忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ラブ・アゲイン」観ました

ラブ・アゲイン
原題:CRAZY, STUPID, LOVE.
製作:アメリカ’2011 118分
監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
ジャンル:★コメディ/ロマンス/ドラマ

【あらすじ】愛する妻と可愛い子どもたちに囲まれ、順風満帆だと思っていた真面目な中年男キャル。だがそんなある日、25年連れ添った妻から離婚を切り出されてしまう。バーで愚痴りながら飲んだくれる彼を見かねて、プレイボーイのジェイコブがある提案をしてくるが…。

これは面白かったですね~。群像劇みたいな感じで、色んな恋をする人たちがコミカルに描かれ、驚きや感動もある家族の物語。
メインストーリーは、離婚を突きつけられた冴えない中年男キャルが、セクシーな色男ジェイコブに女性の心を掴むテクニックを伝授してもらい、生まれ変わるというもの。
見事に垢抜けて次々と女性をものにしていくんだけど、心は奥さん一筋。最初は”彼女を忘れるため”だったのが、いつしか”彼女の心を取り戻すため”に変わっていくのが好感持てました。
一方、両親のことが大好きで父親を応援する息子や、長年彼の子守をやってる女子高生のヘンテコな三角関係も面白かったし、ジェイコブとの奇妙な師弟関係も楽しい。頬をパンと叩いて気合を入れたり、サウナで真っ裸で講義し続けたり(何故にそのポーズ 笑)。

あと、ハンナの恋模様(というか初デートのくだり)も胸キュンです。
恋人に失望してやけくそでジェイコブの元へ来たハンナだったけど、酔っ払ってるのと躊躇してるのと人柄のせいか、なかなかキスから先に進まない。でも、自分は準備OKよという態度は崩さず、”気まずい間”なんて作らないようにおしゃべりし続けるんですよね。
結果的に短時間で様々なことを話し、距離を縮めていきます。
ダーティ・ダンシング」のリフトから、あんな微笑ましいシーンに繋がっていくなんてね~。二人が本気で恋に落ちるまでのエピソードが一番好きです。

そんな恋模様と人間関係が予想外の方向で絡み合っていくのもサイコーでした。終盤の大乱闘は大笑い。
比較的地味なロマコメかと思ってたけど、観終わってみると映画を観たという満足感がかなり大きかったです。脚本が上手いんですよね。ちょっとした台詞や行動で笑わせてくれるし。
映画好きでよかったな~と思えました。

■ Comment

こんにちわ

子供じみたラブコメは大の苦手だけど、これは違ってました。
演技派ばかりが出てるせいもあるからかな~。
好感の持てる内容でした♪
同じく見終わったあと、心がじんわか温かくなったのを覚えています☆

2015/12/20 (Sun) 15:15  mia☆mia  

No title

これ最高です。

ライアン君のイケメンぶり、最高です。
まっ、男のぼくがそういうのもナンですが・・・(^_^;)

スティーヴ・カレル主演のラブコメにしては下品すぎないし。

エマも可愛かった(笑)
2015/12/20 (Sun) 21:12  バニーマン  

>mia☆miaさん

いらっしゃいませ♪
ホント、演技派揃いで安心して観られましたよね。
話の展開もよく練られてあったし、愛していても努力は怠っちゃいけないなぁと痛感したり。

> 同じく見終わったあと、心がじんわか温かくなったのを覚えています☆

気楽に笑って終わりの作品もいいけど、こういうあったかい気持ちになれるコメディもいいですね。
お気に入りの作品になりました♪
2015/12/21 (Mon) 07:30  宵乃〔編集〕  

>バニーマンさん

いらっしゃいませ!
ホントライアン君はプレイボーイ役がバッチリ嵌ってました。モテそうに見えない人がモテてるとムカつきますけど、彼なら納得です(笑)
彼の出演作を調べたら「ラースと、その彼女」のラース役の人じゃないですか!
これも大好きな作品なんですよ~。名前を覚えておこうかな。

> スティーヴ・カレル主演のラブコメにしては下品すぎないし。

あはは、確かにお下品な作品にも出てましたからね。
キャルは世のお父さん方が共感できるキャラだったと思います。
女性も男性も楽しめる作品になってました。
2015/12/21 (Mon) 07:39  宵乃〔編集〕  

良い作品でしたね~!

