忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

FC2ブログのSSL化の方法と役に立つツールのご紹介

(記憶違いじゃなければ)いつの間にか仕様が変わってました!!

記事内の画像については、外部のものでも自動的に「http:」の部分を削除してくれるようになりました。これにより、すでにSSL化しているサービス(amazonの広告やにほんブログ村ランキングボタンなど)のタグは修正しなくても問題ありません。他にもわかったことがあれば追記します。
*******************

SSL化手順と作業の効率アップツールやテクニックをご紹介。ごちゃごちゃ書いてますが、多くの場合はここまでしなくても問題なく移行できます。(カウンターなどがリセットされる場合もありますが、少なくともfc2カウンターでは大丈夫)

◆基本事項◆

<SSL化設定のある場所>

「環境設定」→「ブログの設定」のリスト下部にある「SSL設定」

<修正しなくてもいいもの>

・fc2ブログにアップした画像などのURL
・fc2ブログにアップしてないSSL対応サービスの画像URL
・テキストや画像などのリンク

<よくある修正箇所>

・FC2カウンターや人気ランキングなどのプラグインのタグ
・古い動画のタグ
・SSLに対応していない広告やバナーの画像URL
・プラグインエリアの画像URL
・外部ストレージの画像URL

◆対応方法◆

<テンプレートの修正>

テンプレートの「HTMLの編集」で「http」をページ内検索し、「blog〇.fc2.com」や「blog-imgs-○○」などfc2ブログ関係以外のURLを探します。もしあってURL末尾が画像関係やcss、js、icoなどの拡張子なら、リンク先に移動し右クリックで「名前を付けて保存(またはページを保存など)」を選んでダウンロードし、ブログにファイルアップロード。そのURLで先ほどのURLを上書きします。
別のテンプレを使うのも一つの手です。

<プラグインエリアの修正>

プラグインエリアにプロフィール画像やサムネイル、バナーなどの画像を使っていて、それが自分のブログにアップしたものなら、プラグインの「HTMLの編集」で画像URLを「https」に修正。
 自分のブログにアップしたものじゃないなら、そのファイルが置いてあるサーバーがSSLに対応しているか確認し、対応していたらURLを新しいものに修正。対応していないなら、ダウンロードして自分のブログにアップし、そのURLに差し替える。

<プラグインの修正>

プラグインエリアやテンプレートにFC2サービスのプラグインなどを使用している場合は、改めてタグを取得して貼り替えます。まだSSLに対応していないプラグインなら対応するまで非表示にしておくか別サービスを探してください。

◆記事の修正◆

<修正が必要な記事を探す>

1、過去記事を検索したり目視で
2、バックアップデータからタグ内の文字を検索
「データバックアップ」ページで年度別か月度別の記事エクスポートを利用し、テキストエディタ(メモ帳など)で開きます。旧いyoutubeの動画タグを探すなら「http://www.youtube」で検索し、見つけたら前後を読むと記事や動画のタイトルがわかります。わかったらブログの記事の管理で検索してください。

<修正時のお役立ちツール「FoxReplace」>

Firefoxのアドオン「FoxReplace」を使えば、ブラウザ上に表示されたテキストを複数同時に一括置換できます。メモ帳などの一括置換(Ctri+H)はすべての「A」を一括で「1」に置換したりできますが、このアドオンを使えば「B」は「2」に、「C」は「3」にと複数同時に置換できます。しかも、設定すれば記事編集画面を開いた時点で自動的に!
動画や広告画像などいくつも修正する必要がある場合は、このアドオンをインストールして置換条件をすべて登録するとかなり楽なるのでおススメ。

Firefoxで「FoxReplace」配布ページに行き、「firefoxへ追加」をクリックするか、「互換性がありません」と出ている場合は「他のバージョンを見る」で一つ前のバージョンをインストールしてください。現在(2017/11/1)最新の2.0.0はfirefoxのベータ版にしか対応していません。
使い方についてはこちらの”FOXISM|ブラウザ上で入力欄のテキストを置換するFirefoxアドオン「FoxReplace」”や”となはざな|Firefoxのテキスト置換アドオン「FoxReplace」でブログ記事を編集・修正!”の記事が詳しいです。

