忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(12/20~12/27)

 | まとめ感想  com(14) 

アップするのを忘れてました…(汗)明日と明後日も更新できるかな?

12/27「なんちゃって家族」

全体的にお下品なのが気にならなければとても楽しめるし、そうでなくても終盤はほっこりできるコメディだと思います。ただ、家族のふりをする理由がマリファナの密輸のためだから若干引っかかるんですよね(汗)他のヤクよりはましだけど、悪い奴の資金源になるわけだし、法整備されてない状態で使えば交通事故増加に繋がりそう…。でも、それさえ気にしなければいい作品。お気に入りのシーンは、父親らしくみせるための髪型の注文のところと、ヘンテコ夫婦に勘違いされて謎のエロ?体験をするところ。みんなキャラが立っているので、ダレることなく最後まで見せてくれました。彼らなら掴んだチャンスを無駄にしないで幸せになれるだろうと信じられます。

12/26「エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦」再見

クリスマスに再見してから消そうと思ったら間に合わず。でも面白かったです。子供と一緒に観られるクリスマス向けファミリー映画の中でも良質な小品だと思う。

12/24 名探偵ポワロ第61話「死との約束」

確か初見でも印象悪かったんだよね。アガサさんはどうも”なに(子供)よりも優先されるパートナーとの愛”に憧れてる気がします。せめてフィクションの中ではということか。何度見ても、最後の「生きていれば…」のセリフが「お前が言うな」という感じで呆れます。あと被害者の夫にもムカつく。

12/21「赤い靴(1948)」

「赤い靴」じゃなくて「血塗られた靴」って感じですね(汗)途中まではバレエ団で成功していくヒロインのお話しだと思ってたんですが、最後でホラーみたいに。まあ、オーナーの未熟で臆病な愛と、ヴィッキーの潔癖さが組み合わさって最悪の事態になったんだろうけど。どちらも選べなかったんだね~。私みたいな凡人なら「まだ間に合う」と思えただろうに…。初見のつもりだったけど再見だった気もする。バレエ好きなら一見の価値あり。

12/20「ブラック・レイン」

久しぶりに再見。繁華街にいるシーンが「ブレードランナー」雰囲気に似てるなと思ったら監督が同じなんでしたっけ。高倉健とダグラス演じる二人の刑事の友情に痺れたし、松田優作もさすがの存在感だと再確認できました。ただ、やはり字幕を追いながら日本語のセリフも聞き逃さないように…となると、神経をすり減らしての鑑賞になるため「面白かった」とはならない…。あと、健さんが飲んでたお酒がイメージと違う(笑)

■ Comment

こんにちは☆

>12/27「なんちゃって家族」
> 全体的にお下品なのが気にならなければとても楽しめるし、そうでなくても終盤はほっこりできるコメディだと思います。ただ、家族のふりをする理由がマリファナの密輸のためだから若干引っかかるんですよね(汗)
>みんなキャラが立っているので、ダレることなく最後まで見せてくれました。

仰るとおりですね~!
でも、若干ではなく、たいへん気になっていますし、最後のシーンのお花も気になっています。
全体的には普通のちょっと下くらい?

>彼らなら掴んだチャンスを無駄にしないで幸せになれるだろうと信じられます。

う~ん、どうしてもあのお花のアップが・・・汗。

>12/24 名探偵ポワロ第61話「死との約束」
確か初見でも印象悪かったんだよね。アガサさんはどうも”なに(子供)よりも優先されるパートナーとの愛”に憧れてる気がします。せめてフィクションの中ではということか。何度見ても、最後の「生きていれば…」のセリフが「お前が言うな」という感じで呆れます。あと被害者の夫にもムカつく。

すみません、私はその台詞が好きで・・・
ポワロさんの言葉ですよね?
内容や犯人や被害者の夫やいろいろは悪いのですが、
どうもあのシーンが好きで・・・

>12/21「赤い靴(1948)」
> 「赤い靴」じゃなくて「血塗られた靴」って感じですね(汗)途中まではバレエ団で成功していくヒロインのお話しだと思ってたんですが、最後でホラーみたいに。まあ、オーナーの未熟で臆病な愛と、ヴィッキーの潔癖さが組み合わさって最悪の事態になったんだろうけど。どちらも選べなかったんだね~。私みたいな凡人なら「まだ間に合う」と思えただろうに…。初見のつもりだったけど再見だった気もする。バレエ好きなら一見の価値あり。

そうですね、最悪の事態でした・・・バレエは美しかったですネ。
今回は録画だけしたけど、きっと修正版の美しいフィルムでしょう。
この映画を修正した人の情熱に脱帽です(M・スコセッシ監督)。

芸術(芸能)の世界は本当に厳しいですネ!


