忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(7/15~7/23)

 | まとめ感想  com(12) 

昨日はマジで暑かったですね。最近、水筒1.6リットルの水(適宜こぶ茶を加えて)を2本分飲んでます。味噌汁とかも飲むから余裕で3リットル以上。皆さんも熱中症にならないようにお気をつけください。

7/23「グランド・マスター」

映像は美しかったです。戦いのシーンはまるでダンスのよう。でも、ストーリーは頭に入ってこないというか、伝記ものと言えるのか?という感じ。イップ・マンの作品をすでに見てるからなんとなく分かったけど、そうじゃない人には伝わらない気がする。

7/21「テレフォン」

電話でキーワードを言うと相手が催眠状態に戻って…という設定は「影なき狙撃者」と同じですね。ブロンソン目当てで見たら、あんまりアクションがなかったような。殺人なども行っているのに、主演二人の恋愛の比率が大きくてどこかほんわかした印象。爆破テロシーンもいっぱいあったのにね。

7/19「16歳の合衆国」

最後まで引っ張る力はあったけど、私には登場人物全員を判別するのは無理でした。作中で答えを出さないように、見た人が考えてくれるよう色んな情報を提示するだけにとどめたんだろうけど、情報が整理できなきゃ考えられないよね。とくに女の子の見分けがつかなくて…。ジャンキーの子が主人公の恋人で犠牲者の姉で、もう一人の子は誰とどういう関係だったの?

7/17「アトラクション 制圧」

宇宙規模のロミオとジュリエットに「ベルリン・天使の詩」を足して2で割ったような作品。墜落事故で2000人以上の犠牲者を出した宇宙人に対し、憎しみを募らせる民衆が怖かったです。それを先導してるのが主人公の元カレっていうのがまた…。CGを頑張っているしSFらしいデザインが良かったものの、友人を亡くしてキレてた主人公が、何の葛藤もなく宇宙人を救おうと頑張ってる姿があまり共感できない。いちおう事故の原因は自然現象&攻撃を仕掛けたアメリカ軍にあると言っても、複雑な心境になりそうなものなのにね。

7/15「ジュラシック・ワールド(2015)」

遺伝子操作で生まれた新種の…という展開は、パニックもののシリーズが続くとよくあるやつですよねー。いくらCGを頑張っても、設定でB級感が半端ないです。ホント懲りないというか、今までどれだけ犠牲者が出たと思ってるんだ。「今度は大丈夫ですから!」と経営者がいくら言っても営業許可が下りない気がする。別の国ならまだしもねぇ。でも、最後の対決とラプトルとの絆は良かったです。

2016/7/31「ハンター(1980)」

周りの人が主人公のことを”パパ”と呼んでいるようにしか聞こえない…とずっともやもやしてたら、本当にパパって言ってたのかよ!ハーパーがパパと聞こえるのかなとか考えちゃったじゃん。この前の「トム・ホーン」よりは元気に見えた。っていうか、これが遺作なのにアクションしすぎでハラハラする。ラストの産まれた我が子を腕に抱いて、一気に父親になった自分を受け入れた感じがよかったです。赤ちゃんのくしゃみも可愛かった。とくべつ面白いわけでもないけど、できれば字幕版を見たかったなぁ。

■ Comment

こんばんは☆

>7/31「ハンター(1980)」
> 周りの人が主人公のことを”パパ”と呼んでいるようにしか聞こえない…とずっともやもやしてたら、本当にパパって言ってたのかよ!ハーパーがパパと聞こえるのかなとか考えちゃったじゃん。

序盤につかまえた黒人の子(青年くらいの年齢)に
「皆は俺の事をパパと呼ぶが、お前はちゃんと名字でさん付けして呼べ」
って言っていたので、パパと言うのはダディではなく、
ニックネームだと分かりましたよ~。

>この前の「トム・ホーン」よりは元気に見えた。っていうか、これが遺作なのにアクションしすぎでハラハラする。

ホントにそうでした!
とてもお元気そうで、あのアクションにはまいりました!
まぁ病気には波があるのでね~。

>ラストの産まれた我が子を腕に抱いて、一気に父親になった自分を受け入れた感じがよかったです。赤ちゃんのくしゃみも可愛かった。

お話の上ではそういうふうに思いましたが、
実際このあとに亡くなる方が、生まれたばかりの子供を抱いている図が、
自分が死んでも、人間は続いてゆく、って感じがして
ちょっと感慨深かったです☆

>とくべつ面白いわけでもないけど、できれば字幕版を見たかったなぁ。

関係ない人が死んだのが(少なくとも2人)気になって嫌でしたが、
それ以外は良かったし、
私も見ている途中からこの映画は字幕で見たいな~って思いました♪

女優さん、綺麗で演技もうまいのに、スターにはなれなかったようですね。
この作品が代表みたいな?
ホント、この作品では輝いていましたね~!!!

