忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(11/24~11/26)

 | まとめ感想  com(4) 

久しぶりにガンガン映画を見てるせいか感想が長くなりがちです。4作品でこの長さとか(汗)

11/24 主任警部モース「ジェリコ街の女(じぇりこがいのおんな)」
海外ドラマ「主任警部モース」の第一話を見てみました。しょっぱなから悲しい事件ですね。想い人が亡くなり、彼女の心に自分はいなかったんだと思い知る中年男性の哀愁が…。事件の行方よりモース警部の恋心の方が気になってしまいました。あと、彼の部下となるルイス君が家族思いのいい奴でね~。モースに何と言われようとも、家族との約束を優先する姿に痺れました。刑事ものでこんなタイプのキャラは始めて見たかもしれない。とりあえず主役二人は好感だったので、もうしばらく見て視聴継続するか判断したいです。事件の方は、結局モースさんが途中でしてたドヤ顔推理は大外れだったということだよね?アンとネッドの関係はまだしも、父親を事故でどうのというところまで物語に沿う必要はあったのかな。さらに似てないあの二人によるトリックはいまいち納得いかなかったです。会場の人全員を騙してたのか警部だけ騙したのかわからないけど、どちらにしろ無理では?

11/25「ミルカ(みるか)」
伝記映画だからか、あまりインド映画らしくなかったけど、スポーツものとしては王道で結構よかったと思います。インド代表選手のミルカが、なぜパキスタンとの友好親善陸上大会に出たくないのか、彼の過去を振り返っていくという構成。その原因となるインドとパキスタンの分離独立時の悲劇が痛々しく、こんなことがあったのかと重くのしかかるようでした。同じような経験をしていれば「どの口が親善だの友好だのと抜かすんだ」と怒りますよね。でも、生き残った兄弟は「悪いのは人じゃない、時代だ」という。そして子供の屈託のない笑顔が、ミルカが純粋に走ることを楽しんでいた頃の気持ちを呼び起こします。ラストシーンで大人のミルカの横で走る子供時代のミルカの笑顔が眩しかったです。ただ、1950~1960年代の話だからかトレーニングシーンが無茶させてる感じがして怖かったです。荒野のトレーニングで口から血が出てたのはどういうこと!?あとお姉さんは結局弟が盗みで稼いだお金で暮らしていたんだろうか。いつの間にか結婚してそうだったし、姉さんを置いていかないと宣言した後にしばらく出番がないのでモヤモヤしました。

11/25「おっぱいとお月さま (おっぱいとおつきさま)」
生またばかりの弟にママをとられてムカついてる少年(9歳)が、お月様に「僕だけのおっぱいをください」とお祈りしたら素敵なおっぱいのフランス女が町にやってきて…というおっぱい映画。全体的にノスタルジックで妄想シーン(本人は現実と区別がついてない)も多いから、大きくなった男の子向けですね(笑)夜の営みを覗き見るようなエピソードも多いです。ただ、おっぱい役のヒロインが、足の匂いフェチで涙収集癖があってオナラ芸人の旦那を愛してる際どい女性なのでドン引きする人もいそう(私はドン引きした)まあそれを差し引いても微笑ましい作品でした。ラスト、浮気相手だったミゲルを旅芸人一座に迎えたのは、旦那公認で二股し続けるということなのか、一緒に居られるだけでミゲルは満足なのか謎。しかし、主人公役の少年は色んな女優さんのおっぱいを見たり吸ったりできて役得だったのかな(笑)

11/26「THE PROMISE/君への誓い(ざぷろみすきみへのちかい)」
第一次世界大戦時に起こった、オスマン帝国(字幕だとトルコだった)によるアルメニア人の大虐殺事件を描いた作品。歴史に疎いせいか、なんで一つの民族を滅ぼそうなんて考えたのかまったく理解できなかったけど、元から「アルメニア人はトルコの癌」みたいな考えの人が多い様子でした。規模は違うもののドイツにとってのユダヤ人と同じような目の上のたんこぶだったんだろうか?ホロコーストと同じようなことがすでに1914年に起きていたというのがもうね…人類ってホントどうしようもないんじゃないかと思えてしまいます。わざわざ歴史を紐解かなくてもネットやニュースを見てるだけで思うよね…。しかも、今調べてみたらこの虐殺の時に、ドイツはオスマン帝国の同盟国として兵士を派遣していたし、後々虐殺については見て見ぬふりをしたらしい(2015年にドイツ大統領が我が国にも責任があると発言)。映画は医者志望のアルメニア人青年目線で描かれ、恋愛(浮気)を絡めつつ虐殺の惨さ、そして多くのアルメニア人にとって”まさかここまでするとは自分が殺される時になるまで気付かなかった”状況だったことを描いています。浮気エピソードは危機的状況で二人きりなら惹かれ合うのもわかるけど、そうなる前から深い関係になってるのが微妙でした。でも落としどころはそれなりに納得(誰が死んで誰が生き残ったか)。

■ Comment

こんばんは☆

>11/24 主任警部モース「ジェリコ街の女(じぇりこがいのおんな)」
>海外ドラマ「主任警部モース」の第一話を見てみました。

私も同じ日に見ました☆

>あと、彼の部下となるルイス君が家族思いのいい奴でね~。
>刑事ものでこんなタイプのキャラは始めて見たかもしれない。

彼はこの先ずっと部下なんですね?
彼を見るだけでも楽しそうです(笑)。
こういうキャラはどこかで見たような気もしますが、思い出せません(笑)。

>モースさんが途中でしてたドヤ顔推理は大外れ

(笑)(笑)(笑)。

>アンとネッドの関係はまだしも、父親を事故でどうのというところまで物語に沿う必要はあったのかな。さらに似てないあの二人によるトリックはいまいち納得いかなかったです。会場の人全員を騙してたのか警部だけ騙したのかわからないけど、どちらにしろ無理では?

