忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(8/7~8/17)

 | まとめ感想  com(3) 

ご心配おかけしましたが、家事を出来るくらいには復活しました。というか、わたしがやらないと家の中が酷い事に(汗)
おなかに来る風邪は十数年ぶり?だったので、ネットで対処法を調べましたよ~。消化酵素が弱った腸壁に良くないから、最初の1~2日は絶食した方がいいんですね。(ホットスポーツドリンクは必要)
1日半で空腹感がでてきたのでおかゆに切り替え、梅干とこぶ茶と野菜ジュースとお手製野菜スープ食べて、新ビオフェルミンS錠を飲んだり。この薬、初めて飲むけどかなりいいです。
今は豆腐とか卵などのたんぱく質も食べてます。目指せ完全回復!

8/17「ベートーベン5」

1,2が記憶の彼方で、3は退屈、4は未見で、5を観ました。普通に楽しめるファミリー映画で良かったです。変わり者の叔父がベートーベンと相性が良く、不当な扱いを受けるシーンがないんですよね。でもまあ、いい加減ベートーベンを躾けろよとは思う。勝手に何でも食べちゃダメよ、危険だから。

8/12「ベートーベン3」

わたしはファミリー映画でよくある、動物が暴れて家の中などをめちゃくちゃにする描写や、小さな子供だけが何かを目撃して、普通にありえる事なのにまったく信じない親の描写があまり好きじゃないのかも…。1,2とは登場人物が違います。

8/11「ジェーン・バーキンのサーカス・ストーリー」

なんだか不思議な作品で、時折クスクス笑わせるくらいで盛り上がりはないのに、退屈はしない。ヒロインが染色家で、南仏で染めたらパリとは光が違って思ったように染められなかったエピソードが印象に残った。

8/9「無宿者(1964)」

gyaoで鑑賞。市川雷蔵が色男ではなく男臭い風来坊を演じています。ラストの「完」の潔さは特筆すべきものがあった。「スター・ウォーズ」の元ネタの一つと言われてるみたい。序盤の流れが都合いいけど、ラストは見ごたえあり。

8/9「動物の狩り方」

gyaoで10月7日まで。何かの実習で制作した短編らしいけど、主演は能年玲奈と村田雄浩。一家心中させられかけて生き残った女子高生が、山でまたぎに出会って狩りの仕方を教わる話。変なストーリーだけど生と死に触れようとするヒロインの気持ちはわからなくもない。にしても、山にシロウサギ(赤目)っているのかな?

8/8「ダックテイル・ザ・ムービー/失われた魔法のランプ」

スクルージおじさんの事は知ってたものの映像で見るのは初めてかも。ホント金の亡者だね(笑)でも、ランプの精を解放してあげるところはウルッときた。

8/7「桃太郎侍(1957)」

gyaoで鑑賞。これも普通に楽しかったです。リマスターされてるのかキレイだったし。メロメロな小鈴が可愛かったですね。桃太郎に惚れ込んだ伊之助(堺駿二)もキャラ立ってたし、悪役も存在感があっていい。市川雷蔵の「(小鈴は)自分から巻き込まれてきたようなものだが、それもわしがある(モテる)がゆえだ」というナルシスト発言にウケた。

8/6「リトル・マーメイド III/はじまりの物語」

1作目はもう覚えてないし、2作目は観てないけどこれはなかなか良かった。幼い頃に聞いた母親の歌を、音楽に触れて自然と思い出すところとか。音楽がなきゃ生きていけない!というのは、ディズニーヒロイン全員が思ってそう。

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/17 22:47  

おはようございます。

風邪の方は如何ですけ?
お腹にくると体力が如実に減っていくのかわかりますよね。

お書きになられている通り、完全回復されるまて
くれぐれも無理されないことを祈っております。
2014/08/18 10:33  きみやす

>きみやすさん

いらっしゃいませ、優しいお言葉ありがとうございます!
ホント、お腹にくる風邪はキツイですね。
久しぶりだったのでかなりくらいましたが、もうほとんど通常食に戻せました。

> お書きになられている通り、完全回復されるまて
> くれぐれも無理されないことを祈っております。

ありがとうございます。無理しすぎないように気をつけますね!
2014/08/18 13:09  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.