.
2016/08/07 19:55  miri〔編集

>miriさん

いらっしゃいませ!
そういえば「名字でさん付けして呼べ」というセリフは聞き覚えがあります。でも、そのニックネームが”お父さん”の意味なのか、他の意味なのか、わからなくないですか?

> とてもお元気そうで、あのアクションにはまいりました!

ですよね~。健康体でだって、日本じゃあんな体を張ったアクションはしなさそうです。
さすがアクションスターです。

> 実際このあとに亡くなる方が、生まれたばかりの子供を抱いている図が、
> 自分が死んでも、人間は続いてゆく、って感じがして
> ちょっと感慨深かったです☆

そうなんですよ。彼の状態を知っていると、そういう気持ちがヒシヒシと伝わってきますよね!

> 私も見ている途中からこの映画は字幕で見たいな~って思いました♪

いつかBSプレミアムでオンエアがあったら、一緒に再見しましょう♪

> 女優さん、綺麗で演技もうまいのに、スターにはなれなかったようですね。
> この作品が代表みたいな?
> ホント、この作品では輝いていましたね~!!!

そうだったんですか~。一番輝かしい瞬間を映画に残せたことはよかったですよね。
コメントありがとうございました♪
2016/08/08 15:54  宵乃〔編集

こんばんは☆

はい、熱中症、お互いに気を付けましょう!

>7/21「テレフォン」

12日に見ました☆
封切り公開当時を知っていたのと、ブロンソンさんなので、不安半分期待半分で見ました!

>電話でキーワードを言うと相手が催眠状態に戻って…という設定は「影なき狙撃者」と同じですね。

あ、そうですか、その作品見たいです!

>ブロンソン目当てで見たら、あんまりアクションがなかったような。殺人なども行っているのに、主演二人の恋愛の比率が大きくてどこかほんわかした印象。爆破テロシーンもいっぱいあったのにね。

良い作品でびっくりしました。 娯楽作品として見れば当時のレベルで言えばけっこういいセンいっていたように思いました。

ほんわか・・・は、最後のシークエンスでそう思えたけど、それまではどちらかというと私はドキドキして謎な感じもあって・・・怖かったです。

最後のシークエンスは、2人が人間らしく見えて素敵だと思いました♪


.
2018/07/24 18:38  miri〔編集

No title

ジュラシックパークって、飼ってるのが「恐竜」ではなくて、「恐竜と思われるもののDNAにカエルのDNAだとかなんだかをたくさん混ぜてクローン培養してできた人工生物」なので、正直、それを「恐竜」といわれてもなあ、とちょっと思う。「恐竜のまがいもの」なんだから、毎回のようにあれだけの犠牲出したら、閉園でいいんじゃない? とも思う(笑)
2018/07/24 23:56  ポール・ブリッツ〔編集

>miriさん

いらっしゃいませ。「テレフォン」ご覧になったんですね。
封切り公開当時に話題になっていたんでしょうか?
私はブロンソンの名前を見た瞬間に視聴決定でした(笑)

> その作品見たいです!

アンジェラ・ランズベリーさんが胸糞悪い母親役を演じてるので、見るタイミングにお気をつけください。1962年製作のモノクロ作品です。

> 娯楽作品として見れば当時のレベルで言えばけっこういいセンいっていたように思いました。

爆破シーンが気合入ってましたよね。楽しめたようで良かったです。

> それまではどちらかというと私はドキドキして謎な感じもあって・・・怖かったです。

スパイものだとわかった時点でテンションがだだ下がりだったんですよ。誰が何のために行動してるのか把握するのが面倒になっちゃって、二人のロマンスしか頭に入ってきませんでした。

> 最後のシークエンスは、2人が人間らしく見えて素敵だと思いました♪

二人ともあまりスパイに向いてなかったので、あの結末は順当でしたね。あの女の人のどこを評価して採用したのか…。選んだ人は見る目がないと思います(汗)
2018/07/25 10:42  宵乃〔編集

>ポールさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

> カエルのDNAだとかなんだかをたくさん混ぜてクローン培養してできた人工生物

確かに本物の恐竜とは違いますが、少なくとも「ジュラシックパーク」では恐竜への憧れは感じられたので許せました。社長さんの、あの時代を見てみたい、憧れの恐竜を現代によみがえらせたい!という少年のような心がにくめないです(笑)

> 毎回のようにあれだけの犠牲出したら、閉園でいいんじゃない? とも思う(笑)

まがい物かどうかにかかわらず、あれだけの被害を出したら脅威を感じて反対運動とか起きるはずですよね。テロリストに狙われそうだし。人類の愚かさを描くにしても愚かすぎだろーとなってしまいます。
2018/07/25 10:56  宵乃〔編集

