忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(12/26~1/09)

 | まとめ感想  com(8) 

3週間ほど前から腰痛予防に腹筋と背筋を鍛え始めたら、例年より寒さに強くなってきました。まだ湯たんぽも出してないし、夜寒くて寝付けないこともほぼない。10回ずつから始めて、今は30回できるように。できる範囲でやっていきたいと思います。

12/26「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(ばーどまんあるいはむちがもたらすよきせぬきせき)」
吹き替えでセリフがあまり聞き取れなかったせいか、置いてきぼりになってしまいました。というか、ちゃんと見てても意味がわかったかどうか?後から知ったけど、全編ワンカットだったそうで。でもそれに何の意味があるのか私にはわからないんだよね。物語に没入するタイプなので、それを妨害するようなカットがなければ気付かないし、気付く人はどういう見方をしてるんだろうと不思議に感じます。あとタイトルの意味がわからない。私には難しすぎたようだ。

12/31「ムーミン谷とウィンターワンダーランド(むーみんだにとうぃんたーわんだーらんど)」
ムーミンのパペットアニメ。キャラデザはたぶん原作に近い感じで、ミーがあまり可愛くない(笑)内容は冬眠準備から始まって、冬眠に入ってすぐに目覚めてしまったミーとムーミンが、よそ者から教えてもらったクリスマスの準備をするというもの。クリスマスが来ると聞いて、クリスマスというひとがやってくると解釈するのが可愛い。しかし、冬眠明けのために一生懸命貯めた食料を惜しげもなく振舞って大丈夫なんだろうか…。かがり火のために薪も使いまくってたし。谷の住人たちがクリスマスを知ってる人と知らない人がいるのもよくわかりませんでした。冬眠するムーミンたちが少数派なの?周囲を凍らせてしまうモランが、ただ温もりを求めてさまよっているというのが切なくて印象に残りました。

1/3「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮(れおなるどだヴぃんちびとちのめいきゅう)」
眠い時に見始めちゃって、たぶん意識があったの10分以下でした…。まあ彼の作品をいくつか見られたし、肖像画の人物の再現ドラマとか衣装がすごかったので満足。彼の天才っぷりは他の番組で何度か見たことあるし。

1/4「僕だけがいない街(ぼくだけがいないまち)」
アニメを見てたので、中盤まで丁寧に作られてるなぁと思ってたんですが…最後の方で一気にガタガタに。「僕だけがいない街」に込められた意味が変わっちゃってるじゃないの。これだと、加代ちゃんの文集のタイトルが「私だけがいない街」だった意味がなくならない?自己満足で散っていく様子になんだかなぁと思ってしまいました。アニメの悟はもっと思慮深かったのに、映画だとちょっと軽率な人に見えます。子役たちをはじめ俳優さんたちは頑張ってたので(犯人役の人が最初から犯人にしか見えなかったけど…っていうか容疑者こんなに少なかったっけ?)残念です。アニメでも尺が足りなくて色々カットされてたらしいし、ドラマ版が一番忠実だったのかな?(未見)

1/8「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館(ふぃれんつぇめでぃちけのしほううふぃつぃびじゅつかん)」
今回は眠くならないタイミングで鑑賞。でも吹き替えなので一部聞き取れず…。まあ素晴らしいフィレンツェの街並みと美術品の数々を見られたから十分です。私的に「ピクニックatハンギング・ロック」の印象が強いボッティチェリの作品も見られて、名前と作品がやっと一致しました(汗)

1/8「劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説(げきじょうばんだーうぃんがきたあふりかしんでんせつ)」
動物の家族愛をピックアップしたドキュメンタリー。雄ライオンの成長と、一人で子供たちを育てる雌ライオン、片腕を失った子ゴリラと家族の様子を伝えます。ここに描かれていることは感動的で、頑張れと応援する気持ちになるし自分も家族を大事にしようと思えるけど、これが動物のすべてみたいなまとめはどうなんだろう?残酷な一面もバランスよく見せてほしいです。あとタイトルの伝説って何?

■ Comment

おはようございます☆

>~例年より寒さに強くなってきました。

凄いですね☆
お若いからきっと効果バッチリだと思います!
ご無理なきよう、続けられますように~!

>12/26「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(ばーどまんあるいはむちがもたらすよきせぬきせき)」

封切り公開時に見ました、映画館で一回だけ、あまり考えずに楽しむにはすごく良い作品だと思います☆

>というか、ちゃんと見てても意味がわかったかどうか?

