忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言感想まとめ(7/10~7/20)

 | まとめ感想  com(5) 

7/20シャーロック・ホームズの冒険「レディー・フランシスの失踪」

ワトソン君の手紙を読みながらチェスの駒などで状況を把握するホームズさんとワトソンの描写力がさすが。でも今回は不法行為してもなお後悔の残る顛末でしたね。ラストの物悲しさが印象的。

7/19「借りぐらしのアリエッティ」

なんとなくジブリっぽくないような。モノは返さなくてもいいから何らかの形で返すとかないのか。敵にも敬意を払う、共存のテーマ、そんなものがジブリだと思ってた。そして、家政婦の悪意ある描き方はジブリというよりディ○ニーでしたね。誰にも信じてもらえなかった反動なんだろうけど、最後まで彼女には救いもなくて残念。

7/18「スイング・ホテル」

主役が自己中でいじけてるし、ヒロインは当てつけで婚約するし、楽曲はあまり好みじゃなかった。

7/17ジェシカおばさんの事件簿「未亡人はご用心」

大富豪になりすましておとり捜査とか…さすがの貫禄。ちょろいと思ってた相手が犯人だったりしつつ、最後はやっぱりモテモテで終わる安定感。

7/17「黒部の太陽(1968)」

あれ、三船敏郎出てたっけ…どのひとだ?とりあえず働き蜂を連想しました。蜂の世界でも社会のために自分を投げ出して頑張ったりするし。それは本能なんだろうけど人間みたいに葛藤とかもあるのかもね~。

7/15「八点鐘が鳴るとき」

この手のジャンルが苦手なせいか、しっかり見てるつもりなのに意識が飛んでることが(笑)ふとっちょのボスが憎めないキャラだったのと、若かりしホプキンスを見れたからまあいいか。で、結局タイトルの八点鐘ってなに?

7/15「愛すれど哀しく」

最初の15分で「働きたくない、娼婦になって稼いできて」「(嫌われたくない)OK」でギブ。これが噂に聞くアダルトチルドレンですか。姉も同じ道を歩んでいるようだし、どうしてこうなったのか掘り下げていく話だったら続きを観てもいいけど。あらすじを読む限りそんな感じじゃないんだよね~。

7/13シャーロック・ホームズの冒険「ブルース・パーティントン設計書」

ホームズが冒頭で歌ってた!?周りはノーリアクションなので、よくあることなのかな。今回は兄弟の絆について考えさせられる話だったね~。

7/10ジェシカおばさんの事件簿「天罰は雷雨の夜に」

殺人事件を担当するのが初めてという保安官をうまく誘導するジェシカさんが素敵。事件の真相は悲しいものだけど、ぜんぶ神の意思だ!みたいに思ってるのはどうなのか…。

7/10「ゴジラ」

モノクロだからこその魅力というか、ゴジラの迫力はよかったですね。でもモンスター映画だと思って観てしまったので、面白みは感じられなかった。

■ Comment

こんばんは

確かに。
「借りて」暮らしているんだから、
その家にはなにかしらの恩恵があってもよさそうですよね
植物が良く育つとか?幸運があるとか?(これは座敷童子か)
無断借用はどろぼうですね!
2014/07/20 (Sun) 18:23  maki編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/20 (Sun) 19:16    

>makiさん

> 「借りて」暮らしているんだから、
> その家にはなにかしらの恩恵があってもよさそうですよね

そうなんですよ。小人は意地悪なのも多いですけど「靴屋の小人」とかいますし。
そんなに人間が嫌いならスピラーみたいに野性で暮らせよと思ってしまいました(笑)

> 植物が良く育つとか?幸運があるとか?(これは座敷童子か)
> 無断借用はどろぼうですね!

