忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言感想まとめ(7/27~8/6)

 | まとめ感想  com(6) 

いつも買ってる野菜の冷凍食品が明らかに傷んでいて、悩んだ挙句HPを探してメール報告。クレーマーと思われたくないから、言葉遣いとかすごく気を使ってしまった(笑)
土曜日だったのに即効で返信があり、丁寧に謝ってきて現物を回収したいとのこと。宅配便で梱包パックが送られてきて、配達員さんに待っててもらい冷凍食品をつめて持っていってもらおうとしたら、「あ、回収ですね」と慣れた感じで手伝ってくれた。この時期、多いのか?
一緒にジュースやお菓子、傷んでいた商品分のQUOカードなども入っていて、その後、電話でまた丁寧に謝ってくれました。微生物検査をするらしいけど、それで傷んでるとわかったら商品回収とかするのかな?
とりあえず、ここらで一番安いお店だから潰れないでほしいです。

8/6「マニアック(1980)」

gyaoで鑑賞。血の噴出し方は凄かったけども、独り言が激しい殺人鬼が主役なのにセリフが退屈。なぜ毛髪にこだわるのかも謎だし。そして、血みどろのままマネキンに取り付けるところに美意識を感じなかった。リメイクはイライジャ・ウッド主演らしい。

8/5「死霊のはらわた」

前半はかなり怖い雰囲気だったんだけど、死霊が復活してからはついていけず。っていうか、主人公の反応が薄すぎて…。死霊に変貌するシーンが省かれてるし、場面転換が唐突で、死霊が暴れるシーンは何が起きたのか理解不能でした。

8/4「サイレントヒル:リベレーション」

あいかわらずゲームっぽい世界観です。今回はあっちの世界でうろうろしているうちに終わった感じだし、正直終盤の流れは理解できなかった。クリーチャーの造形とかは好きなんだけどね(とくに看護婦さんたち)

8/3「マックィーンの人喰いアメーバの恐怖」

冒頭から登場人物の行動にツッコミどころありすぎなんですが、終盤は町のみんなが協力してモンスターと戦う流れに何故かちょっとうるっときた。にしても、マックイーンは老け顔でティーンに見えないよ。28歳だし…。あと、終わる前にワンコの無事な姿を見せて~!

8/2「サスペリア」

ずっと前に観た「サスペリアPart2」はまったく別物だと聞いてたけどホントだね。個人的にはサスペンスなpart2の方が好き。というかこの監督はホラーを描くとオカルトになるから、サスペンスの方が好みだ。

8/1「NAKED/マン・ハンティング」

gyaoで鑑賞。主人公は女々しいし、行動力がないので盛り上がりに欠けた。ヒロインは美人さんで犯人もちょっと驚いたけど、途中ダレなければなぁ。主人公、脚撃たれたのに走り過ぎ。

■ Comment

今朝はコメントを有難うございました☆

良いお店で良かったですネ!
今はいろいろとあるし・・・宵乃さんの人間性が感じられるエピソードです☆

>8/3「マックィーンの人喰いアメーバの恐怖」
> 冒頭から登場人物の行動にツッコミどころありすぎなんですが、終盤は町のみんなが協力してモンスターと戦う流れに何故かちょっとうるっときた。にしても、マックイーンは老け顔でティーンに見えないよ。28歳だし…。あと、終わる前にワンコの無事な姿を見せて~!

私も同じように感じました☆
製作年が古くて、ちょっと今では考えられない行動もあったけど、
なんというか、最後まで見るとホントに良い作品で
「あったかい感じ」がしました☆
28歳ね(笑)。

わんこは無事だと思います! キッパリ☆


.
2014/08/07 11:14  miri〔編集

>miriさん

> 良いお店で良かったですネ!
> 今はいろいろとあるし・・・宵乃さんの人間性が感じられるエピソードです☆

夏場はとくに怖いですよね。
時期も時期だし、たぶんまともなお店ならこれくらいの対応はしてくれると思います。
誰もおなかを壊してなければいいんですが…。

> 製作年が古くて、ちょっと今では考えられない行動もあったけど、
> なんというか、最後まで見るとホントに良い作品で
> 「あったかい感じ」がしました☆

友人たちが素直に協力してくれるし、最後は町の人たちが心を一つにしてる感じでしたよね~。きっと作り手さんたちの人柄が反映されているんだろうなぁと思います。

> わんこは無事だと思います! キッパリ☆

ありがとうございます!
元気な姿を見られなかったのだけが心残りだったんです。
ホラー映画では動物が犠牲になることが多いので、ここも作り手の優しさが感じられます。
2014/08/07 12:51  宵乃〔編集

