忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(7/5~7/10)

 | まとめ感想  com(10) 

企画の方はまだ観てません!(汗)

7/10「マレフィセント」

CMでほとんど想像ついたし、なんとなく製作者のどや顔が思い浮かんだのと、女性に媚びてる感じがする。あと地上波だったからか所々ダイジェストっぽい。とりあえず、自分でかけた魔法の「誰からも愛される」の部分がなかったら、どうなっていたのかなと思ってしまった。まあ、最終的には真実の愛だったんだろうけど…。

7/9 名探偵ポワロ第37話「なぞの遺言書」

今回は頭もはっきりしてたし見覚えあったんだけど、人間関係が把握しきれなかった(汗)今回は遺産目当てということで意外と人数が多かったからな。あのお爺さんは血縁者以外にも?遺産を残す太っ腹な人で。それなのにあんな動機で殺されてしまうのが悲しい。友人のために頑張るポワロさんが頼もしかったです。そして、ミスレモン大活躍!勝利の微笑が素敵。でもジャップ警部は…ちょっと得意げだったのに可哀想でした(汗)

7/7「トリプルヘッド・ジョーズ」

冒頭から隠すことなく三つ頭サメの姿が映ります。まあ、タイトルですでにオチがついてるようなもんだからね(汗)でも、想像以上にデカく、全長10mくらいでクジラと間違えられたリ。主人公たちが妙に動き回るんですが、最初の場所でしばらく待っていれば、サメも移動して安全にボートに移れたような。爆発そんなに酷かった?このサメさん、ごみを食料にしているので、人間より役に立つのにな~。

7/6「ドライブ・アングリー3D」

3D作品だったのか。CGには違和感あったけど、ぶっ飛んだ設定とB級の作風でマイナスには感じなかった。監査員(ウィリアム・フィクトナー)がFBIの身分証を見せる動作の華麗なこと!一挙一動がスタイリッシュ狙ってて大好きです。ニコラス・ケイジが娼婦?とヤリながら敵を撃ち殺していくくだりもバカバカしくて思わず笑ってしまった。まあ、彼女は可哀想でしたけどね~。

7/5「らんま1/2 超無差別決戦! 乱馬チームVS伝説の鳳凰」

劇場版三作目にして25分の作品になってしまうとは。でも、3作品の中ではこれが一番原作の雰囲気が出ていて面白かった。久能先輩は丈夫だなぁ…。ぶさ可愛い鳳凰は巣立ってどこに向かったんだろう?しかし、みんなあかねちゃんを姫だっこする時に、胸を触り過ぎ&あかねちゃんは気にしなさすぎ(笑)

■ Comment

久しぶりのジャップさんだったのに!

残念な感じでしたね~笑。

>7/9 名探偵ポワロ第37話「なぞの遺言書」
> 今回は頭もはっきりしてたし見覚えあったんだけど、人間関係が把握しきれなかった(汗)今回は遺産目当てということで意外と人数が多かったからな。あのお爺さんは血縁者以外にも?遺産を残す太っ腹な人で。

私もよく分からないところがあったのですが、何となく分かったような気もしました・・・1926年のお正月で、90年前か~とか、その10年後で80年前か~と、どうでも良い事に気が回ってしまって・笑。

>それなのにあんな動機で殺されてしまうのが悲しい。友人のために頑張るポワロさんが頼もしかったです。

私はあの爺さんが、若い頃にあちこちの女性を泣かせた姿が目に浮かび、そんな奴と友人の(多分、中年以降の知り合いでしょう)ポワロさんがお気の毒で仕方なかったです。 

また、申し訳ないけど私は犯人に親近感があり、ホント自分の暗い面がそのまま出ている気がして、もちろん殺人はしないけど、でも、あの犯人も可哀想な人なのだと思ってしまいました。。。

>そして、ミスレモン大活躍!勝利の微笑が素敵。でもジャップ警部は…ちょっと得意げだったのに可哀想でした(汗)

3人とも出て、久しぶりに良い感じでした☆ ジャップさんの狙いとポワロさんの思惑が同じなら良かったんですが(笑) 仕方ないですね~笑。


.
2016/07/11 (Mon) 11:00  miri〔編集〕  

>miriさん

> 残念な感じでしたね~笑。

きっと奥さんに自慢したかっただろうに(笑)

> 私はあの爺さんが、若い頃にあちこちの女性を泣かせた姿が目に浮かび~
> あの犯人も可哀想な人なのだと思ってしまいました。。。

あ~、そういうことか!
あの人も泣かされた一人だったんですね。何を見てたんだ私は(汗)
彼女の息子が被害者の息子で、被害者がプレイボーイだと理解してたのに、二人の間の感情や生々しい部分について、まったく考えが及ばなかったです。息子に遺産を全部あげたいだけじゃなかったのか…確かに可哀想かも。

> 3人とも出て、久しぶりに良い感じでした☆ ジャップさんの狙いとポワロさんの思惑が同じなら良かったんですが(笑) 仕方ないですね~笑。

本作はシリーズ中、もっとも原作とかけ離れた作品らしいので、ジャップさんの部分もオリジナルだったりして?
でも、やっぱりみんな揃うと嬉しいですね。
コメントありがとうございました。
2016/07/11 (Mon) 16:51  宵乃〔編集〕  

No title

>ポワロ

よくよく考えたら、ロバートとヴァイオレットが結婚すれば、なにもしなくても遺産は共有になったんじゃないのかな。ふたりはけっこういい感じだったし。

ロバートに全部遺産を相続させるのだったら、結婚してからヴァイオレットを殺せばよかったんじゃ……。

などと。
2016/07/11 (Mon) 23:22  ポール・ブリッツ編集〕  

>ポールさん

いらっしゃいませ!
えっと、近親婚になるので母親が全力で妨害するつもりだったんじゃないですかね?
あと、自分の息子ではなく、別の女の子が選ばれたというだけも許せないんじゃないかなぁ。
最悪「悪魔の手毬唄」みたいな展開になってたかも(汗)
2016/07/12 (Tue) 07:56  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/12 (Tue) 08:51    

>ポールさんへ(その2)

すみません、私の勘違いですね!
あの二人が兄妹だと思ってました。
…でもそうすると、どうやって息子に遺産を相続させるつもりだったんでしょう。もうワケがわからない。誰か相関図を…!
頭ははっきりしてても、顔の見分けがつかないのとセリフが聞き取れないのはどうしようもありません(汗)
2016/07/12 (Tue) 15:15  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/12 (Tue) 18:57    

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/13 (Wed) 09:03    

マレフィセント

ちょうど、ドラマの「ワンス・アポン・ア・タイム4」でも登場しています。
昔はディズニー(なんて)見なかったんですけどねえ。
2016/07/14 (Thu) 06:46  ボー編集〕  

>ボーさん

いらっしゃいませ!
そのドラマは知った時にはもうシーズン2に突入していたので見てないんですよ。
面白そうなのでいつか再放送があったら。

> 昔はディズニー(なんて)見なかったんですけどねえ。

あはは、私も同じです。年を重ねてから見るようになるなんて、考えてみるとおかしいですね~。
2016/07/14 (Thu) 07:33  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「マレフィセント」
アンジェリーナ・ジョリーさんの魔女(妖精?)、似合っていましたね!
或る日の出来事|2016-07-14 06:41
.