あの庭きれいでしたね。
こっそり世話してるとか、害虫退治してるとかなら納得できたかも。
2014/07/20 (Sun) 21:02  宵乃〔編集〕  

こんにちは。

ご対応、ありがとうございました。(^^)/
ばっちり折りたたみ&引き伸ばしができてます。
まさかFC2の方で制限がかかっているとは思いませんでしたね。
IE8以降はまだ完全対応になっていないのかもしれませんね。古いデザインなどもありますから安全をとっているのかも。

「借りぐらしのアリエッティ」
 これを見ていると「誰も知らない小さな国」のコロボックルたちを
 思い出してしまいます。彼らは住んでいる代わりに害虫退治なども
 していたようです。(^^; 自分たちの脅威というのもあるんですけどね。
 まぁ、アリエッティでは…。
 どうもジブリの中でも好きなシーンはあるのにイマイチ感動しなかった
 作品でした。宵乃さんが感じているような事が頭の隅にあったのかも。

「八点鐘がなるとき」
 確か学生の頃、日曜洋画劇場か木曜ロードショー辺りで観た記憶が
 あるのですが他のアリステア・マクリーンものに比べるとあまりのめり
 込まなかったです。なぜだろう?(@@) 小鳥頭で覚えてません。
 ちなみに八点鐘というのは船で時間を知らせるときに30分間隔で鳴らす
 のですが、その4時間ごとに8回鳴らすのが八点鐘です。
 この時には交代を意味しているのですが、ほかにも誰かが死んだときとか
 引退時にもならされたようです。
 映画でどんなシーンだったのかさっぱりでございますわ。あはは。(^o^)
2014/07/21 (Mon) 14:45  白くじら編集〕  

>白くじらさん

いらっしゃいませ!
白くじらさんのおかげでIEでメニューが使えない状況を放置せずに済んで良かったです。
本当にありがとうございました。

> まさかFC2の方で制限がかかっているとは思いませんでしたね。
> IE8以降はまだ完全対応になっていないのかもしれませんね。古いデザインなどもありますから安全をとっているのかも。

本当にびっくりしましたよ。ユーザーには一切告知してなかったようで、こうやって不具合に気付かなければ知らないままでいるところでした。
プラグインを使おうと思っても自分のテンプレートじゃ使えない!と諦めている方も多いんじゃないかなぁ。

>  これを見ていると「誰も知らない小さな国」のコロボックルたちを思い出してしまいます。彼らは住んでいる代わりに害虫退治などもしていたようです。

「アリエッティ」よりそちらを原作にした方がジブリっぽいのにという感想を見かけました。わたしは知らない作品なんですが、害虫退治してくれるならコロボックル大歓迎です♪

>  どうもジブリの中でも好きなシーンはあるのにイマイチ感動しなかった作品でした。宵乃さんが感じているような事が頭の隅にあったのかも。

やはり感謝の気持ちは大事ですよね~。
調べたら原作のハルさんに当たる人物は、借りぐらしのせいで友達のお手伝いさんが盗みの冤罪でクビにされ、小人がやったんだと訴えても信じてもらえなかったので、無実を証明するために小人を捕まえたがっていたようです。
感謝しないどころか害を及ぼすとは!

>  確か学生の頃、日曜洋画劇場か木曜ロードショー辺りで観た記憶があるのですが他のアリステア・マクリーンものに比べるとあまりのめり込まなかったです。

お、この地味な作品をご存知なんですね。
なんというか、めまぐるしい展開のわりに盛り上がらないんですよ。
ナタリー・ドロン演じるヒロインのキャラも微妙でしたし。

>  ちなみに八点鐘というのは船で時間を知らせるときに30分間隔で鳴らすのですが、その4時間ごとに8回鳴らすのが八点鐘です。
>  この時には交代を意味しているのですが、ほかにも誰かが死んだときとか引退時にもならされたようです。

詳しい解説ありがとうございます!
鐘を鳴らすシーン、あったかなぁ…?
2014/07/21 (Mon) 21:05  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
借りぐらしのアリエッティ
ジブリ作品。郊外の広大な古い屋敷で小人のアリエッティの一家が必要なものを「借りて」暮らしていた。そこに、療養で12歳の少年・翔がやってくる。 地味ながらもあたたかな小品だったと思う。 アリエッティの初めての「借り」にはその小ささから普段見る事のできない人間サイズの物に対する目線の楽しさがあったし、それにやっぱり描きこまれている背景は素晴らしいと思う。 ただ、ドールハウスやシルバニアファ...
いやいやえん|2014-07-20 18:21
.