忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(9/10~9/28)

 | まとめ感想  com(13) 

この一言映画感想やめようかな…。TB送る時、なんだか申し訳ない気分になるし、10本分溜まってからなので鮮度が悪い…。ある程度書けそうなのはイラストなしですぐに記事にして、こまいのは省略した方がいいのだろうか。う~む…。

9/28「アンダーワールド 覚醒」

まだ完結しなくてビックリ。人気あるんでしょうか?今回はライカンだけでなく、人間も強敵として立ちはだかるので、セリーンが人間を殺しまくってます。マイケル君が半退場状態で、代わりに新しいキャラクターが。この子のせいで、ビジュアル的に「エクソシスト」みたいになってた(笑)

9/27「アンダーワールド:ビギンズ」

記事にしました。

9/27「リトル・フォレスト 冬編」

Gyaoで冬編をやったので鑑賞&過去記事に追記

9/25「アンダーワールド:エボリューション」

前作の”親子の情は捨てきれないものの、最終的には自分を優先(一族安泰=自分の安全)してしまう業深きビクター”はベタながら良いと思ってたのに、本作では”情”の部分をほぼ描いてなくて台無し。新キャラで親子の確執がどうのとやってても、なんか違うのよ。マイケルはセリーンの従順なわんこだし、二人ともドーピングで手軽にパワーアップ。敵が弱くて盛り上がらなかった。

9/23「アンダーワールド(2003)」

再見したので過去記事に追記

9/17「マダムと泥棒」

可愛いおばあちゃんが出てきて、彼女を利用しようとする銀行強盗の中にも「可愛いばあちゃんを利用したくない」とか言う人もいたので、楽しいドタバタコメディを期待したんだけど…後半は予想外にブラックな展開でショック。個人的にこういう題材は、ハリウッドの安心して観られるやつがいいや。

9/16「バウンティー・ハンター(2010)」

最初はクスクス笑えたんだけど、だんだんと彼らのせいで被害を被る周りの人が可哀想で笑えなくなってしまった。しかし、主人公は警察クビになるのも離婚されるのも当然という感じですな。

9/15「セブン・サイコパス」

GyaOで鑑賞。相性が悪かったのかまったく笑えなかった犯罪コメディ。アブない人たちが好き勝手やってるのを見せられただけのような…。犬は可愛かったけど、疲れた。

9/12「タイタンズを忘れない」

タイトルは知ってたものの、意外と最近の作品だったので驚いた。この手の話は出尽くした感があって目新しいところはないし、アメフトわからないから終盤どう考えを改めて何をしたのか良く分からず。生徒の顔も3人くらいしか見分けられなかった…。こましゃくれた女の子がいいキャラしてます。

9/10「キタキツネ物語 -35周年リニューアル版-」

動物にセリフをつけるドキュメンタリーは大嫌い。こんなクソ仕様版じゃなくて、オリジナルの方をオンエアしてほしい…。オリジナル版はセリフじゃなくてナレーションなんだよね?

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/30 (Wed) 16:31    

No title

こんにちは

→セブン・サイコパス
これ私もドコがコメディ?と思ってたんですが
あとから色々考えると膝打ちでした
好きな人はとことん好きだと思いますねえ

→アンダーワールド(シリーズ)
ヴァンパイアたちが近代兵器を使うという
アイデア自体は悪くなかったものの、
いまひとつパッとしないところが
シリーズのお約束みたいなもので。
やっぱり「これ!」っていうのが少ない気がします
ただセリーンだけは美しく撮られているので、
そこは嫁ラブ、だぁなあと。
果たして続編はあるのでしょうか。尻切れトンボはやめてほしいですよね
2015/09/30 (Wed) 18:01  maki編集〕  

