忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(3/04~3/08)

 | まとめ感想  com(6) 

yahooブログがサービス終了と聞いて、このままどんどんブログサービスが減っていったら嫌だなぁと思う今日この頃です。

3/04「ヤング≒アダルト(やんぐあだると)」
JUNO」の監督さんか。高校時代の栄光が忘れられない37歳のヒロインが、元カレを取り戻すために故郷に戻るお話。主人公はかなり惨めでクズなんだけども、彼女を気遣う同級生の存在に泣けました。落ち目のゴーストライターで孤独で抜毛症でほぼアル中なヒロインが、幸せな家庭を築いている元カレに突撃したら絶対に傷つくのがわかってるから、どんなにひどい扱いを受けても話を聞いて向かい合ってくれるんですよね…。もちろん同情もあるんだけど、同情や憧れだけでは彼女に優しくし続けるのは無理だったと思います(マジで酷い女なので)。愛だよなぁ…。あと彼女が構いたい時にしか構ってなかったポメラニアンが可愛くて!彼女も最後には心を入れ替えて?ポメちゃんに謝ってたのが救いです。両親が真剣に彼女に向き合う日は来るんだろうか?

3/05「バットキッド ビギンズ(ばっときっどびぎんず)」
バットマンシリーズかと思って見てみたら、難病の子供の夢を叶えるプロジェクトで一日バットキッドになった少年のドキュメンタリーでした。どうせ一過性のものだよな…と思いながら見てたけど、確かにサンフランシスコでこのイベントを体験した若者たちは感化されてボランティア活動に興味を持つかも。ホスピタル・クラウンみたいなものだし、こんな大規模なものでなくても闘病中の子供たちが子供らしくいられる時間をもてるように…という気持ちを忘れなければ色々変わるよね。前に聞いた話で、謎のがん自然退縮について共通点を洗い出したら、みんな新しいこと普段やらないことをやっていたというのを思い出しました。まあ子供に無理させないなら、こういうチャリティもいいかもしれない。寄付も集まるし。

3/05「ロシアン・スナイパー(ろしあんすないぱー)」
第二次世界大戦中、ソ連に実在した女性狙撃兵を描いた戦争ドラマ。狙撃兵になったきっかけが、愛情を示してくれない父親(軍人)への鬱憤を射撃場で晴らしていて腕を見込まれたというのが哀しい。訓練を受けることになっても、父親は「戦争で苦労するのは女だから(力をつけた方がいい)」みたいなことを言って止めなかったけど、狙撃兵って捕まったら酷い目に遭う可能性が高いのでは?ファザコンな彼女が守ってくれる男たち(次々死ぬ)に恋してしまうのも仕方ない。でも、ロマンス部分はところどころミュージックビデオみたいでした。しかし、狙撃部隊に女性が結構いたのには驚き。ソ連は積極的に女性を第一線に送ってたらしい…。両親が描かれるのが最初だけなのが物足りなかったです。

3/07「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(わんすあぽんあたいむいんあめりか)」
長い!!あんまりギャングの話は好きじゃないし、長くて時系列乱しについていく気力がなくなるし、ヒロインに全く魅力を感じなくて楽しめませんでした。私的に良かったのは子供時代のヒロインを演じたジェニファー・コネリーの妖精のような愛らしさくらい?主演女優さんのことはよく知りませんが、最初に撃たれた恋人の方が魅力的だと思いました。

■ Comment

こんばんは☆

>yahooブログがサービス終了と聞いて、このままどんどんブログサービスが減っていったら嫌だなぁと思う今日この頃です。

えええ~っ! そうなんですか~!
今はPCよりもスマホで、ブログよりもSNSで、っていう時代でしょうか?
寂しいですね。。。

>3/04「ヤング≒アダルト(やんぐあだると)」

5年くらい前に見ました☆
自分の書いたのとかネットのあらすじを読んでもあまり思い出せないです。
シャーリーズ・セロンさんは好きです☆

>「JUNO」の監督さんか。高校時代の栄光が忘れられない37歳のヒロインが、元カレを取り戻すために故郷に戻るお話。主人公はかなり惨めでクズなんだけども、彼女を気遣う同級生の存在に泣けました。

この同級生と言うのは足の不自由な方ですね?
・・・目に浮かばない・・・。

>どんなにひどい扱いを受けても話を聞いて向かい合ってくれるんですよね…。もちろん同情もあるんだけど、同情や憧れだけでは彼女に優しくし続けるのは無理だったと思います(マジで酷い女なので)。愛だよなぁ…。