<一括で修正する方法>

一度すべての記事を削除することになります。実行する時はきちんとバックアップを取って、自己責任で行ってください。
「データバックアップ」から記事データをダウンロードすることで、大量の記事もテキストエディタで一括置換できるようになります。amazonなどの広告画像のURLを修正する時などに便利ですが、過去に記事を削除したことがある人はもうひと手間かかります。それでも、1000記事以上修正が必要な場合などは、この方法の方が断然楽。手順通りにやればURLも元通りです。
ただし、amazonの広告タグは何度か変更されたようなので、過去記事をいくつか調べて修正パターンを確認してからにしてください(例:「src="http://ws-fe.amazon」→「src="//ws-fe.amazon」)。

1、「データバックアップ」から過去記事をダウンロードし一括置換でタグなどを修正していきます。データ量が多すぎるとインポートに失敗することがあるようなので「年度別」が無難。修正用とバックアップ用の二つ用意してください。

2、「記事の管理」で過去記事一覧の左端にある「#」をクリックして記事番号を表示させ、抜けている記事番号を調べます。日付順になっているので、一覧を100記事表示にした後、表全体を選択してコピー。エクセルなどの表計算ソフトに貼り付けて番号順に並び変えて探します。この表はインポート後の確認にも必要です。

3、抜けている番号があったら、その番号の後の記事のタイトルと年月日をメモします。バックアップデータ内をそれで検索するので、メモ帳などに控えておいてください。

4、バックアップデータをテキストエディタで開き、「AUTHOR」から「次のAUTHOR直前」までの一記事分のデータをコピーして新たにエディタを開いて貼り付けます。
「BODY:」と「EXTENDED BODY:」以下にある本文データや「COMMENT:」以下にあるコメントデータは削除し、「STATUS: Publish」を「STATUS: draft」(下書き状態)に変換しておいてください。日付はその日の日付にし、タイトルは「ダミー」などに変えておくとわかりやすいです。
適当な名前で保存してインポートすると下書き状態の記事が追加されるので、一度試してみるといいかも。

5、再びバックアップデータを開き、先ほどメモした記事タイトルで検索。そのタイトルの前の「AUTHOR」直前に先ほど別のエディタに準備した一記事分のデータを貼り付け、抜けた番号を埋めていきます。

6、すべての抜けを埋めたら上書き保存して、バックアップデータすべてに同じことをします。ここで抜けが残っていると記事のURLがずれてしまいます。確認用に最新記事の番号を控えておくこと。

7、「記事の管理」で過去記事を100記事表示にしてから一括削除し記事数をゼロに。

8、「データバックアップ」→「インポート」の「ファイルを選択」で古いバックアップデータから順にインポートしていき最新記事の番号がずれていなければ完了です。
ずれていた場合は、表計算ソフトに保存した古い記事一覧と新しいものを照らし合わせて抜けている番号を探し、新しいバックアップデータをダウンロードしてから「5」~「8」をもう一度行ってください。

◆SSL化後のチェック◆

基本的にはchromeやfirefoxなどのブラウザで、一記事ずつ目視でチェックしていきますが、そこまで徹底する必要はありません。ブラウザのURL欄に緑の錠前マークがついていれば成功です。もし出ていなければ、F12を押してデベロッパーツールを開いてください。chromeならコンソールタブに英語で問題になっているURLなどが表示され、firefoxなら日本語で表示されます。そこを修正するなり削除するなりすればOKです。

カテゴリ「ブログカスタマイズ」の関連記事

  • FC2ブログのSSL化の方法と役に立つツールのご紹介
    2017/11/01

■ Comment

天才は忘れた頃にやってくる

宵乃さん、天才!!
さっぱりわかりません。
そういえば、Fire fox....以前パソコンの中にあったはずなのに....気がついたらなくなってました。(^_^;)
(Safariばかりで)
うーん....
ちなみに宵乃さんは、Mac派なのですか?
相変わらずコメントがずれててごめんなさい。
2017/11/02 18:26  waganse

