忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(1/17〜1/31)

 | まとめ感想  com(15) 

1月に入ってから、邦画と吹き替えばっかりでキレそう…。字幕の映画で耳を休めたいです。

1/30「大菩薩峠 完結篇(1961)」

龍之介が行く先々で美人に助けてもらうのにイラッとしてきた(笑)浜と豊まではまだしも、一人三役もくどいよね。この龍之介は剣の魔力に魅入られているというより、ヒステリーで殺人衝動が抑えられなくなってるだけ。ただの情緒不安定なヒモのおっさんに見えた。.

1/29「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」

ダニエル・ラドクリフ主演ってことで見てみたけど、古典的な怖がらせ方は地味に怖くてよかったものの、悪霊の設定が悪趣味で好きになれない。子供殺しすぎ!

1/29「もうひとつのニュー・シネマ・パラダイス~トルナトーレ監督のシチリア~」

以前リクエストした気がする完全版じゃない方の「ニュー・シネマ・パラダイス」のオンエアが嬉しかったので、こっちも観た。色んなエピソードの元ネタや、舞台となった場所と映画の比較、トトの成長した姿など、作品を観た事がある人なら楽しめる内容。映画も観るぞー♪

1/28「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

二作目を先に観たんですが、こちらの方が断然いいですね。悪い人が一人も出てこないのが気になるけども、家族や夢破れた若者との交流が丁寧に描かれているし、何より一畑電車が走る風景に心癒される。ただ、観たタイミングが良くなかったのと、俳優さんがあまり好きじゃなかった。

1/27「トリック劇場版 ラストステージ」

やっと完結編か!中身はいつものパターン通りで微妙だったけど、やっと終わったという感慨が…。せめて劇場版2回目くらいで完結してれば感動できたのになぁ。いちおう冒頭のドッキリが伏線になっていて、ラストどう助かったのかはわかるけど、それより1年何してたかの方が気になる(笑)

1/24「ルパン三世 隠された空中都市」

ファンタジーアニメ企画もあって、たまには観ようかと思ったけど、赤ん坊がいる部屋でタバコを吸ってる時点でアウト。風向きとか関係ない。

1/22「LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」

リドリーとトニーが製作総指揮のドキュメンタリー。youtubeに投稿されたある一日の日常風景を編集したもの。意外と自然な流れで、初めての髭剃りで傷だらけになる少年とか、妻?の帝王切開を撮影していて失神する人とか面白い。テーマはずばり”生きる”って感じ。貧しい家庭でも、小さなノートPCさえあればwikipediaで勉強できる時代なのね。

1/22「大菩薩峠 竜神の巻」

引っ張るね~、毎回いいところで切るのがやたら上手いです(笑)そして浜と豊の二役を見事演じ分けた中村玉緒さんが素晴らしい。雷蔵演じる龍之介は周りの影響をもろに受けるタイプのようで、横にいるのが浜と豊では雰囲気ががらりと変わる。真の主役は玉緒さんかも…。

1/19「だから荒野(2)」

う~ん、2話目にして飽きた…。息子のつぶやき、そんな簡単に見つかるかね?あの夫が改心するところが見たいだけなんだけど8話は我慢できない。

1/17「大菩薩峠(1960)」

内田吐夢版の龍之介に比べると狂気が全く感じられず、女のうなじに弱いただのおっさんという感じでした(笑)でも、中村玉緒が好演していて、代わりに狂気じみた雰囲気出してます。さて、これからどうなるというところで終わるのがニクイ!

