忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「カムバック!」観ました

 | コメディ  com(0) 
Tag:イギリス 

カムバック!
原題:CUBAN FURY
製作:イギリス’2014 98分
監督:ジェームズ・グリフィス
ジャンル:★コメディ

【あらすじ】元天才少年サルサダンサー、ブルースは決勝直前に起こったイジメ事件をきっかけにサルサと決別する。25年後、冴えない太った中年サラリーマンとなった彼は、赴任してきた美人上司ジュリアに一目惚れ。彼女がサルサに夢中だと知り、これは運命だとサルサを再び踊る決意をし…。

元サルサの天才少年ダンサーだったブルースが、恋をきっかけに過去のトラウマを乗り越えて、中年太りにも負けずサルサの情熱を取り戻すお話。
恋がきっかけというのが可愛いんですが、一生懸命頑張ったのに彼女とはダメだったということになっても、サルサと仲間たちのおかげで立ち直れるという流れがとても好きです。
きっとサルサを頑張っていなかったら、彼女に選んでもらえなかった自分はダメ人間だと凹んでたと思います。でも、今の彼はサルサを踊ることができて、他人に評価されなくても自分自身を評価できる。それに妹や恩師、友人たちがいて、嫌な同僚をサルサでぎゃふんと言わせることができた。それで十分だし、成功がゴールという描かれ方ではないんです。
いちおう最後は恋もダンスも成功することがわかるんですが、ほとんどオマケのような描かれ方で、まさに「成功がついてきた」という感じ。本編ではやっと彼女と同じステージに上がれたという段階までで、ハリウッド映画のようにキスで終わらないんですよね。

だいたい、一番印象に残るダンスシーンが女性との色っぽいサルサではなく、駐車場で同僚とのダンス対決って(笑)
このダンス対決が本当に最高で、ギャラリーがいないから判定をどう行っているのか分からないにもかかわらず、二人の間ではしっかり攻守や優劣がわかっていて、見ている方もなんか納得できてしまいます。
あの巨体で華麗な足さばき、そしてリフトなどの技を駆使して決闘シーンを演出しており、バック転した時なんて「おぉ!」と声をあげてしまいました。もうこのシーンだけで永久保存決定ですよ。
途中で通り過ぎた車のドライバーに「なんだこいつら…」という白い目で見られるという笑いも忘れずに入れてきて、見ごたえある決闘でした。

あと、「男がサルサなんて」と引き気味だった友人と楽しそうに練習をするところや、ゲイっぽいサルサ仲間との友情もほっこりできて楽しかったです。かつてのサルサパートナーである妹と超仲良しなところも微笑ましいし。
気分よく見られる、かなりとっつきやすい部類のブリティッシュコメディでした。

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.