脳がアレですので、ヘンなこと書いたらごめんなさい!
先に謝っておきます(笑)。

>これは面白かったですね~。群像劇みたいな感じで、色んな恋をする人たちがコミカルに描かれ、驚きや感動もある家族の物語。
>比較的地味なロマコメかと思ってたけど、観終わってみると映画を観たという満足感がかなり大きかったです。脚本が上手いんですよね。ちょっとした台詞や行動で笑わせてくれるし。
>映画好きでよかったな~と思えました。

仰る通りでした☆
見る前はこのタイトルや主演者名で「・・・」な感じだったのに
もうまるで違いましたね~ハリウッドの(多分伝統的なスタイルに繋がるような)良い作品でした♪

>メインストーリーは、
>一方、両親のことが大好きで父親を応援する息子や、長年彼の子守をやってる女子高生のヘンテコな三角関係も面白かったし、
>あと、ハンナの恋模様(というか初デートのくだり)も胸キュンです。

このあたりはもう うっすらとしか覚えていないのですが、
この作品はどの組み合わせも、本当に嫌な感じがしなくて、それがキレイごととも思えなくて・・・爽やかと言うか?良かったです☆

>そんな恋模様と人間関係が予想外の方向で絡み合っていくのもサイコーでした。終盤の大乱闘は大笑い。

ハッキリと覚えているのが、秘密(というか、驚きの事実)が分かるときです。 それと女の子がすごい写真を自撮りしていたことです(笑)。 そうそう、終盤はすごい乱闘でしたが、大笑いで、嫌気がしない作品って、珍しいくらいでした。

またいつか機会があれば再見したいかも?です。


.
2015/12/21 (Mon) 11:08  miri〔編集〕  

No title

ライアン・ゴズリングとスティーヴ・カレルの男二人組がとっても良かったです
これは、見た後とっても心あたたかくなる作品で、
下品なラブコメでもないので誰にでもおススメしたくなる作品ですよね~
あるある、もあるし
ライアン・ゴズリングのイケメン振り(プレイボーイかと思いきや…)なところも、好感。
最後のドタバタまで、一気に観れる良作でした
2015/12/21 (Mon) 14:37  maki編集〕  

大乱闘

そうそう、あったあった、と思いだしました。
「ラブ・アゲイン」という題が、なんか、ごくフツーなラブコメを思わせて、もったいないんですよね。もっと工夫のしどころです。
2015/12/21 (Mon) 23:23  ボー編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ。
ホント、このありきたりなタイトルだと見逃してしまいそうですよね。主演の方のイメージもあってスルーしてしまう人もいそう。お互い見逃さずに見られてよかったです♪

> ハリウッドの(多分伝統的なスタイルに繋がるような)良い作品でした♪

確かに、改めて振り返ってみると昔ながらの手法で丁寧に、上手に作り上げた作品かも!?
目新しい技術、刺激的な映像を使わなくても、いい作品は作れるんだという良い例ですね。

> この作品はどの組み合わせも、本当に嫌な感じがしなくて、それがキレイごととも思えなくて・・・爽やかと言うか?良かったです☆

そうそう、みんな魅力的で見守りたくなる感じでした。浮気とかナンパとか、一歩間違えば引っかかりそうな部分も絶妙なバランス感覚で見せてしまうし、群像劇としても優秀だと思います。

> ハッキリと覚えているのが、秘密(というか、驚きの事実)が分かるときです。 それと女の子がすごい写真を自撮りしていたことです(笑)。 そうそう、終盤はすごい乱闘でしたが、大笑いで、嫌気がしない作品って、珍しいくらいでした。

どれも印象に残るシーンですよね!(笑)
ホント、珍しいくらい好感触の作品なのに、どうして観るまで知らなかったんだろう?
大金をかけた超大作ばかりじゃなく、こういう作品も頑張って宣伝してほしいです…。
2015/12/22 (Tue) 10:45  宵乃〔編集〕  

>makiさん

いらっしゃいませ~。
あの奇妙な師弟関係を見事に演じてくれてましたね~。ゴズリングさんのことはあまり知らなかったけど、「ラースと、その彼女」のラースを演じていた人だと知りギャップに驚きました。
でも思い返してみると、モテモテオーラ出まくりなところは違うものの、繊細で一途なところは似てるかも。ホント、好感持てるモテ男でした!