.
2016/12/29 (Thu) 11:32  miri編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ!
miriさんも「なんちゃって家族」をご覧になったことがあるんですね。
マリファナは中毒性がほとんどないですから、コカインや覚せい剤でなかったのは意識して選んだことなんだろうなぁと。まあ、結局マフィアの資金源やら事故の元やらで「自分さえよければ」精神が伺えますが。コカインだったら「売人の癖に幸せになろうなんて思うな!糞が!」くらいは書いてたと思います(笑)

> う~ん、どうしてもあのお花のアップが・・・汗。

お花がなんだったんでしょう?
相変わらずラストから忘れていくもので…。

> ポワロさんの言葉ですよね?
> 内容や犯人や被害者の夫やいろいろは悪いのですが、どうもあのシーンが好きで・・・

いえいえ、犯人夫婦の方のセリフです。自殺する前に娘に向かって…信じられません。
ポワロさんのセリフの方は良かったと思います。敬虔なクリスチャンなのが表れていて、善き大人良き紳士でした。

> そうですね、最悪の事態でした・・・バレエは美しかったですネ。
> 今回は録画だけしたけど、きっと修正版の美しいフィルムでしょう。
> この映画を修正した人の情熱に脱帽です(M・スコセッシ監督)。
> 芸術(芸能)の世界は本当に厳しいですネ!

映像は鮮やかで鮮明で美しかったですよ。製作年から映像は期待してなかったのでびっくり。
バレエ好きの方なら映像だけでも楽しめるんでしょうね~。私は下手でも楽しそうに踊っている人を観る方が好きです。
コメントありがとうございました。
2016/12/29 (Thu) 13:19  宵乃〔編集〕  

何度もすみません☆

>miriさんも「なんちゃって家族」をご覧になったことがあるんですね。

今年の4月だったので、よく覚えています(と思っています)。

>マリファナは中毒性がほとんどないですから、コカインや覚せい剤でなかったのは意識して選んだことなんだろうなぁと。

それらの違いを知らなくて、勉強になりました。
大麻ってどうなんでしょうね?

>お花がなんだったんでしょう?
>相変わらずラストから忘れていくもので…。

すみません、お花でなく正確に言うと葉っぱでした。
大麻の葉っぱに見えたんです・・・
それを嬉しそうに見ていたので、
こいつら育てて売ろうとしている?と思ってしまって・・・。

考えすぎかもしれませんが、
どうにもこうにも気になって、気になって・・・。

>いえいえ、犯人夫婦の方のセリフです。自殺する前に娘に向かって…信じられません。
>ポワロさんのセリフの方は良かったと思います。敬虔なクリスチャンなのが表れていて、善き大人良き紳士でした。

あ-良かった! そういうことだったんですね~!
ポワロさんのあの台詞が、散々な目にあったヒロインの
こころに染み入ると信じられるので、この作品は好きですし、
宵乃さんも上記のように書かれて、本当に嬉しいです☆

犯人たちのあの台詞は本当に酷いという言葉では表せません!
小さい子供たちを置いていったヤツ以下、
自分の両親を初めて知ったのにね・・・

その出来事をも、ポワロさんの言葉とこれからの長い時間が
包み込んでくれる・・・と、思いたいです♪


.
2016/12/29 (Thu) 14:18  miri〔編集〕  

明日から小掃除

こんにちは。
ようやく明日から年越し準備に入ります。
なので今年はこれで最後の訪問の予定。
それでは良いお年を!
2016/12/29 (Thu) 20:13  ケフコタカハシ編集〕  

Re: 何度もすみません☆

再びのお出ましありがとうございます。
基本的には大麻とマリファナは同じものですね(ハイになる成分の量は品種によって違う)。マリファナは他の麻薬やアルコール、ニコチンのような強い依存性はなく、使っている内に効かなくなってきてもっと強い麻薬が欲しくなるということはないそうです。お酒と違って使用すると狂暴性が増すようなこともないし。…煙は煙草より有害みたいですが。
いろいろ利権がらみで悪者に仕立て上げられたようです。そのうち日本以外の国では合法化してるところがほとんどになるかも。

> こいつら育てて売ろうとしている?と思ってしまって・・・。

それは不可能だと思いますよ。証人保護プログラムは住む場所も生活費も国が用意してくれるし、彼らの場合はメキシコの麻薬王とアメリカのマフィア?にケンカを売ったので、本人やその取り巻きに生涯命を狙われる可能性が高いです。なのであの時点でも警察の保護下に置かれているのでは。
そうでなくても、庭先で大麻を育てていたらすぐに通報されると思います。