コメントを有難うございました☆

>この一言映画感想やめようかな…。

多分ファンは多いと思いますが、宵乃さんがお決めになったら仕方ないですネ・・・私はなるべく続けてほしいのですが・・・。

「アンダーワールド」4作品続けて鑑賞されたのですネ~! 凄い☆
私は2本しか見ていないし、あんまり覚えていないです(笑)。
・・・ケイト・ベッキンセイルさんのカッコ良いお姿と、ビル・ナイさんの怖いいでたちは覚えています(笑)。 またいつか未見の2本見ます・・・そのうち増えるのかな?笑

>9/17「マダムと泥棒」

これは10月になったら見ようと思っています。

>9/16「バウンティー・ハンター(2010)」

結局、たいした作品ではなかったです(笑)。

>9/12「タイタンズを忘れない」
> タイトルは知ってたものの、意外と最近の作品だったので驚いた。この手の話は出尽くした感があって目新しいところはないし、アメフトわからないから終盤どう考えを改めて何をしたのか良く分からず。生徒の顔も3人くらいしか見分けられなかった…。こましゃくれた女の子がいいキャラしてます。

4年前に見ていて好感だった事は覚えていますが詳細はちょっと・・・“フットボールの実話はいつも良いで・賞”以下、感想文を読んで少し場面も出てきて切ない良い作品だったと懐かしく思いました・・・宵乃さんの感想を読ませてもらい、いつか機会があれば再見したいと思いました。。。

>9/10「キタキツネ物語 -35周年リニューアル版-」

いつかオリジナルを鑑賞されますように~今から見れば色々な意味で古いけど、温かい作品です♪


.
2015/09/30 (Wed) 19:27  miri〔編集〕  

こんばんは!

いや、宵乃さん、この「一言感想」はあった方がいいと思います!!←超個人的な意見ですが^^;

あー宵乃さんはこんな映画も観ているんだなー!と読者側からすると、パパっと読ませていただくことが出来ますし、何より宵乃さんがズバっと一言で仰っていることが面白かったりします(笑)。

宵乃さんのブログの醍醐味は勿論ステキなイラストでもありますが、宵乃さんが時々書かれている「それをいっちゃーおしまいよ」的な正直で冷静で的確な感想が、すごく面白かったりしています。←特にこの「一言感想」デス

私は続けてほしいです♪
2015/09/30 (Wed) 20:27  はなまるこ〔編集〕  

地下世界

「アンダーワールド」は今までに4本あるわけですが、それぞれその当時に1回ずつしか観ていないので、記憶が薄れたまま続きを観ているんですよね。しかも数年たつと、また記憶が薄れてるし(苦笑)。
見返せばいいんでしょうけど、そこまでではないかという…。
いったい、これからどうなっていくんだ? ですよねー。どうにでもできそうですが。
2015/09/30 (Wed) 22:36  ボー編集〕  

>makiさん

いらっしゃいませ。
「セブン・サイコパス」は人を戸惑わせる迷作なのかも(笑)
予想外の展開ということで印象には残りました。
Gyaoでも評判がよかったので、結構合う人が多いんでしょうね。

> →アンダーワールド(シリーズ)
> ただセリーンだけは美しく撮られているので、そこは嫁ラブ、だぁなあと。

素敵なセリーンを観るための作品と割り切ればいいのかな。
作ってる人もそれが撮りたくて作ってる感じですもんね。

> 果たして続編はあるのでしょうか。尻切れトンボはやめてほしいですよね

いちおう今年の秋からクランクインという情報がありました。
一時は主役を変えてリブートということになったけど、最終的にはケイトのセリーンが主役で続編を撮る事になったとか。リブートじゃなくて良かった…(汗)
2015/10/01 (Thu) 07:57  宵乃〔編集〕  

>miriさん

> 私はなるべく続けてほしいのですが・・・。

ありがとうございます。
意外とみなさんに楽しんで頂けていたようなので、続けることにしました。
でも、今まで通り10本まとめてか、5本くらいにして更新を早めるか、いっそのこと1作品見たらすぐ単独記事として更新するか迷ってます。作品情報を足してもさすがに2~3行の感想で一記事ではどうなんだろう?
まとめ記事なら、映画以外の感想も紛れ込ませやすいし(笑)、もう少し考えてみようかな。