■ Comment

こんにちわ

邦画や吹替えで見るのってけっこう疲れますよね。
聴力に自信ないワタシは聞き逃してしまうセリフがあったりして。
やっぱり原語で字幕で鑑賞が好きです^^
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館は雰囲気はいぃ映画でしたけど悪霊がしつこすぎですよね(+_+)
2015/01/31 (Sat) 17:42  mia☆mia  

こんばんは

「トリック劇場版 ラストステージ」は、
映画としては面白くないんだけど、やっと完結という
ラストに「月光」が流れる所と、変に二人がくっつくという終わり方じゃなかったのが、良かった所ですよね
ラストシーンはシリーズを見てきた人なら、みてる人がつい上田と同じ顔しちゃってるっていうのがね(笑)
そこは上手い終わり方だなあと思いましたが、今までの謎がバンバン残ってますよね~^; ナンダッタンダ
2015/01/31 (Sat) 18:53  maki編集〕  

こんばんは☆

>1月に入ってから、邦画と吹き替えばっかりでキレそう…。字幕の映画で耳を休めたいです。

ほほほほほ・・・字幕の洋画が続くと邦画や吹き替えを見たくなるのに、今は正反対の状態なのですネ☆ 英語かフランス語かイタリア語のアニメをご鑑賞なさったらいかがでしょうか???

>1/29「もうひとつのニュー・シネマ・パラダイス~トルナトーレ監督のシチリア~」
> 以前リクエストした気がする完全版じゃない方の「ニュー・シネマ・パラダイス」のオンエアが嬉しかったので、こっちも観た。色んなエピソードの元ネタや、舞台となった場所と映画の比較、トトの成長した姿など、作品を観た事がある人なら楽しめる内容。映画も観るぞー♪

私も見ました☆
トルナトーレ君は(わたし何様?)けっこういい奴でしたね、作風であれこれ思っていたけど「愛すべき映画バカ」って感じでした(笑)。

映画の方は、私は完全版しか見た事がないので、評判の良い劇場公開版がオンエアして本当に嬉しいです☆
2月に見たいと思っています♪ またお話致しましょうネ~。

>1/28「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」
> 二作目を先に観たんですが、こちらの方が断然いいですね。悪い人が一人も出てこないのが気になるけども、家族や夢破れた若者との交流が丁寧に描かれているし、何より一畑電車が走る風景に心癒される。ただ、観たタイミングが良くなかったのと、俳優さんがあまり好きじゃなかった。

タイミングと俳優が良くなくて残念でしたが、一畑電鉄の良さが分かって頂けて嬉しいです☆ 本当に松江というところは(その郊外も含めて)美しい場所です♪ ・・・なので、2作目への怒りは消えませぬ(笑)。

あと雷さまの「大菩薩峠」シリーズは、いまいちだったようですね?
私はもう全部忘れましたのでお話は出来ないけど、再見する気もなく、いつかまたずっと先に・・・と思っています☆


.
2015/01/31 (Sat) 20:15  miri〔編集〕  

トリック

いつもの感じですよね~。
付き合いで観てしまうのですが、やはり、もうマンネリっぽいですね…。
個人的には、続いてもかまわないですけど。(笑)
2015/01/31 (Sat) 22:42  ボー編集〕  

「大菩薩峠(1960)」

宵乃さん。ご覧になりましたか!

まあ、眠狂史郎シリーズの原型と言う感じですね。
雷蔵のメイクや表情そして演技。
三隅研次監督。その後、眠狂四郎「勝負」「炎情剣」「無頼剣」でメガホンを取ります(この表現は最早死語?)。

>中村玉緒が好演していて、代わりに狂気じみた雰囲気出してます。

雷蔵映画の常連。いい演技です!

>さて、これからどうなるというところで終わるのがニクイ!

