忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「スリーデイズ(2010)」観た

 | サスペンス  com(6) 
Tag:ポール・ハギス 

スリーデイズ(2010)
原題:THE NEXT THREE DAYS
製作:アメリカ’2010
監督:ポール・ハギス
ジャンル:★サスペンス/犯罪/ドラマ

【あらすじ】愛する家族と幸せな毎日を送っていた大学教授ジョン・ブレナン。だがある日、妻ララが殺人容疑で逮捕されてしまう。妻の無実を信じて奔走するジョンだったが、3年後ついに裁判で有罪が確定。絶望したララは自殺を図り、ジョンは脱獄のスペシャリスト、デイモンに教えを請う。

(若干ネタバレ!)「すべて彼女のために」のリメイクを、93分番組で観ました。…41分カットかよ!(笑)
でもスピーディで面白かったです。オリジナル版で引っかかった部分はすべて改善されてて、やっぱそこ気になるよね~と思ったり。
<注意:以下はあくまで93分版の感想です>
まずは母子の愛情がオリジナル版よりハリウッドテイストでした。脱獄の方法を伝授してくれたおじさんが「これができなきゃ諦めろ」と言っていたものの1つ「(いざという時)子供を置き去りに出来るか?」が終盤のオリジナルエピソード(だよね?)に繋がって、よりいっそう彼らの逃亡成功を祈ってしまいます。
オリジナル版の「ママ」と心を開く感動シーンは、可愛く変更されていたけど若干薄味かな?
刑務所では無表情で完全無視だったのが、再会でほんのり安心して、ラストで刑務所での台詞に繋がるので、ワンクッションある分、感動が薄まってしまったかも。いいシーンではありましたが。
この作品ではむしろ父子の関係が気になります。父親が何をしようとしてるのか子供心に察していて、バンに侵入する後姿を黙って見つめているシーンが何とも言えない…。父親が悪い事をするところなんて見せられたら子供は傷つきますよね。しかも、母親のためなら黙っているしかない。共犯者みたいなものです。それすら気付いていないところが彼の終盤の決断にも繋がっていて、良くも悪くも今は妻しか見えてないというのが伝わってきました。
また、中盤の資金調達で麻薬密売人のアジトを襲撃するくだりで、彼らが組織と深く関わっていないのが伺えます。みかじめ料?とかは払っていたと思うけど、彼らをどうこうしたからと言って報復されるようなものじゃないのが警察の捜査方針からわかるので、逃亡後の不安要素が1つ取り除かれました。
そして、終盤のゴミ袋の件ですが、これは上手く逆手にとっていたと思います。オリジナル版を見た人も未見の人も痛快かも。
主人公はこれが初めてとは思えないほどの手際の良さでした(笑)
事件の真相も最後の最後にほのめかすところが良かったです。
他にも細かいところでオリジナルのネタがあって、とくに母娘と知り合うエピソードは意外と印象に残りました。息子が女の子と仲良くなるんだけど、パーティに行った時は二度と会えないかもしれないってわかってたのかな~?と想像すると切ない。
41分カット編集が何気に上手くて最後までグイグイ引き込まれました。いつかフルで……見ないかもしれない(笑)

関連記事
「告発のとき」観ました

■ Comment

No title

原作と同様に短縮してあったのですね!?
私は長尺の方を観たので間延びをした感想を持ったのですが、短縮版を観たら果たしてどう思うのかしら!?
ラストに排水溝のシーンが描かれていたのでしょうか?
排水口の中にララの落とした指輪があれば、ララの罪がヌレギヌだったことが明らかになるはずだったのに見落とされてしまった・・・。
それがとても歯がゆく辛口にしてしまったような~(笑)。
記憶がうろ覚えなので間違っているかもしれません。
2015/03/09 (Mon) 10:57  しずく〔編集〕  

>しずくさん

いらっしゃいませ、そういえばしずくさんも前にご覧になってましたね!
オリジナル版に合わせて短縮したわけではないみたいだけど、この番組枠は時々、グダグダな長編をバッサリ切って最適化してくれるので侮れません(笑)
少なくとも、初見ではテンポよく見られましたよ~。
もしテレビ東京系列の局で吹き替え映画をやってるなら、いつか同じバージョンを観られるかも?

> ラストに排水溝のシーンが描かれていたのでしょうか?
> 排水口の中にララの落とした指輪があれば、ララの罪がヌレギヌだったことが明らかになるはずだったのに見落とされてしまった・・・。

ありました、あそこは歯がゆいものがありましたよね~。
でもまあ、濡れ衣だとわかっても夫が殺人犯では帰ってこれないし、ある意味(鑑賞者の)未練を断ち切る良いシーンだったかなとも思いました。
2015/03/09 (Mon) 12:51  宵乃〔編集〕  

No title

こんばんは!
自分の記事を見返しましたが、
ラッセルクロウが学校の教師なのに強すぎることしか
思い出せませんでした。とりあえず面白かったようです(笑)

最後のシーンは何となく記憶が残ってますが、
最終的に奥さんがクロだったのかシロだったのかが
「???」です。

とりあえず未見のオリジナルを見ようと思います!!(^^♪
2015/03/10 (Tue) 21:46  take51  

>take51さん

いらっしゃいませ!
コメント承認制なくてもいいかなと思ったけど、これ赤のチェックマークが付かないから見逃しそう…。takeさんのコメントに気付かないところでした(汗)

> ラッセルクロウが学校の教師なのに強すぎることしか
> 思い出せませんでした。とりあえず面白かったようです(笑)

ラッセル強すぎ&頼もしすぎでした(笑)
オリジナルを先に見ているとテンポが遅いと感じるようなので、こちらを先に楽しめてよかったですね♪

> 最終的に奥さんがクロだったのかシロだったのかが
> 「???」です。

刑事さんは見逃してしまいましたが、彼女の証言どおりボタンが落ちていたのでシロだったというオチだったと思います。オリジナル版ではどうだったかなぁ?
回想シーンだったのか、客観的な事実として描かれていたのか思い出せません…。
もしご覧になられたら教えて下さいね~。
2015/03/11 (Wed) 11:17  宵乃〔編集〕  

こんにちは

どのように省略されてたのかはわかりませんが、
わざわざ時間枠に収めるのに省略するなら、
スピーディでテンポのよい映画的興奮の待っている
オリジナルのほうを流せばいいのに…と思ってしまいました!
やっぱり私はオリジナルのほうが好きなんですよね
どうも、ラッセル・クロウが普通の教師に見えないこともあるのと、丁寧に描きすぎな部分が、いかにもハリウッド的で好きになれない本作です;
2015/03/11 (Wed) 12:57  maki編集〕  

>makiさん

> わざわざ時間枠に収めるのに省略するなら、
> スピーディでテンポのよい映画的興奮の待っている
> オリジナルのほうを流せばいいのに…と思ってしまいました!

あはは、確かにそうですよね。
この番組は時々妙な挑戦をしていて、以前は142分の「ジャッカルの日」を93分にしてました(笑)
たまに神編集があるので侮れません!

> やっぱり私はオリジナルのほうが好きなんですよね
> どうも、ラッセル・クロウが普通の教師に見えないこともあるのと、丁寧に描きすぎな部分が、いかにもハリウッド的で好きになれない本作です;

私もこれ以上長かったら楽しめなかったかも。丁寧に描けば描くほど本来の魅力とはベクトルが変わって、オリジナル版が好きな人にはくどくてダラダラしてると感じる気がします。
夫婦揃ってたくましすぎなのは、わたしも違和感ありました(汗)
2015/03/11 (Wed) 14:22  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.