> ポワロさんのあの台詞が、散々な目にあったヒロインのこころに染み入ると信じられるので、この作品は好きですし、宵乃さんも上記のように書かれて、本当に嬉しいです☆

ポワロさんの言葉は彼女の支えになっていきますよね。はやく彼女を心から愛してくれる人と出会って幸せを掴んでほしいです。

> 犯人たちのあの台詞は本当に酷いという言葉では表せません!
> 小さい子供たちを置いていったヤツ以下、
> 自分の両親を初めて知ったのにね・・・

今までの酷い犯人たち以上に残酷で自分勝手な奴らだと思います。結局、罪悪感から逃れたくて自分のためにやったんですよね。娘がどう感じるかなんて頭になかったんでしょう。
解決したのがポワロさんで良かったです。
2016/12/30 (Fri) 08:14  宵乃〔編集〕  

>ケフコさん

いらっしゃいませ。
いよいよ新年がそこまで迫ってきましたね。うちもそろそろ準備しないと。
ケフコさんがブログDEロードショーに参加して下さって、より一層楽しめました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
2016/12/30 (Fri) 08:19  宵乃〔編集〕  

ブラック・レイン

お気入りの作品で
Blu-rayもありますよ。
それに、リアルタイムで映画館に行き
そのあと
松田優作の訃報を聞き
残念な思いをしました。
その映画館も今はありません。
2016/12/30 (Fri) 14:17  レーザー〔編集〕  

No title

こんにちは!!

なんちゃって家族は結構好きな映画で、
BDを買っちゃいました!買ってから見てないという・・(^▽^;)

ジェニファー・アニストンほか、役者さんが個性豊かで
楽しかった印象があります!アニストンのダンスも良かったと
記憶してます(笑)

バス?トラック??皆が横並びに歌うシーンがあったと
思いますが、特典映像に皆がフレンズの曲を歌いアニストンが
苦笑いするシーンがとっても良かったです🎵
2016/12/30 (Fri) 14:39  take51  

>レーザーさん

いらっしゃいませ。
「ブラック・レイン」は日本では根強い人気のある作品ですよね。
さすが松田優作さんと高倉健さん!
レーザーさんは劇場でご覧になったんですか~。それじゃあ思い入れも強いのでは。
Blu-rayのキレイな映像で、彼らの雄姿をいつまでも堪能して下さい♪
では、良いお年を~。
2016/12/30 (Fri) 16:52  宵乃〔編集〕  

>take51さん

いらっしゃいませ!
take51さんも「なんちゃって家族」お好きでしたか。もしかして記事をお見かけしたかも?

> アニストンのダンスも良かったと記憶してます(笑)

おぉ、書き忘れてました!
麻薬王の前でのストリップダンスはとても良かったですよね。
彼女の出演作品は、前にも良いなぁと思ったような(タイトルが出てこないけど 汗)

> 特典映像に皆がフレンズの曲を歌いアニストンが苦笑いするシーンがとっても良かったです🎵

あのシーンは本当の家族みたいでした。その特典映像も観てみたいです♪
コメントありがとうございました。今日はもう時間がないので、明日伺いますね~。
2016/12/30 (Fri) 16:59  宵乃〔編集〕  

No title

宵乃さんも
良いお年を

ちなみに、ブラック・レインは
LDとサントラCDも持っています。
サントラが良いんですよ。
作品には、いろんな人が出ています。
ガッツ石松とか
樹木希林の旦那(名前が出てコン)とか
気づかなかったのですが
先日、亡くなった島木さん(パチパチパンチ)が
出ているんですよ。
また見直そう
2016/12/31 (Sat) 16:44  レーザー〔編集〕  

>レーザーさん

あけましておめでとうございます。
返信遅れてしまってすみません。ちょっと風邪ひいてました(汗)

> ちなみに、ブラック・レインはLDとサントラCDも持っています。
> サントラが良いんですよ。

確かに音楽もよかったです。映画音楽って映画がぐっと身近になっていいですね。

> 作品には、いろんな人が出ています。

おぉ、ガッツ石松さんしかわかりませんでした。懐かしい俳優さんを見つけると嬉しくなります。
再見、楽しんで下さい♪
2017/01/03 (Tue) 08:26  宵乃〔編集〕  

赤い靴

有名作で、バレエのシーンは、さすがという部分がありましたね。色彩やセットも印象に。
2017/01/12 (Thu) 21:23  ボー編集〕  

>ボーさん

結構知名度の高い作品だったんですね。
バレエは好きじゃないんですが、それでも力を入れているのが伝わってきました。
映像も印象に残ります。
2017/01/13 (Fri) 10:57  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「赤い靴」
映画的な視覚効果で見せるバレエ。
或る日の出来事|2017-01-12 21:21
.