忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「映画ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」観ました

映画ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~
原題:HAUN THE SHEEP THE MOVIE
製作:イギリス・フランス’2015 86分
監督:マーク・バートン、リチャード・スターザック
ジャンル:★コメディ/ファミリー

【あらすじ】イギリスの片田舎にある羊の牧場。変わり映えしない毎日に退屈したショーンは、眠った牧場主を古いトレーラーに移し、自分たちだけで伸び伸び過ごそうと考える。だが、ふとした拍子にトレーラーは走り出し、大都会へと向かってしまう。あわてて後を追うビッツァーとショーンたちだったが…。

いいですね~、思わずホロリとさせられました。牧場主とあんなに深い絆があったなんて!
っていうか、若い頃から牧場主は牧場主だったんだと驚いたり。考えてみれば脱サラしたタイプには見えないし、親が牧場経営していて小さい頃から動物と一緒に育ったんでしょうね。
その割にはやる気なさげだけど(笑)

トレーラー大暴走のアニメ的表現が相変わらず躍動感あって、ストップモーションということを忘れます。
都会についてからは、動物アニメなどで定番な保健所の恐怖展開と、牧場主が新たな才能に目覚める予想外の展開が並行しつつ、牧場主を取り戻すために必死に頑張るショーンたちがしっかり描かれていて見ごたえありました。

笑いどころもたくさんあって、保健所で常に狂気の眼で見てくる犬とか(その正体はエンドロールで!)、人間に化ける羊たちの見事な変装ぶりとか、牧場主のカリスマ性とか最高でしたね。今風にインスタグラムでシェアされて、一気に時の人となって看板にも彼の写真が。刈り方がお客さんに対するものじゃないけどそれでいいのか(笑)

そして、「ウォレスとグルミット」シリーズでもお馴染みのサスペンスホラー展開もバッチリ。ショーンたちと牧場主が絆を取り戻すきっかけにもなって、ラストはジーンとしました。
ショーンとビッツァーのほっぺにチュッチュしちゃって、ホントに仲良しなんだなぁ。
「ひつじのショーン」が大好きになる映画です。

■ Comment

こんにちは

牧場主萌えな私が通りますよっと。

これ感動しましたねー
ベタだし王道な話ではあるんですが、
ほんと、ショーンたちと牧場主さんの絆が
凄くよかったです。
後半の、牧場主が寝ている状態での夢み心地も
お笑いポイントですよね!
短いクレイアニメが面白いショーンシリーズですが
(父なんかすっかりはまって、土曜日ショーンのために早起きです)こういう長編もいいですよね~♪

いま、ショーンで、ラマが来た!っていう新作もでてるからそっちも見たいな~と思っています。(25分程度)
2017/06/16 (Fri) 16:54  maki  

毎週見ているようです。

カミさんがお気に入りで
TV版を毎週見ているようです。
あの吹き替え要らずで
全世界に通用するユーモア
そして撮影にはメチャ時間が掛かっているのに
気づかせない
すごいです。
2017/06/16 (Fri) 22:21  レーザー〔編集〕  

>makiさん

> 牧場主萌えな私が通りますよっと。

makiさんは牧場主推しでしたか!
わたしは牧場主loveなビッツァー推しです(笑)

> ほんと、ショーンたちと牧場主さんの絆が凄くよかったです。

そうなんですよ、TVの方では感動よりもほのぼので楽しい雰囲気がメインですが、劇場版でこんなに感動させられるとは思ってもみませんでした。いつもぬぼーっとしてビッツァーに任せきりの牧場主との絆があんなに深いものだったなんて!
年齢に関係なく楽しめるクレイアニメですよね~。

> いま、ショーンで、ラマが来た!っていう新作もでてるからそっちも見たいな~と思っています。

実はEテレで3月頃と先週オンエアがあったんですよ。私的には「あれ?」という感じでしたが、TVシリーズは最初の方しか見てなかったので、私の中で勝手にショーンのイメージを作り変えていた可能性も…。
もしご覧になったら、またお話ししましょうね~。
2017/06/17 (Sat) 12:50  宵乃〔編集〕  

>レーザーさん

奥様もショーンお好きだったんですね♪

> あの吹き替え要らずで全世界に通用するユーモア

ホント、映画のはじまりは映像だけだったんだよなぁと思い出させてくれる作品です。本当に面白い作品はセリフがなくても伝わります。
ストップ・モーション・クレイアニメの制作風景も以前やってましたよね。一つ一つの作品にあそこまで手間をかけているんだと感動しました。
「チェブラーシカ」のように、いつまでも愛される作品になってほしいです!
2017/06/17 (Sat) 13:03  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.