忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ディープ・ブルー(1999)」観た

 | ホラー/パニック  com(2) 

ディープ・ブルー(1999)
原題:DEEP BLUE SEA
製作:アメリカ’99 104分
監督:レニー・ハーリン
ジャンル:★スリラー/SFパニック

【あらすじ】太平洋上ににある巨大な海洋医学研究施設アクアティカでは、サメの脳組織からアルツハイマー治療薬を製造する研究が進められていた。だが研究を急ぐあまり、責任者であるスーザン博士はDNA操作によってサメの脳を大きくする。それによって高度な知能を持つ巨大サメが襲い掛かってきて…。

これ好きなんですよね~。サメ映画と密室脱出系パニック映画を足したようなB級パニック作品!
この手の作品のお約束を無視してあえて突っ走るところや、緊迫シーンで笑いを取ろうとする姿勢が好きです。これぞB級。

サメさんの食いつきっぷりもよかったし、DNA操作で巨大化・高知能化したサメなので、いい具合に主人公たちを追い詰めていってくれます。おかげで水没&崩壊しつつある研究施設から脱出するシーンは「ポセイドン・アドベンチャー」みたいでハラハラできたし、サメとの対決もあって緊張感を持続させてました。
あと、黒人のコックさんがホント魅力的で、彼がいるだけでこの作品の好感度が3倍くらいにになってると思います。

とくに厨房でサメと対決するシーンがお気に入りです。ピンチなのに相棒のオウムを助けようとするし、それで水に投げ出されて必死にオーブンに逃げ込んだ時の「コックがオーブンで丸焼きなんて、何かの冗談ですか!神様!!」というような祈りが好き。思わず「神様じゃなくて監督or脚本家の仕業だよ」と教えてあげたくなりました(笑)
あと、ビデオカメラを見つけた時に家族にメッセージを残すところも彼らしさが出ていて大好きですね。色々悩んで、一番伝えたいことが「美味しいオムレツの作り方」というところが。
すごく良い人で死んでほしくないと思えるキャラなので、ピンチになるたびに必死に応援してしまいました。
ラストは思わぬ大活躍でカッコよかったです。因果応報な結末もスカッとしました。

関連記事
「マインドハンター」観た

■ Comment

私も好きです

宵乃さん今晩は

この作品は私も大好きです。
今見ると意外と豪華なキャスティングだったことに気がつきます。
黒人のコック役のLL・クール・Jさんもこの作品以降話題作等に出演されるようになってますし
トーマス・ジェーンさんもセクシーですしね、サメの恐怖にちょっとした笑い
基地からサメと海水からの脱出と盛り込んだ内容でしたがどれもうまく見せていてバランス良く楽
しめましたね
当時は映画館で鑑賞しましたがサミュエルさんはてっきり最後まで生き残るんだろうと思ってたの
に途中退場にビックリしたものです
サミュエルさん自分のキャリアとか関係なく仕事を選ぶのが好きです。
2017/09/18 (Mon) 18:43  ねむりねこ  

>ねむりねこさん

いらっしゃいませ!
この作品を好きな仲間がいて嬉しいです。ホント、B級なのに意外とキャスティングが豪華ですよね。サミュエルさんの退場シーンは「くるぞ、くるぞー」と身構えてました。
ある意味、一番印象に残る役だから、それを狙っていたりして(笑)
コック役の方はなんとなく見覚えある気がしましたが、やっぱり色んな作品に出演されている方でしたか。顔を覚えられるようにがんばります!

> 基地からサメと海水からの脱出と盛り込んだ内容でしたがどれもうまく見せていてバランス良く楽しめましたね

ですよね。パニック映画が好きなんだろうなぁと思える要素てんこ盛りで大満足です。
コメントありがとうございました♪
2017/09/19 (Tue) 07:44  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.