そうなんですよ!そして「大菩薩峠 竜神の巻」に繋がるんですよね。
2015/02/01 (Sun) 09:59  間諜X72〔編集〕  

>mia☆miaさん

> 聴力に自信ないワタシは聞き逃してしまうセリフがあったりして。
> やっぱり原語で字幕で鑑賞が好きです^^

お仲間がいて嬉しいです~♪
私も耳がよくなくて、邦画や吹き替えは聞き逃さないように神経使うので辛いんですよね。吹き替えは声優さんのおかげで聞きやすいけど、邦画はもう…(涙)
字幕でまったり観たい…。

> ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館は雰囲気はいぃ映画でしたけど悪霊がしつこすぎですよね(+_+)

悪霊だから仕方ないかもですが、犠牲になるのが子供だと思うとさすがに嫌な気分になります。原作者はあの終わり方にあまり納得してないようですね。
コメントありがとうございました♪
2015/02/01 (Sun) 11:39  宵乃〔編集〕  

>makiさん

> ラストに「月光」が流れる所と、変に二人がくっつくという終わり方じゃなかったのが、良かった所ですよね
> ラストシーンはシリーズを見てきた人なら、みてる人がつい上田と同じ顔しちゃってるっていうのがね(笑)

そうそう「月光」が流れてしみじみしちゃいました。
やっと終わりを見届けられて、安易なラブラブハッピーエンドでもなくて、この作品らしく終わったところは満足です。

> 今までの謎がバンバン残ってますよね~^; ナンダッタンダ

あはは、ですよね~。
私たちの知らないところで彼らの物語は続くと思えば、まあそれも良しということで(笑)
しかし長かった…(遠い目)
2015/02/01 (Sun) 11:48  宵乃〔編集〕  

>miriさん

> ほほほほほ・・・字幕の洋画が続くと邦画や吹き替えを見たくなるのに、今は正反対の状態なのですネ☆

ホント、どちらも続きすぎるのはよくないです。まあ、私はどちらかと言うと字幕が続くのは大丈夫な方ですが。そういえば、外国のアニメで字幕ってあまり観た覚えがないかも。日本ではアニメは吹き替えが当然という風潮なんでしょうね…。

> トルナトーレ君は(わたし何様?)けっこういい奴でしたね、作風であれこれ思っていたけど「愛すべき映画バカ」って感じでした(笑)。

意外と若くて驚きました。映画と共に歩んできた、映画大好き男って感じですよね。
miriさんは完全版じゃないのは初めてでしたか!
私も久しぶりで、どんな感想になるのか楽しみです♪

> タイミングと俳優が良くなくて残念でしたが、一畑電鉄の良さが分かって頂けて嬉しいです☆ 本当に松江というところは(その郊外も含めて)美しい場所です♪ ・・・なので、2作目への怒りは消えませぬ(笑)。

邦画疲れと工事がうるさくて。でも、一畑電鉄のある風景は本当に心癒されました。老後はああいうところに暮らしたい!
これを観た後では、2作目は見たくないですね~。シリーズものにしない方がよかったと思います…。

> あと雷さまの「大菩薩峠」シリーズは、いまいちだったようですね?
> 私はもう全部忘れましたのでお話は出来ないけど、再見する気もなく、いつかまたずっと先に・・・と思っています☆

内田吐夢版の印象が強くて、主人公の狂気が感じられませんでした…。
それでも前半はなかなか楽しめたんですけどね、完結編は監督も変わってちょっと尻すぼみだったかな。ニヒルな雷サマは楽しめるかと思います。
コメントありがとうございました♪
2015/02/01 (Sun) 12:04  宵乃〔編集〕  

>ボーさん

> 個人的には、続いてもかまわないですけど。(笑)

ある意味、安心感があっていいですよね。
たまにTVスペシャルをやるくらいならいいですが、劇場版となると「稼げるうちはずるずる続けて稼いでやる!」という感じがして…。
まあ、割と納得の終わり方でよかったと思います。
コメントありがとうございました♪
2015/02/01 (Sun) 12:33  宵乃〔編集〕  

>間諜X72さん

> まあ、眠狂史郎シリーズの原型と言う感じですね。
> 三隅研次監督。その後、眠狂四郎「勝負」「炎情剣」「無頼剣」でメガホンを取ります(この表現は最早死語?)。

ホント、ニヒルな龍之介は狂四郎の雰囲気漂わせてました。
三隅監督の2作目までは楽しめたんですが、三作目が残念な感じで…。三隅監督に最後まで撮ってほしかったです!
メガホンをとるという表現は好きですよ~。たぶん、まだまだ使われてると思います♪

> 雷蔵映画の常連。いい演技です!

