忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「セブンティーン・アゲイン」観ました

 | ファンタジー  com(5) 

セブンティーン・アゲイン
原題:17 AGAIN
製作:アメリカ’09
監督:バー・スティアーズ
ジャンル:★青春/コメディ/ファンタジー

【あらすじ】高校時代はバスケットボールの花形選手だったマイクは、恋人スカーレットの妊娠を知って彼女との人生を選択した事をずっと後悔していた。それから20年、仕事も家庭も結婚も上手くいかない彼の前に不思議な老人が現れ、肉体だけ17歳に戻ってしまい…。

あらすじに書いたとおり、今の生活に不満たらたらな主人公が奇跡によって人生をやり直す系(若返る)です。
「またか」とは思ったけども、コミカルだし一生懸命な姿は好感持てるしで、かなり楽しめました。
最初は自分のためだったんですが、子供たちの実態を知ってすぐに自分の使命に気付くところがいいよね。やり直したいという気持ちは一緒でも、家族への愛情は忘れちゃいないわけで。他のこういう作品、とくに過去に戻る系は、家族の事をすっかり忘れてる事が多いから、私的にここが高評価につながりました。
そして、映画オタクの親友ネッドも面白くて、若返ったマイクといきなりバトルが始まったり(オブジェの剣の切れ味!)、女校長との意外な共通点が見つかって燃え上がったり、ちょこちょこ笑わせてくれます。
子供たちとの距離が縮まるにつれて、奥さんにも接近し、ついふたりの世界に入っちゃったところを子供に目撃されるシーンも楽しい。ダンスする姿を見た息子は凍り付いちゃうし、キスを目撃した娘と女友達たちに強烈なビンタをお見舞いされたり。さらにその後、別の理由でネッドに4回くらいビンタされて、本当に痛そう!
どれもベタな展開なんだけども、しっかり笑わせてくれる気楽なハートフルなコメディです。中身はおっさんという役をこなすザック・エフロンもよかった。
ネタバレってほどじゃないけど、ラストはそこはかとなく「天国から来たチャンピオン」を意識しつつも(?)、見事に爽やかハッピーエンドに仕上げてます。

■ Comment

こんにちは

王道だけど少しユーモアが入ったヒューマンコメディで楽しめましたね^^
個人的にツボだったのは、やはり親友と校長先生の…?(笑)
ザッ君のような爽やかなイケメンにならダンスでリードされてみたいなっなんて乙女なことを思いつつも、
この爽やかさが将来アレになるのか…と現実的に思っちゃったりなんかして。
2014/05/23 (Fri) 15:29  maki編集〕  

>makiさん

> 個人的にツボだったのは、やはり親友と校長先生の…?(笑)

ですよね!
実はCSIで同じようなシーンを観た事があったんだけど、あの作品、細かいエピソードはよそからパクリまくってるから、元ネタはこれだったのかぁと思ったり。
女校長と一瞬で通じ合ったのがわかるシーンでした。

> この爽やかさが将来アレになるのか…と現実的に思っちゃったりなんかして。

あはは、毎日一緒にいた奥さんには大した違いではなかったようだけど、ファンの方にはショックかもしれませんね~。
もしも娘さんがあの変貌を目撃してたら「イケメンなんて…」となりそうです(笑)
2014/05/24 (Sat) 10:56  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/24 (Sat) 19:03    

No title

こんばんわ!

これ好きなんですよ。
いい加減なタイムトラベルものじゃなくて、家族再生が軸で。
それに大人版を演じたマシュー・ペリーも、丁度、落ちぶれていて、テンションが上がったんですよ(>_<)

それと逆『バック・トゥ・ザ・フューチャー』的な近親相姦も笑えましたし。

それと、CSIはどこまで見てます?
茶栗鼠はCSI科学捜査班をシーズン12まで見てます(オタクですね;;)
2014/05/30 (Fri) 22:32  茶栗鼠  

>茶栗鼠さん

> これ好きなんですよ。
> いい加減なタイムトラベルものじゃなくて、家族再生が軸で。

そうそう、意外としっかりした構成でしたよね。
ドラマも見ごたえありました。

> それに大人版を演じたマシュー・ペリーも、丁度、落ちぶれていて、テンションが上がったんですよ(>_<)

はまり役でしたよね。
このくたびれ感が素晴らしかったです。
娘さんに迫られてるシーンが本当は彼なんだと思うと面白いかも(笑)

> それと、CSIはどこまで見てます?
> 茶栗鼠はCSI科学捜査班をシーズン12まで見てます(オタクですね;;)

CSIはテレビ東京でお昼にオンエアしてるのを最初から観てます。
この前、マイアミ最終シーズンが終わって、CSI科学捜査班は11まで、NYは8までだったかな。
わたしも十分オタクです(笑)

>そう仰っていただけるのであれば、前の記事をリブート致します。

では、お引越しが終わったらリンク張りかえますね。
もしわたしが気付いてないようだったら教えて下さい。
2014/05/31 (Sat) 16:19  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
セブンティーン・アゲイン
ああ、昔に戻りたいなあ…ってのは誰でも一度は考えたことがありますが、この作品は昔に戻れちゃうのではなくて、肉体だけが若返ってしまう、というものなんですね。37歳から17歳へ。 主演はザック・エフロン。高校時代はバスケのスター選手でも、卒業すればただの人ってわけで、人生としては負け組。 妻とは離婚寸前、子供たちとも距離があいている。いまやセレブなオタクの親友の元に身を寄せているんですが...
いやいやえん|2014-05-23 15:29
.