> ・・・ケイト・ベッキンセイルさんのカッコ良いお姿と、ビル・ナイさんの怖いいでたちは覚えています(笑)。 またいつか未見の2本見ます・・・そのうち増えるのかな?笑

たまたま地方局で一挙放送があったので見てみました。
スタイリッシュアクションがメインなので、ストーリーは薄いですよね。ケイトのボディスーツ姿が素敵だから、それだけでも楽しめますが。
個人的には3作目が一番良かったです。

> >9/12「タイタンズを忘れない」
> “フットボールの実話はいつも良いで・賞”以下、感想文を読んで少し場面も出てきて切ない良い作品だったと懐かしく思いました

そうなんですよね、フットボールの実話ものってハズレがないから安心して観られます。たぶん2~3回観て見分けがつくようになったら、ふつうに楽しめそうな気がしました。あと、再見では字幕がいいです…。

> >9/10「キタキツネ物語 -35周年リニューアル版-」
> いつかオリジナルを鑑賞されますように~今から見れば色々な意味で古いけど、温かい作品です♪

はい、観た後、即行リクエストしました(笑)
オリジナル版が好きでリニューアル版を観た方の感想を読んだら「まるで別物、制作者はオリジナル版の良さを理解してない」とあったので、今回の記憶はすっかりリセットして臨みたいと思います。
その時はまたコメントに伺いますね~。
「マダムと泥棒」もご覧になったらお話しましょう。
2015/10/01 (Thu) 10:09  宵乃〔編集〕  

>はなまるこさん

いやぁ本当にどうもありがとうございます。
この一言感想、読んでて楽しめるのかな?言葉が足りなさ過ぎて変に伝わってないかな?と心配だったので、楽しんで頂けているとわかってホッとしました。
具体的にここが面白いと教えて頂けて、やる気も出てきましたし♪

> 「それをいっちゃーおしまいよ」的な正直で冷静で的確な感想が、すごく面白かったりしています。←特にこの「一言感想」デス

あはは、短い文章にまとめようとするのが、何気に良い効果を生んでいるのな?
まだ一記事に何本分の感想をまとめるか決めかねてますが、続けていきたいと思います!
2015/10/01 (Thu) 10:25  宵乃〔編集〕  

>ボーさん

> 「アンダーワールド」は今までに4本あるわけですが、それぞれその当時に1回ずつしか観ていないので、記憶が薄れたまま続きを観ているんですよね。しかも数年たつと、また記憶が薄れてるし(苦笑)。
> 見返せばいいんでしょうけど、そこまでではないかという…。

そうそう。私みたいに1作目のみ再見で他が初見なら、こういう一挙放送でまとめて観られますが、公開される度に鑑賞されてる方はよっぽど好きじゃないと前作を復習しようとは思いませんよね。
作品ごとに数年空いてるのもなぁ…。

> いったい、これからどうなっていくんだ? ですよねー。どうにでもできそうですが。

4作目の終わりから考えると、敵の追っ手を逃れつつマイケル探しかな。後は安住の地を見つけられるかどうか、でしょうか?
そろそろ完結に向かって欲しいです(汗)

あと、返信の方も読ませて頂きました。
そうですよね、ボーさんも観た作品のことは毎回きちんと記事にしてらっしゃるし、自分用の備忘録も大事だし、何がきっかけで映画の話で盛り上がるかわからないですしね。
これからも続けてみようと思います。気付かせて下さってありがとうございました♪
2015/10/01 (Thu) 10:50  宵乃〔編集〕  

No title

こんばんは!!

