忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(2/08~2/25)

 | まとめ感想  com(7) 

02/08「フォレスト・ガンプ/一期一会(ふぉれすとがんぷいちごいちえ)」
初めて字幕版を見たのかな?初見時はピンとこなかったんですが、今回は最後まで楽しめました。まあ、感動とまではいかなかったんですが…。たぶんアメリカの歴史と彼の人生を強引に絡ませているのが、日本人の私には入っていけないものがあるんでしょうね。それがなかったら時間も短くなって、もっと引き込まれた気がします。印象に残ったのは、女手一つで彼をまっすぐに育て上げた母親、戦場で交わした親友との約束、命を救われ両足を失った中尉との関係。ヒロインはフラフラしてましたが、若い頃はともかく彼に愛してると言われても去ってしまったのは、自分は彼にふさわしくないと思ってしまったのか?そんな彼女を立ち直らせたのが”ある人への愛”だったというのも良かったです。

02/09「ペレ 伝説の誕生(ぺれでんせつのたんじょう)」
サッカーに興味がない私でも楽しめました。テンポよくわかりやすい内容。ブラジルサッカーの原点である「ジンガ」について初めて知ったし、ブラジルが最初は弱いチームだったというのも知らなかった。白人の血が濃い?上流階級のいじめっ子が、ペレのジンガを見て”どうあがいても自分はヨーロッパ人にはなれない”と気付き、ペレのジンガを応援するくだりがよかったなぁ。あと、貧しいブラジルの人達がサッカーの試合を見て一喜一憂し、ペレの活躍を大喜びする様子が胸熱。音楽の使い方も良かったです。

02/10「マッキントッシュの男(まっきんとっしゅのおとこ)」
話がよくわからなかった…。まず主人公の目的がわからないし、私が顔を覚える前にどんどん話が進んでいってしまって途中で理解しようとするのをやめました。ヒロインの顔とポール・ニューマンの顔を眺めていただけという感じ(汗)結局主人公とヒロインはどこの人で何が目的だったんだろう?

02/11「大統領の料理人(だいとうりょうのりょうりにん)」
専属の料理人になったら、相手の健康を考えて、予算内で最高の料理を提供するのは当然のことじゃないの?大統領が喜ぶからって、医者に心配されるほど高カロリーの食事を作り続けてた時点でプロ失格だと思う。まあ、予算の方はきちんと最初に明示してたのか疑問だし、改善した彼女のメニューに口を出していた栄養士が無能なのは彼女のせいじゃないけども。でも、それで自分の考える最高のものが提供できないと逃げ出すのは、大統領にとって最高の料理人だった自分のイメージが壊れるのが嫌だったからでは?出てきた料理が美味しそうだったのが救い。

02/13「ファンタスティック Mr.FOX(ふぁんたすてぃっくみすたーふぉっくす)」
ロアルド・ダール原作のストップ・モーションアニメ。いまいち面白さがわからない作品でした。「野生動物だから」を言い訳に奥さんを裏切って泥棒稼業を再開し、そのせいで一家どころか周辺に住む動物たちまで人間との戦争に巻き込こむキツネのお話。ダメ親父より、コンプレックスの塊な息子の方が魅力的です。超天才な従兄の登場で危機感を覚えるところは共感できるし、謝るべき時にはきちんと謝るのが好感。ここぞというところで父親譲りの?身体能力&狡賢さ、そして従兄に教えてもらった空手で危機を脱出するところは良かったです。

2017/02/24
健康のために黒酢を薄めて飲んでいたら3日でお腹を壊したんですが、それ以来、酢の物などの少量のお酢でもお腹を壊すように…。アレルギーかな?

2017/02/24「M★A★S★H マッシュ(まっしゅ)」
あ、やっぱ無理。久しぶりに心臓にきて嘔吐感が…。私の苦手な三大要素がレイプ、虐め、子供が酷い目に遭うで、これは女性将校への嫌がらせがアウトでした。あんなことされたら、うっかり2,3人刺し殺すかもしれない。前半のエピソードなので、それ以降のストーリーは全く頭に入ってこなかったです。にしても、記憶の中の彼女はケバいおばさんだったのに、普通に綺麗な人だった…。

