忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「サディスト(1962)」観た

 | サスペンス  com(2) 

サディスト(1962)
原題:THE SADIST/PROFILE OF TERROR
製作:アメリカ’62
監督:ジェームズ・ランディス
ジャンル:サスペンス/ホラー

【あらすじ】車で野球観戦に出かけた教師仲間3人は、車の故障で寂れた修理工場に立ち寄る。だが、周辺に人は影はなく、屋内を調べると食べかけの温かい食事が。そこへ銃を手にした若い男女が現れ、金目のものと車のキーを奪った挙句、早く車を修理するよう脅すのだった…。

Gyaoで鑑賞。前半を倍速で観られてたら名作に感じたかも!?
犯人が小物臭溢れるバカップルというのも、隙だらけなのに主人公たちが何も出来ずにぐずぐずしているのも、リアリティ溢れてたんですが、その分、終盤までかなりスローテンポ。主人公たちが精神的に追い詰められていく様子をじらすように描いてます。
最近の作品に慣れていると、前半は結構辛いものがあるかも…。割と慣れてるわたしでさえ「あと20分短いか、前半を倍速で観られたらなぁ」と思ってしまったくらいなので。
でも、最後まで観てよかったです。なんせ、どんでん返しもないのに衝撃的!
予想もしなかった展開でありつつ、アメリカのド田舎ならありそうだと納得できるものでした。
ちゃんと伏線もあったしね~。
犯人と出会わなければ行っていたはずの、野球のラジオ中継が効果的に使われており、ラストはなんともいえない余韻が残りました。
ちょい役のにゃんこも可愛いです!

■ Comment

こんばんは

私も先ほど見終わりました
チャーリーの一本眉が気になって気になって(笑)
顔と声が凄い印象的ですよね~
笑い方が気持ち悪いし。

しかしほんとに予測不能な展開でした
まさかチャーリーがあんな風になるとは!
あそこ笑っちゃいましたよ~

私も倍速希望でしたね^;
2014/03/19 (Wed) 20:10  maki編集〕  

>makiさん

こちらもご覧になってくれたんですね~嬉しいです♪
そうそう、一見小物臭溢れるチャーリーですが、あの眉毛とギラギラした目、気持ち悪さが、じわじわと迫ってきて、”ヤバイ奴”に目をつけられた恐怖が増してました。
何気に怪演してましたね~。

> しかしほんとに予測不能な展開でした
> まさかチャーリーがあんな風になるとは!
> あそこ笑っちゃいましたよ~

ホント、唖然と納得と感心が一気にわいてきて、もう笑っちゃいますよね。
思いついてもなかなかできないオチだったと思います。

> 私も倍速希望でしたね^;

テンポが遅いのが玉に瑕でしたね。
私が観た時はニコニコ動画のKINEATTIC Chの方でも配信されてて、最初はそちらを観ていたんですが(途中で読み込みが…)、他の人のコメントもチラホラあって、前半のスローテンポも少しは耐えやすかったです(汗)
2014/03/20 (Thu) 10:56  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
サディスト
1962年の作品。野球観戦に向かう途中、車が故障し、砂漠の中の修理工場に立ち寄った3人の教師、エド、カール、ドリス。 しかし、いくら声を掛けても、人が出てこない。家の中を見てみると、つい今しがたまで人が生活していたように感じられた。庭の廃車置き場で困っていると、そこへピストルをこちらに向けた凶悪そうな男と、彼の恋人ジュディが現れる。 登場人物は、3人と2人、あとは警官2人だけながらも、緊...
いやいやえん|2014-03-19 20:57
.