忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(5/18~5/26)

 | 映画  com(4) 

おからで小麦粉を使わないホワイトソースもどきのグラタンを作ったら、けっこう美味しかった。カロリーも抑えられて健康的。

5/26「オデッサ・ファイル」
まあまあ楽しめたけど、ファイルを入手した後「なんでそこまでやるの?」とモヤモヤしてきて、終盤でその理由がわかってもモヤモヤした分を取り戻せるほどには興奮しなかった…。むしろフィクションだなぁと。
5/25「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」
前作の内容をまったく思い出せない…。まあクスリと笑えたけど、基本的にMr.ビーンのノリなので飽きつつあるというか、大人になって合わなくなってきた?しかし、どこか抜けているというスパイ的に致命的な部分を除いては、案外イングリッシュさんハイスペックだね。
5/21 名探偵ポワロ30話「猟人荘の怪事件」
鳥料理につられて雪の残る猟場にやってきた挙句、じっと座って待ってたせいで風邪をひくポワロさん。…当たり前だ(笑)駅員さん特製のブラックベリーティーがなかったら事件どころじゃなかったかも。しかし、ジャップ警部はどんな事件にも出張してくるね。警部ってスコットランドヤードに一人しかいないんだろうか?事件はそう面白くもなかったけど、相変わらず仲良し三人組で和んだ。
5/20「ゴースト&ダークネス」
93分番組でみたから15分くらいカットされてたのね。実話を基にしているというだけあって、案外地味な攻防。ただ、血まみれのお顔で睨んでくる本物のライオンさんはさすがに怖いです。終盤の悪夢の演出もなかなかで、結構見ごたえありました。タイトルは2匹の人食いライオンの名前。
5/18「コルドラへの道」
主人公の信念が理解しにくいし、ダラダラ長くて辛かった。主人公がコミュ障で旅の途中、仲間と敵対というパターンはこの前観たぞ…「赤い河」か。せめて100分以内に収めてくれればなぁ。

■ Comment

こんにちは☆

>おからで小麦粉を使わないホワイトソースもどきのグラタンを作ったら、けっこう美味しかった。カロリーも抑えられて健康的。

素晴らしい! 
いつも工夫して凄いです☆

>5/26「オデッサ・ファイル」
> まあまあ楽しめたけど、ファイルを入手した後「なんでそこまでやるの?」とモヤモヤしてきて、終盤でその理由がわかってもモヤモヤした分を取り戻せるほどには興奮しなかった…。むしろフィクションだなぁと。

私も昨日見たんです!!! 
「ふたり DE ロードショー♪」

しかしガッカリでしたね~。
昔からタイトルは知っていて、BS3ラッキー♪と見たのに・・・無残・・・。

あんな個人的な話に落ちるとは、仰天しました。
結局、人間は、多くのユダヤ人を殺した人間ではなく、
自分の大切な人をそうした人間だからこそ、追いつめたかった
・・・という話なら、こんな映画にするなよと思いました。

一番気になったのは印刷屋の母子で、あの足の悪い
≪神父さん≫に何もかも言ってしまったお母さんと、
あの息子さんは、きっと・・・と思うと、腹が立ちました!!!

>5/25「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」

あまり覚えていませんが、面白かったです。
エンドロールの最後らへんも面白かったのですが
オンエアでもカットなかったですよね???
今回保存したので、いつか再見したいと思います♪

>5/21 名探偵ポワロ30話「猟人荘の怪事件」
> 鳥料理につられて雪の残る猟場にやってきた挙句、じっと座って待ってたせいで風邪をひくポワロさん。…当たり前だ(笑)駅員さん特製のブラックベリーティーがなかったら事件どころじゃなかったかも。しかし、ジャップ警部はどんな事件にも出張してくるね。警部ってスコットランドヤードに一人しかいないんだろうか?事件はそう面白くもなかったけど、相変わらず仲良し三人組で和んだ。

本当に仰る通りで!
3人組にあの駅員さんも今回は入れてあげたかったです(笑)。

>5/18「コルドラへの道」
> 主人公の信念が理解しにくいし、ダラダラ長くて辛かった。主人公がコミュ障で旅の途中、仲間と敵対というパターンはこの前観たぞ…「赤い河」か。せめて100分以内に収めてくれればなぁ。

まぁ昔の価値観で作られていますのでね~笑。
私は古くて見にくい作品は、1・3倍速で見るようにしています。
けっこう見やすくなります・笑。

・・・6月の企画の作品、再見したかったので嬉しいです♪
来週、楽しみです、皆さまとご一緒に~!!!


.
2016/05/27 (Fri) 13:32  miri〔編集〕  

>miriさん

> いつも工夫して凄いです☆

ありがとうございます。おからレシピを増やそうと思って色々試してます。和風だけじゃなく、洋風も結構合うみたいで面白いです。

> >5/26「オデッサ・ファイル」
> 私も昨日見たんです!!! 
> 「ふたり DE ロードショー♪」

お、奇遇ですね♪
面白い作品だったら、なおよかったんですが(苦笑)
ホント、反戦の思いが込められた作品なのかと思いきや、個人的な復讐劇になってしまってガッカリでした。

> 一番気になったのは印刷屋の母子で、あの足の悪い
> ≪神父さん≫に何もかも言ってしまったお母さんと、
> あの息子さんは、きっと・・・と思うと、腹が立ちました!!!

そうなんですよね…彼らを危険にさらしてまでやることなのか?とモヤモヤしてしまって…。そもそも、恋人が無事で済んだのも運が良かっただけという気がするし。自分勝手でした。

> >5/25「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」
> エンドロールの最後らへんも面白かったのですが
> オンエアでもカットなかったですよね???

え~と、女王様とのやり取りでしたっけ?
すみません、ラストから忘れていくタイプで(汗)
BSプレミアムなので、きちんと最後まで放送したと思います。
いつか再見を楽しんで下さいね~。

> >5/21 名探偵ポワロ30話「猟人荘の怪事件」
> 3人組にあの駅員さんも今回は入れてあげたかったです(笑)。

確かに(笑)
脇役なのに妙に存在感ありました。きっとポワロさんの身近にいたら、仲良くしていたと思います。

> >5/18「コルドラへの道」
> 私は古くて見にくい作品は、1・3倍速で見るようにしています。
> けっこう見やすくなります・笑。

私も辛くなると倍速にしちゃってます。それでも長く感じるのは気が短くなったということかな?

> ・・・6月の企画の作品、再見したかったので嬉しいです♪
> 来週、楽しみです、皆さまとご一緒に~!!!

はい、私も久しぶりの再見なので楽しみです。
6月も映画を楽しみましょう♪
2016/05/27 (Fri) 17:17  宵乃〔編集〕  

気休めの観賞

ミスター・ビーンのときより、007パロディ方向で笑えたかもしれません。
だらーんと力を抜いて見るようなものですね。
2016/05/28 (Sat) 13:30  ボー〔編集〕  

>ボーさん

007シリーズはほとんど見てないので、細かいパロディがあっても気付かなかったかも?
お茶の間で家族団らんしながら観るタイプでしたね~。
2016/05/29 (Sun) 05:40  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」
のんきに観てたら面白い。期待しないで気休め程度に楽しもう。
或る日の出来事|2016-05-28 13:22
.