2017/02/23「パニック・イン・スタジアム(ぱにっくいんすたじあむ)」
まったく覚えてなかったので再見。あー、撃たれて宙ぶらりんになるシーンは見覚えあるわ。パニックものなので序盤の登場人物紹介が退屈だけど、SWATが登場してからは緊張感がでてきます。とくに無差別攻撃が始まってからは本当に一瞬で人が死んでしまって、直前まで手を取り合って喜びあったり結婚を決めて幸せいっぱいだった人たちが、真っ赤な血で染まる瞬間は惨くてやるせなかった。中立だった神父が隣の席の男の事情を知って、一緒になってゲームの行方に一喜一憂してたのにね…。みんなが逃げ惑うなか、彼は遺体の傍に残っていたのが印象的でした。

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/27 18:51  

こんにちは☆

>2/23「パニック・イン・スタジアム」

見ました☆

>パニックものなので序盤の登場人物紹介が退屈だけど、SWATが登場してからは緊張感がでてきます。

1977年製作と知って見ても、いまひとつスピード感に欠けたような・・・

今回のオンエアはCM切りをせずに見たので、せっかくの字幕完全版なのに、終盤の良いところにきてからのCMの多さには辟易と・・・びっくり仰天というか・・・つまりは不愉快でした。

そのせいで作品そのものの出来が良くないように感じてしまったので非常に残念でした。。。

>真っ赤な血で染まる瞬間は惨くてやるせなかった。
>みんなが逃げ惑うなか、彼は遺体の傍に残っていたのが印象的でした。

部分部分は良かったんですが、犯人の正体や、どうやってするする入ったかとか、きちんと整合性付けないまま終わったのは、今現在の目線ではアウトでしたね~多分恐怖感を残したままが狙いだったんでしょうけど・・・

あと、いつもルールの分からないけどどうでも良いあのスポーツ、今回ばかりは分かって見た方が(多分怖さが増して)面白かったように思い、ちょっと残念でした(笑)。


.
2017/03/02 14:39  miri〔編集

>miriさん

いらっしゃいませ!
やはりCMがあると集中できませんか~。頭出しボタンを使っても気になりますか?
私はこの機能がついてから、割と無意識でCMスキップできてるんですが。
良心的な局だと、終盤は30分くらいCM入れないんですけどね~。

> 犯人の正体や、どうやってするする入ったか

とある無差別銃撃事件が近い時期にあったと聞いたので、もしかしたらそれにインスピレーションを受けて作ったのかもしれません(鑑賞者もその事件を知ってる前提で作った?)。どうやって入ったかは、あの時代なら見張りもザルだし、犬に何度かエサをやって慣れさせていたんだと思います。ちょっと時代を感じる作品でした。

> あと、いつもルールの分からないけどどうでも良いあのスポーツ、今回ばかりは分かって見た方が(多分怖さが増して)面白かったように思い、ちょっと残念でした(笑)。

ですね。試合がわからないので、完全に背景と化してました(汗)
2017/03/03 08:08  宵乃〔編集

こんばんは☆

>少量のお酢でもお腹を壊すように…。アレルギーかな?

それはたいへんでしたね。。。
しばらくの間、お酢はお休みしてはいかが?
いつもお料理に使っているのかなぁ?

しばらく(たとえば1週間?)完全にお酢をやめて、それからちょっとずつ使ってみてはどうでしょう?
でも医療関係者ではないので違っているといけないので、あまり具合が悪いなら内科を受診なさってね♪

>2/24「M★A★S★H マッシュ」

変な映画でしたね。。。私は、再見しないと思います。。。
体調が悪くなったら、もうその時点で、映画見るのをやめた方が良いのでは?

>2/23「パニック・イン・スタジアム」

私は未見で、来月見ます、またお邪魔しますね♪
(タイトルは封切り時から知っていました

2017/02/26 19:32
2018/02/17 15:31  miri

>miriさん

> しばらくの間、お酢はお休みしてはいかが?

ありがとうございます。もずくが好きだったのでよく食卓に出しているんですが、しばらく食べないようにしてみたいと思います。酢飯は大丈夫っぽいので、加熱する料理に使おうかな。

> 体調が悪くなったら、もうその時点で、映画見るのをやめた方が良いのでは?

miriさんも「マッシュ」は苦手でしたか。妙に評価が高いけど評価どころじゃなかった…。
体調が悪くなるともう頭の中でそのシーンがぐるぐるしだすので、最後まで観ても観なくても変わらないんですよね。むしろ”最後まで観た”という区切りがある方が、まだ忘れやすいかも。

2017/02/27 08:03
2018/02/17 15:33  宵乃〔編集

こんばんは☆

>02/09「ペレ 伝説の誕生(ぺれでんせつのたんじょう)」

半年くらい前に見ました☆
良い作品でしたね~!

