忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(12/20~12/26)

 | まとめ感想  com(4) 

やっと時間ができたので映画をたくさん見られました。録画がたまってるのでどんどん見ていきます。

12/26「追撃者(2014)」

ラストがガッカリでしたが、それまではぐいぐい引っ張ってくれるサスペンスでした。不慮の事故から保身のための遠回りな殺人計画、そしてそれに対抗する主人公の味方は亡き友人の残した抜け穴や砂漠に点々と隠してある水などの限られたアイテムのみ。誰もいない炎天下の砂漠での攻防に目が離せませんでした。それだけに無理やりなオチが残念…。

12/26「フィールド・オブ・ドリームス」

初見時はまったくピンとこなくて「きっと野球に1mmも興味がないからだ」と思ったんですが、初見時からだいぶ経ったので確認のために再見。やっぱりまるでピンときませんでした…。野球に興味がないのもあるけど、全体的にふわっとしたファンタジーで、それなのにお金が絡んでくるのがアンバランスに感じるのかな?生活大丈夫なのかよ、という方が気になってしまって…。あと、娘のセリフが言わされてる感があって、ただのメッセンジャーみたいでした。

12/24「ナチュラル」

野球の部分はいいと思うんだけど、その裏で自殺や駒として使われる(脅されてたの?)女性のエピソードが重くて…。しかも、主人公は女性不信になっててもおかしくないのに、2度も女で失敗してアホなのかと思ってしまう。あと、面白いけど彼が破壊した備品などの修理代はどこから出てるんだろう?光の美しさはよかったです。

12/22「ウォールフラワー」

エマ・ワトソン出演ということで見てみました。監督さんは「美女と野獣(2017)」の脚本を書いてる人です。監督経験はそれほどないようなので、若干分かりづらいというか流れが悪いなぁと思うところもありましたが、繊細な青春ドラマだったと思います。ただ、主人公の抱えているものが重すぎて…。まだ15歳くらいなのに色々抱えすぎでしょ。エマ・ワトソンはショートヘアが似合っていて、でも年下の主人公が子供っぽいので老けて見えました。

12/20「ベン・ハー(1959)」

久しぶりに再見。見ごたえあるいい作品とは思うけど長い!あんなに仲良さそうなメッサラが、突然手の平を返すところで「こわっ」と思いました。たぶんずっと心の奥底では妬んでいて、ローマで成り上がるということを知ったから表面化したんだろうな。少し「リプリー」を連想しました。しかし、耐えるキリストの姿に憎しみや絶望から脱するところまでは良かったけど、病気が治るのは余計だと思った。ヒロインの父親は?となるし、そんなこと言いだしたらキリがないしね…。個人的にはキリストの話よりも、主人公とその義父がこの先どうなるのかが気になります。

■ Comment

ベン・フラワー

「ベン・ハー」は戦車競走で有名ですね。
キリストの奇跡、みたいなことの比重が、実は大きい映画なのではないかと思いました。

「ウォールフラワー」のわが家の記事もありますが、宵乃さん、以前コメントくれてたんですね、読み直して発見しました。
2017/12/28 22:26  ボー編集

>ボーさん

いらっしゃいませ!
そうそう、戦車競走のところがとても良かったです。今の映画だったら、ここをクライマックスに持ってきそうなレベル。
キリストの奇跡も見ごたえありますが、見る人を選びそうですね。

> 「ウォールフラワー」のわが家の記事もありますが、宵乃さん、以前コメントくれてたんですね、読み直して発見しました。

私も忘れてました。あの束縛彼女さんがティンクの声をやってたんですか~。ピーターと出会ってからのティンクもあれに近いところがあるのでピッタリです(笑)
主人公と別れて、ちゃんとした人を見つけられてよかった!
2017/12/29 07:33  宵乃〔編集

こんばんは!

おぉ、「ベン・ハー」って年末年始によくテレビでやりますよね!忠臣蔵みたいに(笑)。

この映画、もろキリスト教というかイエス様の奇跡万歳映画ですよね。母妹の病が治るシーンも聖書では"キリストの奇跡"という点で最も重要な場面だと思うので、どちらかというとこの映画を作った側にとってはココが一番盛り上がるシーンかと(笑)。

私なんかが見ると「昔の映画はCGも使わずにあんな戦車レースシーン撮るなんてスゴイ!」という興奮しか覚えませんが。いや、でも昔の映画って本当に莫大なお金と人を使ってすごいシーンを撮っていたものですよね!

で、全然関係ないのですが「追撃者」というタイトルを見て「追跡者?目撃者?いやセガール映画だったか?」とだいぶ悩みました。でも見たことのない映画でした!ショック。もう最近ちっとも映画のタイトルが浮かびません。だめだー!!


というわけで、今年も宵乃さんには本当にお世話になりました。色々な映画、イラスト拝見させていただけてとても楽しかったです。マイペースな私ではありますが、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。お互い手荒れには気を付けて良い一年にしましょうね♪どうぞ良いお年をお迎えください。
2017/12/30 23:23  はなまるこ〔編集

>はなまるこさん

いらっしゃいませ!
この時期は3~4時間の長い作品のオンエアが増えますよね。というか映画のオンエア数が増えて、ここ数日レコーダーが奮闘してくれてます(笑)

> 母妹の病が治るシーンも聖書では"キリストの奇跡"という点で最も重要な場面

そうだったんですか~。聖書にあるシーンだったんですね。ヒロインのお父さんは聖書でも無視されてるんだろうか…。

> 昔の映画はCGも使わずにあんな戦車レースシーン撮るなんてスゴイ!

ホントすごかったです。このシーンを見られただけでも再見した価値がありました。一つ間違えば人が死にそうな撮影だし、演じてる人たちの真剣さも今とは違いそうですよね。(安全なのは良いことですが)

> もう最近ちっとも映画のタイトルが浮かびません。だめだー!!

私もですよ~。「追撃者」だけでも2本あるし「目撃者」は5本「追跡者」は6本もあります(笑)
これは記憶力の問題というより同じようなタイトルをつけてる側の問題かも。


> というわけで、今年も宵乃さんには本当にお世話になりました。

こちらこそ、はなまるこさんにはお世話になりっぱなしで。広い世界を実際に見て経験しているはなまるこさんの言葉には、いつも気付かされることがたくさんあります。
来年もたくさんお話したいですね~。
2017/12/31 11:58  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.