが付きまとって見てて疲れる…。どうせ最後は透くんがみんなを癒してくれるだろうし、早くそこまで進まないかなーと。疲れてるとストレスのない作品を求めるって本当なんだねぇ。

「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~(第2期)」
本がないと生きていけないのに、異世界の貧民の病弱な少女に転生してしまったマインが本を求めて頑張るお話。2期になって作画が安定してきて嬉しいです。それでも端折っているところが多いけど、ちゃんと感動のシーンに繋げられるようにできる限り必要な描写は入れられるよう努力してるのが伝わってきました。2期で2部を全部やるのかと思ったら、1期の冒頭に繋がるエピソードくらいで終了でしたね。もしや3期は2部の終わりまでを丁寧にやるの?というか、3期やってくれるかな…?とりあえず原作は滅茶苦茶面白いのでみんな読んでね!!

■ Comment

最終回まっさかり

という時期ですね。
私も、終わったものは、そのつどツイートして、いつもどおり最後にブログ記事まとめの予定です。

ここに書いちゃうとツイート時に同じになっちゃうんですが、「かくしごと」は楽しく進んだ最後のほうで、なにやら不穏な「現在」をちらっと見せて、心にズンと余韻を残して(興味を続かせて)いくのが上手いと思いながら見ました。エンディングが大瀧詠一なのが、なんて選曲のセンスかと泣かせます。(ブログに書く文章を先走りました。)

「波~」は2話くらいで止めてしまいました。

「乙女ゲーム~」は面白くて好きです! あんな女子がいたらいいなー(なんて)。ありがとう、ってすぐに言うし。ヒトとしていちばん素晴らしいのでは。

「フルーツバスケット2」って、終わりなんでしたっけ。そう、あの親玉がにくたらしくて気分が悪くて。「1」は素晴らしかったのにねえ。

「本好き~」はそれほどでもなかったなあと。原作は読んでませんが、そうするとダイジェスト的になってるせいかもしれませんね。
マインを貧民層とバカにした騎士団の野郎、憎たらしいアホの典型すぎて、腹たちました! お仕置きは受けましたが。
2020/06/27 14:31  ボー編集

>ボーさん

> なにやら不穏な「現在」をちらっと見せて、心にズンと余韻を残して(興味を続かせて)いくのが上手いと思いながら見ました。

ですね~。「え、まさか…」と毎回引っ張られてしまいました。エンディング曲も幼い頃に聞いたのが甦ってきて、気付けば口ずさんでいたり。

> 「波~」は2話くらいで止めてしまいました。

癖が強いですから好き嫌い分かれますよね。

> ありがとう、ってすぐに言うし。ヒトとしていちばん素晴らしいのでは。

そうそう。鈍い系主人公って腹立たしいことも多いのに、カタリナはぜんぜんそんなことありませんでした。女性にも男性にも好かれて当然、と納得です。

> 「フルーツバスケット2」って、終わりなんでしたっけ。そう、あの親玉がにくたらしくて気分が悪くて。「1」は素晴らしかったのにねえ。

最終回はまだでした(汗)
いつ終わるのか分からなくて、まあ感想出しちゃってもいいかと。あきとさん、ホント憎たらしいですよね。そんな人のことも、呪いに縛られてる一人なのではと思いやれる透くんは神か仏かという感じです。

> そうするとダイジェスト的になってるせいかもしれませんね。
> マインを貧民層とバカにした騎士団の野郎、憎たらしいアホの典型すぎて、腹たちました! お仕置きは受けましたが。

口惜しいほどにかなり端折ってます。でも2部の後半を3期としてやってくれるなら、もう少し原作の盛り上がりが伝わるかも。あの雑魚騎士さんも、神殿のムカつく奴らにもちゃんと罰が下りますから。
2020/06/28 08:35  宵乃〔編集

ブログdeロードショー

コロナから復活したアニメ界
アフレコも、やり方を工夫して
ツギハギして、収録
掛け合いが難しいと
うちの娘も言ってます
ようやく、キタイしていた
作品が夏から復活
俺完、リゼロ、SAOなど

というわけで
怖い作品を貯めておいたのですが
無期延期なんですか?
シャアがない
勝手に8月に見ます
2020/07/08 21:09  レーザー〔編集

>レーザーさん

> コロナから復活したアニメ界

コロナ禍でまさかの大打撃でしたが、こうしてまたアニメが見られるようになって嬉しいですよね。まだ予断を許さない状況ですが、みんなの情熱と工夫で乗り切っていけると信じたいです。
リゼロ楽しみ!

> 怖い作品を貯めておいたのですが無期延期なんですか?

申し訳ありません…最近はぜんぜん映画を見られてなくて。企画とは言えないまでも、頑張って夏の間に2~3本はホラー映画を見られるよう頑張ります!
2020/07/09 08:23  宵乃〔編集

おはようございます

本好きの下剋上は以前ネットで検索した際に1巻が無料で観られたので読んでいます。興味を持ったままずっと忘れていました。
昨日、図書館で原作本を見つけ借りましたよ。
2020/07/10 07:34  しずく

>しずくさん

「本好きの下剋上」ご存じでしたか!
私は最近やっとweb版の最終話を読み終わったところです。こんな長編を読んだのはいつぶりだろう…。
しずくさんの感想がどんなものになるのか気になります。もし記事にされたら伺いますね~。
2020/07/11 13:09  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.