忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(10/24~11/10)

 | まとめ感想  com(4) 

米のとぎ汁は手荒れに良いと聞くけど、研ぐのに利き手しか使わないから、とぎ汁をしみ込ませた雑巾で無垢材部分を掃除することにした。これなら両手に効果あるかな?

11/10「ル・アーヴルの靴みがき」

寓話的ドラマでした。登場人物が棒立ちしてるだけみたいなシーンが多くて面白味はなかったけど、少年を救うために町に人たちが協力するところはほっこり。ただ、ラストの奇跡はもう少し小さな奇跡にしておいた方が良かった気がする。例えば、絶縁してた身内がふと帰ってくるとかさ。苦労というほどの苦労はしてないから、アンバランスに感じた。

11/9「GODZILLA ゴジラ」

ゴジラに思い入れがないから逆に楽しめるかも?と思って見たけど、暗くて何も見えん…。序盤はウルっときたんですけどね~、肝心のゴジラが戦うシーンで何が写ってるのかわからないレベルじゃあどうしようもないです。高性能なテレビなら見えたの?

11/6「リーサル・ウェポン4」

ジェット・リーが珍しく?悪役やってました。奴隷のように扱われる密入国者たちをかくまうマータフはよかったかなぁ。他は出産やら何やらでごちゃごちゃしてました。妊娠中にあんな目に遭って何の影響もなかったんだろうか?

10/27「バラキ」

93分番組で鑑賞。ブロンソンが20代と白髪のおっさんになってからを演じ分けてるんだけど、20代はさすがに…(苦笑)奥さんは元から割と若いので老けメイクの方を頑張ってました。周りがうるさかったのと、内容があまり面白くなかったので頭に入ってこなかったです。あそこを切断されて、バラキに泣きながら撃ってくれと頼んだ男のくだりが一番印象に残ってしまった…。

10/24「リーサル・ウェポン3」

このシリーズはとにかく豪勢に爆破するところがいいのかな?猫が助かってよかった。前作でいい味出してたゲッツさんも登場して嬉しかったけど、少年が亡くなった件ではみんな立ち直りが早すぎて…。リッグスさんの方も、すっかり立ち直りましたね。タフな恋人が見つかってよかった。

■ Comment

こんにちは☆

>とぎ汁をしみ込ませた雑巾で無垢材部分を掃除することにした。

すすすす・・・すごい!!!
きっとお手々も床なども、ピカピカになることでせう。

>11/10「ル・アーヴルの靴みがき」
>寓話的ドラマでした。

おとぎ話とはちょっと意味が違うんでしょうか?
似たようなものでしょうか?

>登場人物が棒立ちしてるだけみたいなシーンが多くて面白味はなかったけど、

ちょっと小津さんには遠いですね(笑)。

>少年を救うために町に人たちが協力するところはほっこり。

ほほほほほ・・・私も途中まではほっこりしました(笑)。

>ただ、ラストの奇跡はもう少し小さな奇跡にしておいた方が良かった気がする。例えば、絶縁してた身内がふと帰ってくるとかさ。

すごい!
宵乃さんの書かれたことなら、受け入れられたかも?

>苦労というほどの苦労はしてないから、アンバランスに感じた。

治療というほどの治療もしていませんでしたね~(笑)。

>11/9「GODZILLA ゴジラ」
>肝心のゴジラが戦うシーンで何が写ってるのかわからないレベル

あ、見ようかどうしようか迷っていたのですが
即、削除を決めました。
良い情報を有難うございました☆

>10/27「バラキ」
>93分番組で鑑賞。

さすがに無理っぽい・・・
中3の初めころ、
テレビのロードショー枠で前後編2週でオンエアしていました。
4年前に再見して、うっすらとは覚えています。。。

>ブロンソンが20代と白髪のおっさんになってからを演じ分けてるんだけど、20代はさすがに…(苦笑)奥さんは元から割と若いので老けメイクの方を頑張ってました。周りがうるさかったのと、内容があまり面白くなかったので頭に入ってこなかったです。あそこを切断されて、バラキに泣きながら撃ってくれと頼んだ男のくだりが一番印象に残ってしまった…。

この作品の一番のウリは、事実を、下っ端のマフィアから見た
その歴史を描いているという事なのではないでしょうか?
製作当時はその件を知っている人も多かったでしょうし・・・

今の私たちから見るには、マフィアの歴史の勉強?と
あとは俳優や演出を見るくらいでしょうね~!
宵乃さんが印象に残ったと書かれているシーンが思い出せない・・・残念!


.
2017/11/11 12:51  miri編集

>miriさん

> きっとお手々も床なども、ピカピカになることでせう。

長続きしないかも…(汗)
そういえばとぎ汁をお風呂に入れると美肌効果があると聞いたことがあったなと、この記事を書いてから思い出しました。

> おとぎ話とはちょっと意味が違うんでしょうか?

おとぎ話:身分の高い人の退屈を紛らわせるためのお話から転じて、大人が子供に聞かせる現実離れした空想的な話のこと
童話:子供向けのお話で作者がわかっているもの。昔話(作者不明の伝承)がルーツ。
寓話:教訓や風刺を含んだ短い物語で、動物や静物、現象を擬人化したものが登場。

寓話は童話に含まれることがあり、童話はおとぎ話に含まれるそうです。感想はなんとなくで書いたんですが、調べてみると「現代のおとぎ話」というのが一番しっくりきます。

> 宵乃さんの書かれたことなら、受け入れられたかも?

何事もバランスが大切ですよね~。小津さん愛は感じられたので、これからもこの監督さんには頑張ってほしいです。

> 治療というほどの治療もしていませんでしたね~(笑)

今思うと、ただの誤診だったと言いたかったのかも…。目を盗んでタバコを吸える環境だし、やる気のないダメな病院でした。

> あ、見ようかどうしようか迷っていたのですが即、削除を決めました。

何も見えなくてすごいストレス溜まりました。よっぽどのゴジラファンじゃなければ見る必要ないと思います。

> テレビのロードショー枠で前後編2週でオンエアしていました。

あちゃー、そんなに長い作品だったんですか。それじゃあ見るだけ無駄だったかな…。
淡々としてるから、しばらく何を描きたいのかわからなかったです。マフィアの歴史を伝える貴重な証言だったんですね~。

> 宵乃さんが印象に残ったと書かれているシーンが思い出せない・・・残念!

男性が見たらトラウマものなシーンです(汗)
2017/11/11 13:54  宵乃〔編集

GODZILLA

えー、映画館で観ましたが、何のストレスもなく、かっこよくて、大好きでした。いままで3回観てます。べつにゴジラ・ファンでもありませんよ。
でも、たしかに、テレビでは暗くて分からない映画、ありますね。どうにかならないものか…。
2017/11/11 18:48  ボー編集

>ボーさん

> えー、映画館で観ましたが、何のストレスもなく、かっこよくて、大好きでした。

映画館では夜の戦闘シーンもちゃんと見えましたか~。見えればそれなりに楽しめたと思うんですが、うちのテレビだと本当に何も見えなくて…。やっぱり安物のテレビだったからなのかな?
他にも見えなかったと言ってる方がいるので、劇場のように暗い場所で見た時にリアルに感じるように作られていたのかもしれません。
見る環境の違いで楽しめなくなるのはホント困りものです…。
2017/11/11 19:30  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.