>waganseさん

いらっしゃいませ。
やっぱり難しいですかね。なるべくわかりやすくを心がけたんですが…。
Macは使ったことがないので、safariだと勝手が違うかもしれません。

でも、今朝waganseさんの旧ブログを調べていて気付いたんですが、記事内のバナーなどの画像については修正しなくてもいいことがわかりました!
waganseさんのおかげですよ~。ありがとうございます。

後はテンプレートやプラグインエリアにあるプラグインなどの修正だけでなんとかなりそうですね。一つずつやればすぐ終わるので、時間のある時にやってみてください。
とりあえず、FC2アクセス解析を貼り替えてみましょうか?

1、ブログ管理画面の左側のメニューの「テンプレートの設定」をクリック
2、「HTMLの編集」というタグがずらずらと書かれたエリアがあるので、そこから [FC2 Analyzer]という文字を探してください。
3、FC2IDからアクセス解析の管理画面を開きます
4、「設定」の「解析用HTMLタグ」をクリック
5、そのタグで先ほどテンプレートのHTML編集で見つけたタグを上書き
6、HTML編集の下にある保存ボタンをクリック

こんな感じで新しいタグに張り替えられるので頑張ってください。わからないところがあったら、どこがわからないか教えてくださればアドバイスできると思います。
2017/11/03 08:05  宵乃〔編集

こんにちは♪

いやー、宵乃さんのブログは映画とイラストだけじゃなくて
PC関連についても丁寧に書かれているので大助かりです!

私はPCとタブレット以外ではスマホを持っていない"ガラケー派"だけに
「SSL化してしまうと自分で自分のサイトが見られない!」と
暫くグジグジと悩んでいました(笑)。
が、この際レスポンシブデザインのテンプレートで一気に解決させようと思い、
サイト自体を直してしまいました!

あとは昔のyoutubeの動画が古いのと・・・
FoxReplaceもぜひ使って見てみようかな!?と思います。
これまでブログそのものが放置気味で全然手をつけていなかったので
これもいい機会でしょうかね^^宵乃さん、ありがとうございます。

そういえば!
昨日からこどもの隣のクラスで早速インフルエンザが出てしまって
我が家も昨日予防注射を受けて参りました。
今日は、娘は家でおとなしくしています。いいお天気なんですが・・・^^;
のんびりしたいと思います♪
2017/11/03 14:08  はなまるこ〔編集

>はなまるこさん

お役に立てて嬉しいです。
FoxReplaceはめっちゃ便利なのでおすすめですよ~。よくやる誤字を登録しておけば、ブログの文章の校正にも使えそうです。ぜひyoutubeのタグ修正にご活用ください♪

> が、この際レスポンシブデザインのテンプレートで一気に解決

洗練されたデザインで「おぉ~」と思ってたんですよ。そういう経緯があったんですか。
私も携帯やスマホを持ってなくて、自分のサイトがどう見えてるのかわからず不安だったので、もっと早くレスポンシブにしとけばよかったと思いました。お互い、今回のSSL化が良いきっかけになりましたね。

> のんびりしたいと思います♪

もうインフルエンザの季節ですか~。広がり始めると一気にきますもんね。
しっかり予防してみんなで元気に乗り越えましょう!
2017/11/04 13:17  宵乃〔編集

No title

データーバックアップってしておいた方が良いですよね..ブログが無くなってしまったら....と思うと、チャレンジしなきゃ!って思いました。(^_^;)
う〜む
時間のあるときにやってみます。

>waganseさん

そうですね~、バックアップがあれば「ファイルを指定」して「インポート」ボタンをクリックするだけで復活できるから安心です。
今回、記事を書くために試しに3記事分のダミーファイルを作ってインポートを試してみたんですが、一回やってみると本当に簡単でした。
いざという時のために予行練習してみるのもお勧めです。
2017/11/10 07:48  宵乃
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.