あまり考えても仕方ない作品のように思います。

>後から知ったけど、全編ワンカットだったそうで。でもそれに何の意味があるのか私にはわからないんだよね。

封切り時にそれが大宣伝になっていましたが、私は嘘だと思いますよ~!

>あとタイトルの意味がわからない。私には難しすぎたようだ。

物語に没頭と書かれていますが、この作品は内容を追ったり吟味して見るタイプではなく、(作品の種類は違うのかもしれないけど「マイマイ新子と千年の魔法」と同じように)監督の魔法にかけられて・乗せられて・楽しんで見れば良い時間が使えるような気がします。

長々と失礼しました(ペコリ)。

>12/31「ムーミン谷とウィンターワンダーランド(むーみんだにとうぃんたーわんだーらんど)」

宵乃さんが昨年最後に見た作品だったのですね☆

>クリスマスが来ると聞いて、クリスマスというひとがやってくると解釈するのが可愛い。・・・冬眠するムーミンたちが少数派なの?

おっしゃる通りの作品でしたね☆
自分的にはいまいちなところも多かったけど、見て損したとは思いませんでした(笑)。

>周囲を凍らせてしまうモランが、ただ温もりを求めてさまよっているというのが切なくて印象に残りました。

ああ、そういう意味だったんですね? それなら切ないです・・・。

>1/4「僕だけがいない街(ぼくだけがいないまち)」

2年前に見たんですが、原作もアニメも知らないし、ほとんど忘れました。
ただ、私としては、最後の成り行きは良かったようです。
(タイトルに嘘がないからと書いてあります)

1/3「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮(れおなるどだヴぃんちびとちのめいきゅう)」
1/8「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館(ふぃれんつぇめでぃちけのしほううふぃつぃびじゅつかん)」

録画してあって、一回ずつ寝てしまったので、いつか見ようと削除していないんです、宵乃さんが見ていて嬉しいです、いつか戻ってきます♪

>1/8「劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説(げきじょうばんだーうぃんがきたあふりかしんでんせつ)」
>これが動物のすべてみたいなまとめはどうなんだろう?残酷な一面もバランスよく見せてほしいです。あとタイトルの伝説って何?

私が昨年最後に見た映画です。
毎週見ているこの番組が好きで、劇場版に飛びついたんですが、普通の番組の方がよほど良かったです。

私的には残念でした・・・伝説・・・そういえば何でしょう?
お子様が「映画館で見たい」とご両親にねだってご家族全員にに見せるための「大げさなタイトル」なのかもしれませんね?(笑)


.
2020/01/09 09:23  miri編集

>miriさん

> ご無理なきよう、続けられますように~!

ありがとうございます。このまま末端冷え性も改善したいです。とりあえず今のところ指の痛みは出てないので、少なくとも冬の間は続けられる!(笑)

> 封切り公開時に見ました、映画館で一回だけ、あまり考えずに楽しむにはすごく良い作品だと思います☆

劇場でご覧になってましたか。楽しむタイプの作品とは思えなかったんですが、それは私が酔っ払いと怒鳴り声を嫌悪してるからかな…。吹き替えなので不快感倍増でした。

> 封切り時にそれが大宣伝になっていましたが、私は嘘だと思いますよ~!

嘘だったんですか…。広報の人がやらかしちゃったんでしょうか。調べてみたら、本当にワンカットで撮ったドイツ映画の「ヴィクトリア」という作品を見つけました(汗)

> 監督の魔法にかけられて・乗せられて・楽しんで見れば良い時間が使えるような気がします。

私的には”乗せられる”のも”没頭”なので「ナニコレ???」と思ってしまった時点で負けでしたね…。

> 自分的にはいまいちなところも多かったけど、見て損したとは思いませんでした(笑)

あのとっつきにくいデザインで楽しめる人っているのかな…と思ったら、意外と評判いいので驚きました。クリスマスツリーとかは綺麗でしたよね。

> 最後の成り行きは良かったようです。(タイトルに嘘がないからと書いてあります)

アニメだと先生と二人ドライブした後、車に閉じ込められたまま真冬の川に沈められ低体温症で昏睡状態に陥ります。そのため、青春時代とピザ屋の彼女との出会いをごっそり喪失。
そんな彼がいない15年間、一緒に雛月を守ろうとした仲間たちは彼の想いを引き継いで行動していたし、目覚めた彼(記憶喪失)を変わりなく迎えてくれます。
みんなが自分のために頑張ってくれていた「僕だけがいない街」のその時間こそが、僕の穴を埋めてくれるかけがえのない宝物だ、というのが元のタイトルの意味ですね。