浜と豊の演じわけが素晴らしかったですよね。女優だなぁと唸らされました。

> そうなんですよ!そして「大菩薩峠 竜神の巻」に繋がるんですよね。

これは次回作を観ざるを得ない…という見事な引きでした。プロの仕事です!(笑)
2015/02/01 (Sun) 12:43  宵乃〔編集〕  

大菩薩峠 竜神の巻

>引っ張るね~、毎回いいところで切るのがやたら上手いです(笑)

第一作、第二作。ともに終わり方が次回に繋がりますね!

>そして浜と豊の二役を見事演じ分けた中村玉緒さんが素晴らしい。

そうなんですよ。素晴らしいです!お見事!

僕は原作を全く読んでいませんが、机竜之助が失明。驚きました!
日本の時代小説におけるニヒリスト剣士の系譜の事実上の元祖。

>メガホンをとるという表現は好きですよ~。たぶん、まだまだ使われてると思います♪

ありがとうございます!
2015/02/03 (Tue) 07:03  間諜X72〔編集〕  

Re: 大菩薩峠 竜神の巻

> 第一作、第二作。ともに終わり方が次回に繋がりますね!

この終わり方と玉緒さんの演技には唸らされました。
劇場公開された当時は、観客が「ここで終わるのか~!!」と歯がゆい思いをしたでしょうね(笑)

> 僕は原作を全く読んでいませんが、机竜之助が失明。驚きました!
> 日本の時代小説におけるニヒリスト剣士の系譜の事実上の元祖。

失明した直後に、複数の敵に囲まれて勝ってしまう方に驚きました(笑)
座頭市を超えた凄腕の剣士です!
この作品に出演してなかったら、雷蔵さんのニヒルな狂四郎が見られなかったかもしれませんね。
2015/02/03 (Tue) 13:39  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/03 (Tue) 18:07    

大菩薩峠 完結篇(1961)

>龍之介が行く先々で美人に助けてもらうのにイラッとしてきた(笑)
>浜と豊まではまだしも、一人三役もくどいよね。

顔半分に火傷の後があるお銀。竜之助が盲目だからこそお互いに愛し合うと言う設定ですが・・・。
やはり三隅研次監督がメガホンを取るべきでしたね。
この映画のラストもまた竜之助がどうなるのかわからないラストでした。原作が未完だから仕方ないです。

>失明した直後に、複数の敵に囲まれて勝ってしまう方に驚きました(笑)
>座頭市を超えた凄腕の剣士です!

座頭市の第一作は1962年。三隅研次監督。いろいろ関係があるのでしょうか?気になりますね(笑)。

2015/02/04 (Wed) 07:49  間諜X72〔編集〕  

Re: 大菩薩峠 完結篇(1961)

> 顔半分に火傷の後があるお銀。竜之助が盲目だからこそお互いに愛し合うと言う設定ですが・・・。

目が見えない=大好き!という流れが、なんだかなぁという感じでした(笑)
その上、龍之介は声や体つきが浜に似てるから気になってるわけで…。
愛というより依存関係に見えます。

> やはり三隅研次監督がメガホンを取るべきでしたね。
> この映画のラストもまた竜之助がどうなるのかわからないラストでした。原作が未完だから仕方ないです。

ラストは内田吐夢版のぽかーんとしてしまうブツ切り感がインパクトあったので、こちらはどうも普通すぎました。どうにもこうにも先に観た内田吐夢版が頭から離れないみたいです。
三隅研次監督なら、どんなラストにしたんでしょうね~。
2015/02/05 (Thu) 07:27  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「トリック劇場版 ラストステージ」
「上田、これが最後って、どういうことだ」
或る日の出来事|2015-01-31 22:37
.