忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言感想まとめ(2月24日~3月5日)

 | まとめ感想  com(4) 

短編ばっかりの水増し記事(笑)
最近、漬物づくりに嵌ってます。乳酸菌発酵させるとめちゃ美味い!
普通の塩漬けを密閉容器に入れ、常温に置いておけば勝手に乳酸菌が増えるよ。雑菌が入らないように気をつけて、ほどよく発酵したら冷蔵庫にしまってね~。

3/5「ステップ・アップ」

不良高校生がヒロインのダンスパートナーの代役になったのをきっかけに、自分の夢を見出していく青春もの。全体的にテンポが良かったし、ところどころウルっとくるシーンもあるんだけど、終盤の弟くんの死の扱いがね…。適当に流しちゃうくらいなら、死なせない方がよかった。

3/3「ブルース・リーのグリーン・ホーネット」

観てしまった(笑)TVシリーズのブルース・リーが活躍する話を3話無理やり詰め込んだだけで、彼のファンじゃないとまったく楽しめないです。グリーン・ホーネットについても何の説明もなく始まるし…。ドラマの主人公は昼行灯キャラっぽいという事はわかった。

3/3「短編 ネコヤドのハルとアキ」

鹿沼市のPR映画?やっぱりこの監督は少女を可愛く撮るのが上手いです。女の子の友情と、ちょっぴりファンタジックな展開。それを楽しんでいるうちに、自然と鹿沼市にノスタルジーを覚えてしまった。

3/2「短編 わたしの探偵 ブルーとマローン」

遊んでくれなくなった兄に元に戻ってほしくて、兄のイマジナリーフレンドを探す空想アドベンチャー。探偵二匹も彼女の空想で、雨の日にガラスに描かれた落書きと話したり、地下室に怪物がいたり、ファンタジックでよかった。

3/1「短編 くつした」

暗い雰囲気のサンドアートアニメで、母親に叱られないかと怯える子供の心情が、セリフなしでも良く出てた。ただ、お母さんのイメージが怖すぎて可哀相(笑)

3/1「短編 東京ラブストーリー2020」

アナグラム?よく考えたなぁと思うけど、後半は結構強引。「おもてなし」ネタが忘れ去られる頃には全く意味不明になる旬モノだった。

3/1「短編:D-24」

孤独な男が妻型アンドロイドを購入するお話。スパッと終わって、切なさがイイ感じ。SFものの科学者・技術者はバカが多いなぁ。

3/1「短編:CYCLOID」

世界は繋がっているというのを感じさせるショートアニメ。風景がどんどん変わっていくのが綺麗だった。

2/24「ビバリーヒルズ・チワワ」

2より面白かったです。王道をゆくアドベンチャー作品という感じ。何気にキャラが多いのに、しっかりそれぞれの活躍を描いているのがすごい。面倒見のいいデルガドがカッコいい!

2/23「リアリズムの宿」

聞き取りにくいところもあり、”間”がやたらと長く、ちょっと良くわからなかった。

■ Comment

こんにちは

「ステップ・アップ」
このタイラー役がいまをときめくチャニング・テイタムぶれいくの予期でした
若いですよね~そしてやっぱりかっこいい。
もともと「マジック・マイク」のように男性ストリッパーをしていたこともあったというとおり、筋肉質の体と運動神経、ダンスがお見事でした
この共演がきっかけてお二人結婚なさったんでしたっけ…

「ビバリーヒルズ・チワワ」
これ地味にけっこう面白いですよね。うちの甥っ子も大好きで、よくみてます
デルガドの自分ツッコミと、クロエの違うだろな行動がちぐはぐで、可愛いやら面白いやらでした
またチワワ軍団の凄い事。2はいまひとつ惰性で作られた感じがしましたが、やはり一作目は真剣に作られてるだけあってキャラがそれぞれたっていましたよね
2014/03/05 (Wed) 12:15  maki編集〕  