> 録画してあって、一回ずつ寝てしまったので、いつか見ようと削除していないんです、宵乃さんが見ていて嬉しいです、いつか戻ってきます♪

はい、お待ちしてます。でも「美と知の迷宮」の方はお話できないかも(汗)

> 毎週見ているこの番組が好きで、劇場版に飛びついたんですが、普通の番組の方がよほど良かったです。
> お子様が「映画館で見たい」とご両親にねだってご家族全員にに見せるための「大げさなタイトル」なのかもしれませんね?(笑)

私もちらちらオンエアの方見かけてましたが、やっぱりいつもの奴の方が良かったですよね。
お金儲けがしたかったのかな…。
2020/01/09 14:16  宵乃〔編集

No title

>「新伝説」

沢庵和尚「それはイデオンにくっついている『伝説』みたいなものじゃっ」
2020/01/09 18:14  ポール・ブリッツ〔編集

鳥男

例によって、ほとんど覚えていませんが(笑)、星4つ付けていますから、面白かったんだなーと(おい)。
見ているときの、引き込まれ感というか、スリルがあったんじゃないかなーと(もはや推測)。
2020/01/10 07:37  ボー編集

>ポールさん

> 沢庵和尚「それはイデオンにくっついている『伝説』みたいなものじゃっ」

あはは、大分規模が違う気がしますがノリで付けちゃったのかもしれませんね~。
2020/01/10 08:00  宵乃〔編集

>ボーさん

楽しまれたんですね~。
やはりストーリーよりも映像とか俳優の演技の熱量とかを楽しむ作品だったのかな?
ドラムのBGMはカッコよかったです。
2020/01/10 08:07  宵乃〔編集

こんにちは☆

2番組ともに見ました☆
最近はあまり映画を見ていないこともあって(笑)
この2番組で一つの記事にして、明日アップします☆

>1/3「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮(れおなるどだヴぃんちびとちのめいきゅう)」
>眠い時に見始めちゃって、たぶん意識があったの10分以下でした…。まあ彼の作品をいくつか見られたし、肖像画の人物の再現ドラマとか衣装がすごかったので満足。彼の天才っぷりは他の番組で何度か見たことあるし。

再現ドラマは本当に素晴らしかったですね!

昨年秋?にNHKでオンエアしていた科学的考察の番組(そっちも良かった)と違って、こちらは周りの人の証言(昔のドラマ部分)が中心で、切り口が今まであまり見たことない感じで良かったです♪

>1/8「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館(ふぃれんつぇめでぃちけのしほううふぃつぃびじゅつかん)」
>今回は眠くならないタイミングで鑑賞。でも吹き替えなので一部聞き取れず…。まあ素晴らしいフィレンツェの街並みと美術品の数々を見られたから十分です。私的に「ピクニックatハンギング・ロック」の印象が強いボッティチェリの作品も見られて、名前と作品がやっと一致しました(汗)

こちらは私的には「美の巨人たち」のまとめ番組みたいでがっかりしました。
語りが小林薫だったしね、そこだけでも違えてほしかった。

もちろん作品のすべては素晴らしかったし、
タイトルバックというか、最初の導入部が非常に良かったです。

あのおっさんの吹き替えはもごもごして何言ってるか分からないところが多くて不要でしたね(笑)。

コメントに書かせていただいた事しか書いていない記事ですが、
お時間頂けたら、お願いします☆


.
2020/01/16 11:11  miri〔編集

>miriさん

いらっしゃいませ。特集みたいな感じで連続でオンエアしてたんでしたっけ。
まとめて記事にするのにちょうど良かったですね。

> NHKでオンエアしていた科学的考察の番組(そっちも良かった)と違って、こちらは周りの人の証言(昔のドラマ部分)が中心で、切り口が今まであまり見たことない感じで良かったです♪

そうでしたか~。さすがに何度も題材にされるだけあって、作り手も色々と工夫してるんでしょうね。もっと頭がハッキリしてる時に見ればよかったです(汗)

> こちらは私的には「美の巨人たち」のまとめ番組みたいでがっかりしました。
> タイトルバックというか、最初の導入部が非常に良かったです。

「美の巨人たち」を見てない人向けかな?
4Kテレビなど普及し始めたから、これから映像で楽しめる美術系・ネイチャー系の作品が増えるかもしれませんね。

> あのおっさんの吹き替えはもごもごして何言ってるか分からないところが多くて不要でしたね(笑)

あはは、確かに聞きづらかったです。
では、のちほど伺いますね~。
2020/01/17 08:53  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.