>この一言映画感想やめようかな…。TB送る時、なんだか申し訳ない気分になるし、10本分溜まってからなので鮮度が悪い…。ある程度書けそうなのはイラストなしですぐに記事にして、こまいのは省略した方がいいのだろうか。う~む…。

残すことが決定したようで良かったです!!
TBの件は逆に僕はいつも申し訳なく思ってます。
未だにこの仕組みがよく分かって無くて、宵乃さんに
TBしていただいてもノーリアクションで・・・(^▽^;)

アンダーワールドはケイトが美しい以外は全く印象に
残ってないです、、。あ、あとビルナイがいたか!?(笑)

どんな映画だったか、あとでYahoo映画で調べてみます、、(^▽^;)

バウンティーハンターは大好きな二人が出演してる映画という事で、
少しだけ記憶が残ってます。コメディですよね??
うーん、やっぱりジェニファーが素敵だったことしか覚えてません(笑)



2015/10/01 (Thu) 21:41  take51  

>take51さん

> 残すことが決定したようで良かったです!!

ありがとうございます。意外に評判よかったんだなぁと嬉しい驚きです。
TBが送られてきた時は、トラックバックの管理で返信をクリックし、記事の編集画面に変わったらそのまま保存すれば返信できます。
でも、結構メンドクサイので放置でも構いませんよ。迷惑じゃないとわかっただけで一安心です♪

> どんな映画だったか、あとでYahoo映画で調べてみます、、(^▽^;)

あはは、困った時のやふー映画ですね。

> バウンティーハンターは大好きな二人が出演してる映画という事で、
> 少しだけ記憶が残ってます。コメディですよね??
> うーん、やっぱりジェニファーが素敵だったことしか覚えてません(笑)

仕事熱心で裁判すっぽかした元妻に懸賞金がかけられて、借金まみれの元夫が嬉々として捕まえようとするドタバタコメディです。
主演俳優がお好きなら、細かいところは気にせず楽しめるかな?
大筋以外は王道なので印象に残りにくいですが、好きな女優さんのことはしっかり覚えてらっしゃるのはさすがです!
2015/10/02 (Fri) 07:22  宵乃〔編集〕  

こんにちは☆

>9/17「マダムと泥棒」

やっと見ました☆

> 可愛いおばあちゃんが出てきて、彼女を利用しようとする銀行強盗の中にも「可愛いばあちゃんを利用したくない」とか言う人もいたので、楽しいドタバタコメディを期待したんだけど…後半は予想外にブラックな展開でショック。

しかし酷い映画でしたね~笑。 序盤からリズムが悪いというか・・・
全体的にイギリス人がこういうユーモア?を求めているのか?日本人には分からない作品でしたよね~。

邦題が悪いですし、泥棒じゃないですよね~笑。
あの婆さんはマダムって感じでもないですし、彼女が一番怖かったですよ~警察もタジタジ相手にしたらソンとばかりに話も聞かない・笑。

>個人的にこういう題材は、ハリウッドの安心して観られるやつがいいや。

多分もっとスマートに作るのでしょうね~!

ちょっと前にこういう題材ではないけどやはり50~60年代のイギリス製作映画を見ましたが閉口でした。 何と言うか・・・合わなかったです。 

この映画は、せめて婆さんがもう少し可愛げがあったら良かったのですが・・・。 多分評価されると思う俳優陣も、私的にはいまいちでした。 長々失礼いたしました☆


.
2015/10/07 (Wed) 15:29  miri〔編集〕  

>miriさん

> 全体的にイギリス人がこういうユーモア?を求めているのか?日本人には分からない作品でしたよね~。

まあ、好きな方は好きなんでしょうが、イギリスのブラックユーモアは日本人には敷居が高いですよね。
私もイギリスのコメディは合わないことが多い気がします。
邦題はホント、強奪してたから強盗です。この手の作品だと穴を掘ってこっそり頂くパターンが多かったし(ホームズの影響?)、普通に輸送車を襲った時は「あれ?」と思いました(笑)