すごいですよね・・・
再生の物語だったようで、自分の力だけではないって
きっと分かったって信じたいです。
すみません、よく覚えていなくて・・・。


.
2019/03/08 21:06  miri編集

>miriさん

いらっしゃいませ!
そうなんですよ、みんな長文を書いても反応が少ないブログよりも、サクッと書いて交流できるSNSの方がいいみたいです…。簡単に過去の記録を見直せるブログがなくなったら…と思うと哀しくなります。

「ヤング≒アダルト」ご覧になってましたか~。
確かにしばらくしたら忘れてしまいそうな内容ですね。ほとんどの時間、主人公がうだうだやってるだけなので(汗)

> シャーリーズ・セロンさんは好きです☆

私も好きです♪
演技派ですよね~。

> この同級生と言うのは足の不自由な方ですね?
> 再生の物語だったようで、自分の力だけではないってきっと分かったって信じたいです。

そうですそうです、脚の不自由な太っちょさんです。
彼がいなかったら彼女は前に進もうと切り替えられずに更に病んでいったと思うので、この物語の鍵となる人物でした。
ラスト、一緒に都会に行きたいと言う彼の妹に「あなたはここにいなさい」と突き放したのは、妹さんが都会に合わないというのもあったと思いますが、きっと彼が一人ぼっちにならないようにという気持ちもあったと思います。
コメントありがとうございました。
2019/03/09 08:13  宵乃〔編集

ヤングなのかアダルトなのか

自分の記事を読み直してみて、けっこう、いろいろ書いてるなあと。最近めんどくさ…簡単に済ませることが多くて。
シャーリーズさんはチェックしておきたい女優さんの一人です(そういう人が何人いるんだ!?とツッコむのはご遠慮ください)(笑)。
忘れた頃に、また見てみたいかも(あ、もう忘れてるか)。
2019/03/09 11:40  ボー編集

>ボーさん

昔の記事を読み返して、ちゃんと書いてるなぁと驚くことってありますよね(笑)
私も何度かあります!

> シャーリーズさんはチェックしておきたい女優さんの一人です(そういう人が何人いるんだ!?とツッコむのはご遠慮ください)(笑)。

すごい女優さんですよね。私も彼女が出てたら知らない作品でも見ようかなと思います。
女優を見る目を鍛えるには、数多くの女優さんをチェックしなきゃですね!
2019/03/10 08:52  宵乃〔編集

ロシアンスナイパー

こんばんは

戦争映画は結構好きでちょくちょく見てたりしますが
主題歌(挿入歌?)が流れるところは「あまーい!」って感じでした(古いギャグ)
あまり見たことないのにイメージだけで決めつけるのも失礼ですが
テレビ局製作の邦画ってこんな感じかな―、フジとか(笑)

スナイパーって味方からも嫌われることもあるそうで
それはやはり隠れてるので卑怯だと
反面、前線の兵士を守ってくれる、これほど頼りになる存在はない、と
信頼や尊敬を集めてもいるそうです

今までいろんなスナイパーが出てきましたが、なぜか男性より女性が印象に残ります。この作品も女性だし。
ターゲットをじっと見つめる様が女優の目力を引き立てるんですかねえ
銃を構えて狙撃ポーズの女優さんは大抵、キマってる、かっこいいです
2019/04/20 01:39  バーンズ

>バーンズさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます♪

> 主題歌(挿入歌?)が流れるところは「あまーい!」って感じでした(古いギャグ)
> テレビ局製作の邦画ってこんな感じかな―、フジとか(笑)

ですねー(笑)
若い層を意識して、ある意味鑑賞者を舐めてるとそういう感じになる気がします。

> スナイパーって味方からも嫌われることもあるそうで
> 反面、前線の兵士を守ってくれる、これほど頼りになる存在はない、と
> 信頼や尊敬を集めてもいるそうです

ほほう、そうだったんですか。「ハクソー・リッジ」でも銃を拒否して衛生兵に徹した主人公が最初非難されてましたが、やはり危険の中に身を置く兵士としては危険度に大きな差があると簡単には納得できないでしょうね…。実戦の中で頼れる存在だと認識されて初めて受け入れられる…、難しいポジションです。

> 今までいろんなスナイパーが出てきましたが、なぜか男性より女性が印象に残ります。
> 銃を構えて狙撃ポーズの女優さんは大抵、キマってる、かっこいいです

わかります!
獲物を狙う姿に痺れますよね。弓を構える女性も大好きです!!
2019/04/20 10:02  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.