こんにちは

★マニアック(1980)
あっ最近Gyao!をチェックしてなかったのですが、
ついにこれが来ましたか。
これはみないと~廃盤なんですよね
イライジャ君のほうはみたんですよ。
★サイレントヒル:リベレーション
降り積もる灰の映像はなかなかだと思ったのですが、
肝心のストーリーが終わってました
★死霊のはらわた
当時としては画期的な作品だったと思いますよ
ホラーが笑いと融合しちゃうという作品ですもの~
あと、アッシュのキャラが強烈でしたね

関係ないですが、ジェシカおばさんの事件簿がみれるなんて、羨ましい!
昔私も再放送かなにかでみてましたよー
マニアック(オリジナル)は忘れないうちにみておこうっと
2014/08/07 15:32  maki編集

>makiさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます♪

> これはみないと~廃盤なんですよね
> イライジャ君のほうはみたんですよ。

廃盤だったんですか!
血しぶきはかなり頑張ってましたよ。
わたしはイライジャ版をいつか観たいです。

> 降り積もる灰の映像はなかなかだと思ったのですが、
> 肝心のストーリーが終わってました

ですね~、3Dで観れば視覚的には楽しめたんだろうなぁという感じでした。
脚本は大事です!

> 当時としては画期的な作品だったと思いますよ
> ホラーが笑いと融合しちゃうという作品ですもの~
> あと、アッシュのキャラが強烈でしたね

あはは、狙って作ったのかな~?
アッシュがもう少しリアクション大きければ入り込みやすかった気がします。

> 関係ないですが、ジェシカおばさんの事件簿がみれるなんて、羨ましい!

ジェシカおばさん面白いですよね。
ディーライフでオンエアしてるんですが、BSは観れませんか?
観れる局でオンエアあるといいですね。
2014/08/07 19:36  宵乃〔編集

こんにちは。

「死霊のはらわた」
  救いのなかった作品でしたねぇ。(^^;
  最初アッシュは展開についていけなくなっていたようでしたね。
  後半は殺しまくりでしたけど。もう気分的にいっちゃっていたのかも。
  海外物は変貌ぶりが見えるのが多く日本のものは振り返ったら変貌して
  いるものが多かったので「デモンズ」と並ぶ珍しい作品だったかも。

「マックィーンの人喰いアメーバの恐怖」
  「マックイーンの絶対の危機」ですね。
  TV放送時は「人喰いアメーバの恐怖」だったようですがこかで 
  放送されていたのでしょう。羨ましいです。
  コメディになった続編とリメイク(不可思議生物でもないし
  がっかり)は観たんですけどね。
  アマゾンで再販されているようなのでクーポン貯まったら買おうかな。

「サスペリア」
  オカルトになった分、わけのわからないシーンが多くなったの
  かもしれませんね。結構音楽とか好きです。
  「オーメン」「エクソシスト」など当時のオカルト系の音楽って
  頭に残るんですよね。「オーメン」の子守唄なんて大好き。
  「サスペリアPart2」はオカルトではありませんでしたが
  これは音楽とともにすごく怖かったです。最初に犯人が…というのも
  終わってから思わず観直してしまいましたよ。(^^;
2014/08/09 19:27  白くじら編集

>白くじらさん

>   最初アッシュは展開についていけなくなっていたようでしたね。
>   後半は殺しまくりでしたけど。もう気分的にいっちゃっていたのかも。

確かに実際にあんな状況になったらリアクションなくなるかキョドリまくるかなんでしょうけど、主役なのでもう少し頑張ってほしかったです。
「デモンズ」は未見なので、いつか観てみますね。

>   「マックイーンの絶対の危機」ですね。

イマジカで無料放送してました。
タイトルがいくつもあるとややこしいです!

>   コメディになった続編とリメイク(不可思議生物でもないしがっかり)は観たんですけどね。

続編はコメディですか(笑)
地味な作品でしたけど、何だか憎めない作品でした。
何気に扉などの隙間から入ってくるのは怖いですよね~。

>   オカルトになった分、わけのわからないシーンが多くなったの
>   かもしれませんね。結構音楽とか好きです。

悪魔はファンタジーでなら受け入れられるんですが、オカルトとなると何故か受け付けないんですよね。不条理なところは日本の悪霊と大差ないのに。
音楽は意外な組み合わせと言う感じで印象に残りました。
「オーメン」の子守唄は…う~ん、思い出せないです。

>   「サスペリアPart2」はオカルトではありませんでしたが
>   これは音楽とともにすごく怖かったです。最初に犯人が…というのも
>   終わってから思わず観直してしまいましたよ。(^^;

この監督さん、心理学とか好きですよね。
最初のシーンは本当に気付かなかったです。思わず唸らされてしまいました。
「歓びの毒牙」もサスペンスで好きです♪
コメントありがとうございました!
2014/08/10 09:15  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.