> あの婆さんはマダムって感じでもないですし、彼女が一番怖かったですよ~

たしかにマダムという感じではなかったですね。最初は可愛いくて、友人たちが巻き込まれないように「1時間だけ紳士でいて」と言いつけたシーンはカッコよかったんですが…。
最終的にはお金独り占めで、消えた強盗のことも気にせずルンルンだったのは、ちょっと引きました。

> この映画は、せめて婆さんがもう少し可愛げがあったら良かったのですが・・・。

ハリウッド映画だったら、どんなお婆さんになってたでしょう?
「大空港」みたいな悪賢くて一筋縄ではいかないタイプか、「椿三十郎」みたいな天然で包容力のある利用しにくいタイプか、「野のユリ」みたいな素直になれない高圧的なタイプか(笑)
個人的には「椿三十郎」の奥様タイプが観てみたいです!
2015/10/08 (Thu) 07:56  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「アンダーワールド 覚醒」
IMAX初体験で、3Dというよりは、音響の良さと大画面に満足!
或る日の出来事|2015-09-30 22:02
「アンダーワールド:エボリューション」
すっごく面白かったね!! いや~、ホント、かっこいいよ! すさまじいバイオレンスアクションだが、ここまでやってくれたら、もう痛快! 文句ないでしょう。 たとえば「バイオハザード」など、ビューティフルなヒロインが活躍するSFアクション映画は多数あるけれど、ことアクションに関しては、過去最高に楽しめたんじゃなかろうか。 ちなみに左のポスターは「バイオハザード」のミラ・ジョヴォ...
或る日の出来事|2015-09-30 21:53
アンダーワールド 覚醒
お話としては2作目の続編という形になりますか。セリーンとマイケルは人間に捕まり冷凍保存され実験対象とされていた。そして12年後…。 さすがに細かいところは忘れてるのですが、冒頭におさらいをやってくれるので再見しなくても問題なさそうです。それにしても製薬会社とか人間とかなんだかバイオハザードっぽい…。 セリーンの美貌と肢体は相変わらず美しく、アクションもバシッと決めてくれ、最強すぎず、適度...
いやいやえん|2015-09-30 17:19
アンダーワールド2 エボリューション
マーカスのクリーチャー部分(とくに翼)に関してはお見事。ただやっぱり前作もそうなのですが、面白くないわけじゃないのだけど何か物足りないんだよね…。今回のキモ?であるライカンの始祖ウィリアムの存在意義も非常に薄く、マーカスが彼に固執する意味も自らの「神に親はいらない」の台詞で否定してるような気がする。最強の混血主である恋人のマイケルがあっけなく死亡フラグ、「おいおい^;」と思ったらばラストでや...
いやいやえん|2015-09-30 17:18
アンダーワールド
ケイト・ベッキンセールがスタイルもよくとにかくすごくキレイ!ビル・ナイの長老立ち姿も素敵。ストーリー自体はヴァンパイアものではよくある感じではあるんですが…。 重装備してたりと、あまり種族を見た目的に感じさせないつくりです(武器はお互いの弱点をつく仕掛け満載ですが)。こういうところが新しいのかもしれないのですが、でもやっぱり機器を利用して戦う姿がとっても人間ぽくて、ヴァンパイアものとしては...
いやいやえん|2015-09-30 17:16
セブン・サイコパス
アイディアに行き詰った脚本家マーティに、親友ビリーがネタ探しのために、新聞広告でサイコパスを募集してしまうという話ですが、コリン・ファレルの垂れた太眉が、余計に困った感を増幅させます(笑) で、これ完全に主役が食われている。一応主人公はコリン・ファレルなんですけども、サム・ロックウェルもクリストファー・ウォーケンも強烈。結局一番のサイコパスはビリーだった気がするなあ。 劇中での脚本制作と...
いやいやえん|2015-09-30 17:15
.