同感です。
いまひとつな感じでしたが、私も数話見てからその後も見るかを決めたいと思っています。


>11/25「おっぱいとお月さま (おっぱいとおつきさま)」

これ何回か録画ミスしているんですが、いつか見てからお邪魔いたします♪

>11/26「THE PROMISE/君への誓い(ざぷろみすきみへのちかい)」

これは「ウエスタン」の後に見たので、今からアップします☆

>第一次世界大戦時に起こった、オスマン帝国(字幕だとトルコだった)によるアルメニア人の大虐殺事件を描いた作品。

他の映画で見たような気もします。フランス映画の「宿命」とか?
「アメリカアメリカ」もちょっとその感じ出ていたと思います?

>元から「アルメニア人はトルコの癌」みたいな考えの人が多い様子でした。

それが今はクルド人なんですよね、100年前と同じことしているトルコという国! 即位の礼に呼ばれて来なかったただ一人の大統領の国!

>人類ってホントどうしようもないんじゃないかと思えてしまいます。わざわざ歴史を紐解かなくてもネットやニュースを見てるだけで思うよね…。

日本という国は島国で、多少いろいろあっても、大陸内にある国とは全然違うんですよね、こういう作品を見ると思い知ります・・・。

>浮気エピソードは危機的状況で二人きりなら惹かれ合うのもわかるけど、そうなる前から深い関係になってるのが微妙でした。

あの男はどうしようもない、普通の男でしたね、奥さんをも愛していたんだし・・・平和な時代なら何をしていたか分からない男です(笑)。

>でも落としどころはそれなりに納得(誰が死んで誰が生き残ったか)。

仰る通りだとは思いますが、私はあのトルコ人(主人公の友人で有力者の息子)のことが一番気になりました・・・。

ちょっとプロパガンダというか、アルメニア人だけが良い人々というわけではないので、もちろん虐殺はいけないけど、真珠湾まで出して、つまりアルメニア人だけが良い民族と言いたげで、そこがちょっと・・・と思いました。


.
2019/11/27 17:41  miri編集

>miriさん

お、モースさん同じ日にご覧になってましたか!
miriさんもルイス君がお気に入りなようで嬉しいです。たまに別の相棒と組むこともあるそうですが、基本的にはルイス君が相棒みたい。家族想いというとジャップ警部もなかなかのものでしたが、ルイス君くらいの地位であれほどキッパリ上司の命令?を断れるのはすごいですよね。将来大物になるかも!

> いまひとつな感じでしたが、私も数話見てからその後も見るかを決めたいと思っています。

感想をいくつか見てみたところ原作を知る方には不評な回だったみたいです。3話までに、キャラの魅力以外が見つからなければ切るかも。

> 他の映画で見たような気もします。フランス映画の「宿命」とか?
> 「アメリカアメリカ」もちょっとその感じ出ていたと思います?

「宿命」は未見ですね。「アメリカアメリカ」は私も思い出しました。一人で外国に行くのは今よりずっとハードルが高い時代ですから、それだけでも物語になりますね~。

> それが今はクルド人なんですよね、100年前と同じことしているトルコという国! 即位の礼に呼ばれて来なかったただ一人の大統領の国!

クルド人のことをよく知らなかったので調べてみたんですが、16世紀にオスマン帝国に占領されてからずっと抑圧されてきたんですね…。ローマ帝国みたいに周囲の民族をどんどん支配してたんでしょうか。トルコ人は根っからの戦闘民族?

> あの男はどうしようもない、普通の男でしたね、奥さんをも愛していたんだし・・・平和な時代なら何をしていたか分からない男です(笑)。

ですねー。事件が起こるのが後1、2年遅かったらドロドロ恋愛劇になってたと思います。

> 私はあのトルコ人(主人公の友人で有力者の息子)のことが一番気になりました・・・。

あの処刑の時、父親はあの場にいたんですかね?
顔を覚えてなかったし、とくに苦悩する様子の人もいなかったのでモヤっとしました。

> 真珠湾まで出して、つまりアルメニア人だけが良い民族と言いたげ

う~ん、私はそんな風には思いませんでしたけど…。真珠湾が出たのは、あの時代にそれだけのインパクトを残した出来事だったということでは(世界の歴史の流れを大きく変えた出来事ですし)。ただ、生き残った子供もまた戦場へ行くというのを、やや肯定的に描いているなとは思いました。日本人的には、子供のためにも戦争のない世界にしようと思える流れだったと思います。
2019/11/28 08:30  宵乃〔編集

No title

ちなみにルイス部長刑事は、モース警部シリーズが終わった後、あまりに好評だったせいかスピンオフのシリーズができて、昇進して警部になったそうな。めでたしめでたし。

https://www.mystery.co.jp/programs/lewis
2019/11/28 19:52  ポール・ブリッツ〔編集

>ポールさん

あはは、やっぱり人気キャラだったんですね。
主に奥様人気な気がする(笑)
サイトをみてみたら渋いおじ様になっていて、新たなファン層を獲得してそうです。
2019/11/29 07:54  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.