忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「スネーキーモンキー/蛇拳」観た

 | アクション  com(6) 
Tag:香港 にゃんこ 

スネーキーモンキー/蛇拳
原題:蛇形刀手/SNAKE IN THE EAGLE'S SHADOW
製作:香港’76 96分
監督:ユエン・ウーピン
ジャンル:★アクション

【あらすじ】道場でこき使われてばかりいる青年・簡福は、ひょんなことから知り合った老人と仲良くなる。老人はすぐに去ってしまったが、彼が残したヒントをもとに簡福は拳法の練習を始めるのだった。しかし、やがて最後の蛇拳使いである老人を狙って刺客が現れ…。

久しぶりに再見したら、なんか敵の鷹爪拳使いが桃白白みたいで、もしかして鳥山さん、この映画のファン?と思ったり。なんで初見時には気付かなかったんだろー。
内容は「酔拳」とほとんど変わらない気がしたけど、蛇拳使いのじいちゃんが型を伝えるために足跡を残していて、ジャッキーがそれを見て必死にじいちゃんの動きを思い出して一人で練習するくだりが痺れます。道場の遣いっ走りをさせられながらも、時間のある時はひたすら足の動きをなぞって、だんだんと動きがキレッキレになっていくんですよね。
卵を使った修行のくだりも懐かしくて、手の動きがちゃんと蛇の動きに見えます。
修行シーンはいつもさらっと流しているのに、意外とそういうところがカンフー映画の一番カッコいいところなんだなぁと改めて気付かされました。

それにしても、タイトルは蛇拳なのに、最終的には猫拳(正式名は覚えてない)だったよ!
猫と蛇の戦いのシーンが思ったより長くて、ここだけドキュメンタリーのよう。可愛くて強いです。
この作品の主人公は、道場の師範に断りなく他所の拳法を教わり、師範がやられそうになったら老人との約束を破って蛇拳を使い、さらには勝手にアレンジしてオリジナル拳を完成させてしまうとは、なかなか見上げた根性してますね(笑)
まあ、武術とはこうやって進化していくものなんでしょう。

あと、「○○モンキー」というタイトルはどういう意味なんだろうと思っていたら、修道士のmonkからきてたのか。ネイティブなひとは、名詞にyをつけてなんでも形容詞みたいに使うことがあるみたいです。

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/24 (Wed) 20:40    

No title

生まれて初めて見たジャッキー・チェンでありカンフー映画です。

真似したくなりますよね蛇拳。

でもあの動きはよほど鍛錬を積まないと真似だけでも無理です。

中島らも先生が自分の劇団「リリパット・アーミー」に中国もののギャグ演劇をやらせようとしたとき、脚本を書いてから稽古に入り、まずカンフー映画を借りてきて動きの練習を、と研究を始めたところ「うん、これは我々には無理だ」と(笑)。どうしよう、と一同青くなったとき、たまたまそのビデオに「カンフーをもとにした幼稚園児のお遊戯」の映像も入っていて、「うん、これなら我々にもなんとかなりそうだ」と、そのお遊戯の研究からはじめた、というエピソードが好きです(笑)

カンフー映画ではリー・リン・チェイ主演の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」がおすすめですね。第一作「天地黎明」からシリーズで見るのがいちばんいいのですが、第一作は話が暗くて……。
2017/05/25 (Thu) 20:58  ポール・ブリッツ  

>鍵コメさんへ

情報ありがとうございます!
さっそく予約入れときましたー。
2017/05/26 (Fri) 11:43  宵乃  

>ポールさん

おぉ、ポールさんにとってお初な作品でしたか。
ホント、男の子だったら誰しも真似したくなる拳法だと思います。

> でもあの動きはよほど鍛錬を積まないと真似だけでも無理です。
> 中島らも先生が自分の劇団「リリパット・アーミー」に中国もののギャグ演劇をやらせようとしたとき、~そのお遊戯の研究からはじめた、というエピソードが好きです(笑)

あはは、微笑ましいエピソードですね。真剣にお遊戯の研究をする大人たちの様子が目に浮かびます(笑)
あの腕のしなやかな動きと、鋭い突きの動きの組み合わせは、確かに一朝一夕ではできなさそうです。さすがジャッキー!

> 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」

もう忘れかけてますが、あれも面白かったですよね。そのうち再見したい作品です♪
2017/05/26 (Fri) 11:50  宵乃〔編集〕  

こんにちは。

懐かしいですね。
この頃は同じパターンのモノが多かったですけど(特に酔拳と師匠弟子が同じですし)、それでも蛇拳、酔拳、笑拳と笑いながら見てましたね。

それにしても、モンキーってモンクから来ていたんですね!
てっきり単純に猿かと思ってました。(^^;

トラックバックさせて頂きました。
2017/05/28 (Sun) 14:14  白くじら  

>白くじらさん

いらっしゃいませ、コメントとTBありがとうございます♪

> この頃は同じパターンのモノが多かったですけど(特に酔拳と師匠弟子が同じですし)、それでも蛇拳、酔拳、笑拳と笑いながら見てましたね。

笑拳は未見ですが、やっぱり同じパターンで量産してたんですね~。
それでも楽しめるのがすごいところです!

> それにしても、モンキーってモンクから来ていたんですね!
> てっきり単純に猿かと思ってました。(^^;

私もおサルさんから来てるのかなと疑問に思ってたんですよ。猿拳じゃないのかよ、と(笑)
今回やっと疑問が解決しました♪
2017/05/29 (Mon) 13:15  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
蛇拳
鷹爪と蛇形は百年来の仇敵なのだ。 1976年(SNAKE IN THE EAGLE’S SHADOW) 製作国:香港 監督:ユエン・ウーピン amazon.co.jpで詳細を見る。 鷹爪塾のショングン・ヤッワンは、蛇形塾の門人をことごとく殺し、ついに塾頭ジウをも倒してしまいます。残る蛇形を引き継ぐ者…
MOVIE-DIC|2017-05-28 14:20
.