>サッカーに興味がない私でも楽しめました。テンポよくわかりやすい内容。ブラジルサッカーの原点である「ジンガ」について初めて知ったし、ブラジルが最初は弱いチームだったというのも知らなかった。

そうそう、知らない事が多かったです。
分かりやすく普通の人の胸に訴える内容になっていましたね!

>白人の血が濃い?上流階級のいじめっ子が、ペレのジンガを見て”どうあがいても自分はヨーロッパ人にはなれない”と気付き、ペレのジンガを応援するくだりがよかったなぁ。

はい、素直な気持ちが伝わりました♪

>あと、貧しいブラジルの人達がサッカーの試合を見て一喜一憂し、ペレの活躍を大喜びする様子が胸熱。音楽の使い方も良かったです。

同感です☆

全体的にとっても良かったのですが、事実と思うあのスウエーデンの監督の言葉だけ凄くガッカリしましたね~!(笑)

>02/10「マッキントッシュの男(まっきんとっしゅのおとこ)」

変な映画でしたね!
サスペンスの顔していたけど、ご都合良すぎてビックリ。
結局、これは、監督がドミニク・サンダと仕事したかっただけ?って思いましたが、小説の映画化らしく、何とも言えましぇんでした(笑)。

>話がよくわからなかった…。まず主人公の目的がわからないし、私が顔を覚える前にどんどん話が進んでいってしまって途中で理解しようとするのをやめました。ヒロインの顔とポール・ニューマンの顔を眺めていただけという感じ(汗)結局主人公とヒロインはどこの人で何が目的だったんだろう?

ヒロインの父親がある組織の幹部で、ニューマンはそこのスパイで、他の組織をつぶすためにわざわざ宝石強盗で捕まって収監され、

思い通りにその相手組織の手引きで脱獄し、その隠れ家で正体がバレて殺されそうになったので、

下っ端たちを全員殺さずにやっつけたのですが(犬は殺した)当初の目的人物だった同時に脱獄した人物は仕留められなかったので彼を追って、

また、ヒロインは、悪の親玉に雇われた殺し屋に、交通事故を装って殺されかけた(終盤死んだ)父親の復讐のために、

その二人が落ちあって、同じ標的(悪の親玉とそこに匿われていた当初の目的人物)を追い、最後にああなったというお話でした。

端折ったけど、ご理解いただけましたか???

>2/11「大統領の料理人(だいとうりょうのりょうりにん)」

5年くらい前に見て印象深い作品です。
鑑賞後に知ったのですが、ミッテラン政権下の話だったらしく、
現在系と勘違いして見ていたので仰天しました。

当時と今ではいろいろな意味で全く違うので
とても複雑な感想を持ちました。。。


.
2019/02/14 20:18  miri編集

>miriさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます♪
「ペレ」ご覧になってたんですね。もう少し感想の量が多ければ単独記事にしたかったくらいです。子供から大人まで楽しめる作品でした。

> そうそう、知らない事が多かったです。
> 分かりやすく普通の人の胸に訴える内容になっていましたね!

変に技巧に凝った作品より、こういう基本がしっかりしている方が伝わってきますよね~。サッカーとブラジルが前よりも身近に感じられるようになりました。

> 全体的にとっても良かったのですが、事実と思うあのスウエーデンの監督の言葉だけ凄くガッカリしましたね~!(笑)

本当に酷かったです。実際に言ってそうなのがまた…。今だったら間違いなく炎上してクビです。

> 結局、これは、監督がドミニク・サンダと仕事したかっただけ?って思いましたが、小説の映画化らしく、何とも言えましぇんでした(笑)。

あはは、原作をかなり端折っていたらしいので、題材は何でもよかったのかもしれません(汗)
サスペンスっぽい何か、でしたね。

> ヒロインの父親がある組織の幹部で、ニューマンはそこのスパイ
> また、ヒロインは、悪の親玉に雇われた殺し屋に、交通事故を装って殺されかけた(終盤死んだ)父親の復讐のために

おお、そういうことでしたか。もうさっぱりついて行けなくてmiriさんの説明の3割くらいしかわかってませんでした。おかげでラストで彼女が怒っていた理由もわかりました。丁寧に教えてくださってありがとうございます♪

> 5年くらい前に見て印象深い作品です。
> 鑑賞後に知ったのですが、ミッテラン政権下の話だったらしく

こちらもご覧になってましたか。作中の時代は結構前のことだったんですね。
と言ってもミッテラン政権下のことはよく知らないので、ピンときませんが…。
少なくとも私は、医者が問題ありだと言ってるのに逆切れする料理人はどうかと思いました。
2019/02/15 08:50  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.