> 下品なラブコメでもないので誰にでもおススメしたくなる作品ですよね~

口コミで広がっていくタイプの作品かも。今回の鑑賞も、たぶんどこかで良い作品だと聞いていたのをうっすら覚えていたから観る気になったんだと思います。
こういう良作こそ、映画好きの人たちにもっと観てもらいたいですね♪
2015/12/22 (Tue) 10:56  宵乃〔編集〕  

>ボーさん

いらっしゃいませ。
あの大乱闘は印象に残りますよね~。まさかあそこでみんなが集まるとは(笑)

> 「ラブ・アゲイン」という題が、なんか、ごくフツーなラブコメを思わせて、もったいないんですよね。もっと工夫のしどころです。

同感です!
こんなにいい作品が埋もれてしまっている原因の大半は、このありきたりな邦題のせいという気がします…。こういう時こそ、配給会社の腕の見せ所なのになぁ。
映画ブロガーとして、頑張って布教していきましょう♪
2015/12/22 (Tue) 11:03  宵乃〔編集〕  

No title

こんばんは!
うーん、どうしても思い出せんません(笑)
皆さんが書かれているように、スティーブ・カレルの
好演だったと記憶してます。割と真面目な感じでしたよね?(^▽^;)

近々、再見してみようと思います。
このままでは悔し過ぎます(笑)
2015/12/22 (Tue) 21:38  take51  

>take51さん

いらっしゃいませ!
あ~、思い出せませんでしたか。私もとても好印象だったはずの作品をまるっと忘れてしまった事があります。なんだか悔しくなりますよね~。

> 皆さんが書かれているように、スティーブ・カレルの
> 好演だったと記憶してます。割と真面目な感じでしたよね?(^▽^;)

そうそう、お下品なのは今回は封印してます(笑)
家族で観ても大丈夫なレベルだと思いますよ。
再見されたら、またお話しましょう♪
2015/12/23 (Wed) 10:53  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「ラブ・アゲイン」
「センスがいい、笑える、泣ける。」上等のラブコメディ。
或る日の出来事|2015-12-21 23:18
ラブ・アゲイン
うん、これは面白かった!ほんわかする。 主人公の中年男性を演じるスティーブ・カレルさんの変身もみもの。何よりプレイボーイ・ジェイコブを演じるライアン・ゴズリングさんが凄く格好よかった〜! 倦怠期夫婦の離婚から話は始まります。妻エミリー(ジュリアン・ムーア)の浮気から、自分を省みて男性的な魅力に対して努力を怠ったことを悟った夫キャル。 でもこういう夫婦は世の中にたくさんいると思うな、みん...
いやいやえん|2015-12-21 14:38
ラブ・アゲイン(2011)
☆ラブ・アゲイン(2011)  CRAZY, STUPID, LOVE. 上映時間 : 118分 製作国 : アメリカ 監督:グレン・フィカーラ ジョン・レクア 脚本:ダン・フォーゲルマン 出演: スティーヴ・カレル / キャル・ウィーバー ライアン・ゴズリング / ジェイコブ・パーマー ジュリアン・ムーア / エミリー・ウィーバー エ...
バニーマン日記|2015-12-20 21:13
ラブ・アゲイン
ラブ・アゲイン [DVD](2012/11/07)スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング 他商品詳細を見る 【CRAZY. STUPID. LOVE】 制作国:アメリカ  制作年:2011年 まじめを絵に描いたような40代のキャル・ウィーバー(スティーブ・カレル) は理想的な人生を送っていた。安定した職に就き、マイホームを手に入れ  高校時代の恋人だった妻との間にはかわ...
miaのmovie★DIARY|2015-12-20 15:10
.