>makiさん

> このタイラー役がいまをときめくチャニング・テイタムぶれいくの予期でした
> もともと「マジック・マイク」のように男性ストリッパーをしていたこともあったというとおり、筋肉質の体と運動神経、ダンスがお見事でした

ストリッパーをされてたんですか!
どうりでいい体してました。最初はムスッとしていて冴えない感じに見えたのに、ダンスを始めてからは「カッコイー」とか思ってしまいました。ヒロインもそんな感じだったなぁ。
あのお二人が結婚したとは…高校生にしては老けてると思ってたけど、やはりいいとしだったんですね。

> 「ビバリーヒルズ・チワワ」
> これ地味にけっこう面白いですよね。うちの甥っ子も大好きで、よくみてます

子供とワイワイ楽しめる良作でしたね~。
王道アドベンチャーとしてツボを押さえているし、犬の演技もCGも驚くほど違和感なくて。

> デルガドの自分ツッコミと、クロエの違うだろな行動がちぐはぐで、可愛いやら面白いやらでした

そうそう、このコンビが面白可愛いです。
この流れで、パピとの恋愛もしっかりまとめたところは、ある意味すごいですよね。王道であり意外性もあって。

> またチワワ軍団の凄い事。2はいまひとつ惰性で作られた感じがしましたが、やはり一作目は真剣に作られてるだけあってキャラがそれぞれたっていましたよね

2で子供たちに話していたチワワ国の話が、実話だった事に驚きを隠せません(笑)
チワワでこれをやろうと思いついた人の発想が素晴らしい!
監督さんが1と2では違うようだし、2はディズニーのいつもの量産作戦でしょうね~。
まあ、2を観て1を観た私のような人もいるわけで、それなりに価値はあったかも。
2014/03/05 (Wed) 14:51  宵乃〔編集〕  

No title

こんばんは!
ブルースリーのグリーンホーネットはイマイチだったようですね、、(^▽^;)
そのうち借りるつもりでしたが、特にブルースリーの
ファンという訳でもないので止めとこうかな??

と言いつつ借りると思いますが(笑)

見たらupさせて頂きます!!(^.^)
2014/03/06 (Thu) 21:47  take51  

>take51さん

> ブルースリーのグリーンホーネットはイマイチだったようですね、、(^▽^;)

まさかドラマの3話分詰め込んだだけとは思いませんでした(笑)
主人公が意外と強くて賢いひとなので、映画とは別物と思って観る方がいいかもしれません。緑の蜂のイラストと音楽はグリーンホーネットって感じでしたが。
宇宙人のエピソードはある意味面白かったです。ひるむブルース・リーが可愛い!

気が向いたら観てみるくらいの気持ちでいいと思いますよ~。
その時はまたお話しましょう♪
2014/03/07 (Fri) 10:11  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
ビバリーヒルズ・チワワ
ディズニーの犬もの作品の1つ。セレブなチワワ犬のクロエがひょんなことから野良犬生活。 セレブ感と、犬馬鹿っぷりが笑えちゃいました。この作品ではそのセレブ犬っぷりを茶目っ気たっぷりに演出してます。上品で我侭まさにお嬢様なクロエはメキシコで、ドッグ・ファイト組織につかまってジャーマン・シェパードのデルガドに助けられます。迷子になったクロエをデルガドが護衛しながら二匹はビバリーヒルズに帰ろうとす...
いやいやえん|2014-03-05 12:16
ステップ・アップ
青春です、そして躍動感!この映画をみたきっかけはPVが躍動感にあふれていたから。 夢もなく器物破損や盗みなど、ストリート系ファッションに身を包んで仲間と好き放題に軽犯罪を繰り返してきたタイラーが、真剣にダンスへ打ち込んでいく青春サクセス。主演の男の子はダンス初心者だったっていうんだから驚きです。 物語は展開も予想できるよくあるものなんですが、凄い躍動感!音楽もよかった、かっこよかったです...
いやいやえん|2014-03-05 12:15
.