忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(10/22~10/24)

 | まとめ感想  com(2) 

いっぱい観たよー。

10/24「ゴースト・シャーク」

タイトルの通りのB級ホラー。サメの幽霊が水のあるところならどこでも現れて人を襲っていくというハチャメチャっぷりはいいんだけど、CGはショボすぎるし、ゴアシーンは一切なし。血しぶきが見えるくらいです。あんまり笑いどころもなかった…。

10/23「メカニック(2011)」

親友の息子を放っておけず、殺し屋の仕事を仕込むくだりはまあまあ良かったけど(「レオン」とかそういうシチュエーションが好きなのかも)、殺人と気付かれないような美しい仕事というのをメインで見せてほしかった。後半はもう完全に力技じゃないですか(汗)しかもラストが最悪。これってブロンソン主演のオリジナルでも同じ展開なんだろうか?

10/23「崖っぷちの男」

飛び降りようとする男から始まること以外は王道展開。スパイみたいに侵入する二人の場違いな日常感が…大物です(笑)主人公の弟を演じたのは「リトル・ダンサー」の主演の子ですか~。大きくなったなぁ。ツッコミどころはあるものの、サクッと見るには丁度よい作品。高所恐怖症なので、主人公の地味なやり取りも落ちそうでハラハラでした。

10/22「トランジット(2012)」

サスペンスで家族全員が敵と交戦っていうのは珍しいかも(笑)結構強引な展開だった。それにしても、アメリカ映画などで描かれる父親の「家族(とくに息子)の絆を取り戻すにはキャンプしかない!」という強迫観念じみた思い込みはなんなんだろう…。絆は取り戻せたかもしれないけど、それ以上の傷を残した気がする。

10/22 名探偵ポワロ第52話「ナイルに死す」

内容を覚えていたので、犯人の演技が意外と大げさだなぁと前とは違った視点で見られました。面白いのが、犯人の関係をロマンティックだと言わんばかりの描き方をしていることですね。やってることは金のために親しい存在を陥れて殺してるだけなのに…。ポワロさんもヒロインにやや肩入れしているし、原作知らないけどアガサさんは犯人に自分を投影して「自分の考えたトリックを体を張って実行してくれる男とのロマンス」を描いてる感じがしました。

■ Comment

こんにちは☆

>いっぱい観たよー。

3日間でこの記事とは、凄いです☆
とっても見たかったんですネ~♪

>10/23「崖っぷちの男」
> 飛び降りようとする男から始まること以外は王道展開。スパイみたいに侵入する二人の場違いな日常感が…大物です(笑)

けっこう面白くは見たのですが。。。

>主人公の弟を演じたのは「リトル・ダンサー」の主演の子ですか~。大きくなったなぁ。

エーッ! そうだったんですか!!!

>ツッコミどころはあるものの、サクッと見るには丁度よい作品。高所恐怖症なので、主人公の地味なやり取りも落ちそうでハラハラでした。

でもだんだん「あり得ね~」って思い始めて・・・面白くなくなりました(笑)。

>10/22 名探偵ポワロ第52話「ナイルに死す」
> 内容を覚えていたので、犯人の演技が意外と大げさだなぁと前とは違った視点で見られました。

そうですね~そう言われれば大袈裟でしたね~。

>面白いのが、犯人の関係をロマンティックだと言わんばかりの描き方をしていることですね。やってることは金のために親しい存在を陥れて殺してるだけなのに…。

まぁ1回見て終わりなら、そうやって描いた方が見る方も楽しめるかも?です?

>ポワロさんもヒロインにやや肩入れしているし、

そうでしたか???

>原作知らないけどアガサさんは犯人に自分を投影して「自分の考えたトリックを体を張って実行してくれる男とのロマンス」を描いてる感じがしました。

おぉ~それは面白い分析です! 図星かも?ですね?

原作は読みましたが、もう遥か彼方の・・・忘れまして
でも毎年映画版を見ているので、そちらとの比較は自分なりにしました。

ところで前回の
>場面転換の演出は、カーテンを開くみたいに画面が切り替わっていく感じです。

こちらですが、私はどちらかというと好きかも?
分割場面がお好きではない事と繋がるのでしょうか?

では、今日も明日も、(お好きな)録画済みの作品を沢山見て下さいね~!


.
2016/10/25 (Tue) 15:27  miri〔編集〕  

>miriさん

> 3日間でこの記事とは、凄いです☆
> とっても見たかったんですネ~♪

あはは、毎日2本観ました。やっぱり映画を観てないと調子悪くて。

> でもだんだん「あり得ね~」って思い始めて・・・面白くなくなりました(笑)。

「崖っぷちの男」は観てて「グランド・イリュージョン」を連想しました。この手のタイプは、ノレるかノレないかにかかってますね。この作品で一番の驚きが弟くんを演じてる役者さんについてだったり(笑)

> まぁ1回見て終わりなら、そうやって描いた方が見る方も楽しめるかも?です?

他人を陥れて殺すカップル犯人って、前にもいませんでしたっけ?
その時は、ポワロさんが犯人のことを軽蔑していたような。今回は犯人に対する感情に軽蔑はなく、少なからず羨望が混じっていたようにも見えました。自分の人生に欠けたものを持ってるということで。

> おぉ~それは面白い分析です! 図星かも?ですね?

ありがとうございます。クリスティもロマンスが好きな普通の女性なんだなぁと思いました。

> でも毎年映画版を見ているので、そちらとの比較は自分なりにしました。

映画版も再見したいですね~。あのぽっちゃりポワロさんが懐かしいです。

> こちらですが、私はどちらかというと好きかも?
> 分割場面がお好きではない事と繋がるのでしょうか?

そうですね~、ああいう演出が入ると現実に引き戻されてしまうので。もっとコミカルだったりファンタジックな作品ならいいんですが、時代が違うとはいえリアルな現実を描いている作品には合わないと感じました。

さて、今日も映画を観るぞー!
2016/10/26 (Wed) 10:02  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.