ジュラシック

いま新作が公開されていますが、恐竜に襲われそうになったら、急に別のやつが出てきて、そいつを倒すという、過去作と同じことを予告編でやっているので、うんざり。
だいたい、恐竜を手なづけられるわけがなく、いろいろと飽きてしまいました。
新作を見ておきたい気持ちと、もういいやの気持ちが。
2018/07/27 06:43  ボー編集

>ボーさん

いらっしゃいませ!
新作の予告編は見てないですが、とあるブロガーさんが絶賛してたので気になってます。あの「永遠のこどもたち」の監督さんに代わったようですし。
でも、過去作と同じような展開ばかりプッシュされると、またか~と思っちゃいますよね。

> だいたい、恐竜を手なづけられるわけがなく、いろいろと飽きてしまいました。

恐竜は絶滅せず鳥に進化したという説が今は有力らしいですが、知能はどうなんでしょう?
もし同じくらいなら、エサさえちゃんとやっておけば飼い主には懐きそうな気もします。肉食の狼や虎、熊も飼いならした人類ですから。動物好きとしては種族を越えた絆はロマンです!
2018/07/27 08:04  宵乃

No title

お久しぶりです

「グランド・マスター」
これは僕も感想書いてましたが、読み直すまでほとんど忘れてました
アクション映画だと思ったらヒューマンドラマ映画だった
えも雰囲気重視でぼんやり気味みたいな感想で
ああそういえばそうだったな、と(笑)
この監督、海外ではこの作品含めてとても評価が高いんですよね

「ハンター」
僕は吹き替え版で見て、何が驚いたかって、あの黒人青年の声が
堀川りょう氏(ベジータとか服部平治の人)だと知って
見てる間は全然気付かなかったことです

ジュラシックと言えば新作を見てきましたが面白かったですよ
感想には例のごとく”言いたいことはいろいろあるけど”と書いてますが
料金分は見せてくれましたね
あの主役の人、今、ハリウッドで一番ノッてる人じゃないかなあ
見る前は「この人が?そんなに?」って思ってたけど(失礼)
見てるとやっぱり納得しちゃうんですねえ

2018/08/05 00:11  バーンズ

>バーンズさん

お久しぶりです!
「グランド・マスター」ってどんな作品だったっけ?とすでに忘れかけてる私です(笑)
言っちゃ悪いけど、ちょっと印象薄い作品ですよね。

> えも雰囲気重視でぼんやり気味みたいな感想
> この監督、海外ではこの作品含めてとても評価が高いんですよね

”えも雰囲気重視”がまさにその通りで思わず笑ってしまいました。評価の高い監督さんだったんですね…。海外ではエモい作品が人気なのかな?

> あの黒人青年の声が堀川りょう氏(ベジータとか服部平治の人)

私も吹替え版でしたが、特に印象に残ってないから気付いていなかった可能性大です。すごく特徴のある声だと思っていたけど、声優にかかれば役作りによってまるで違う印象になるんでしょうね~。やはり吹き替えは声優にかぎります!

> ジュラシックと言えば新作を見てきましたが面白かったですよ

新作は少し期待してるところです。賛否両論らしいですね。
主演の方、そんなに活躍されてるんですか~。まだ顔が覚えられなくて、今思い出そうとしてもぼんやりとしか浮かびません(汗)
見てる間は普通に他と区別がつくんですが…。まあ、私は最近になって「ジョン・マルコビッチの顔と名前が一致して来たかも!(感動)」レベルの人なので仕方ない。
シワが素敵なおじさまになるまで活躍してほしいですね。
2018/08/05 10:29  宵乃〔編集

こんばんは

>アトラクション

そうそう、そうなんですよ
親友を失った怒りとか、復讐とか、そういうの全て「宇宙人」に向けられてたはずなのに、ヘイコンに命を助けられてからというもの、ヒロインが急に弱いというかおとなしくなっちゃった印象でした。
もう少しここの心の入れ替わりを丁寧に描いてたら…
まあ、それこそ「トワイライト」みたいになっちゃうのかな^;
映像が凄いわりにYA小説のような展開で、がくっときちゃいますが、まあそこもロシア映画だから、の一言で納得です(笑)
2020/09/19 21:02  maki編集

>makiさん

> もう少しここの心の入れ替わりを丁寧に描いてたら…
> まあ、それこそ「トワイライト」みたいになっちゃうのかな^;

あはは、恋愛が絡むとそうなっちゃいますよね。年齢を12歳くらいに下げるか、性別が違っていたらETみたいな展開になってたかも(それもどうなの)

> まあそこもロシア映画だから、の一言で納得です(笑)

ある意味個性があるということなのか(笑)
これからもロシアらしく大作を作っていってほしいですね~。
2020/09/20 07:46  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.