忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

第44回ブログDEロードショー「オペラ座の怪人(2004)」

原題:THE PHANTOM OF THE OPERA
製作:2004年アメリカ・イギリス
監督:ジョエル・シューマカー
期間:2013/12/13~12/15
オペラ座の怪人(2004)告知
オペラ座に暗躍する怪人と可憐な歌姫の愛憎模様が、豪華絢爛な美術と音楽をバックに展開するミュージカル作品です。匿名の方からリクエスト頂きました。
企画内容については、左のサイドバーにある”ブログDEロードショーについて”のリンク先をご覧下さい。

→Read More

<みなさんの記事>

しずくの水瓶 ブログDEロードショー 「オペラ座の怪人」
子育て時々映画 切ない・・・・・
セピア色の映画手帳 「オペラ座の怪人」
映画鑑賞の記録 ☆再見 オペラ座の怪人 ☆
おもしろい本が読みたい!! オペラ座の怪人原作の感想
サラウンドに嵌った男のブログ 「オペラ座の怪人(2004)」をブログDEロードショーで見ました!「オペラ座の怪人」ブログDEロードショーに参加して気になったことの検証!
クリスタルの断章 「オペラ座の怪人(2004年版)」見たというわけで「オペラ座の怪人」2回目を見た
*******************

<追記感想:2013/12/15>

実は以前ボロクソにけなしてたんですが、その時は吹替え&前後編分割放送&一週間置いて鑑賞という状況だったので、字幕版でどう印象が変わるか楽しみにしてました。
結果、楽曲がわたし好みでなく(ロックはまあまあ)、興味のないアーティストのミュージックビデオを観てるような気分だったものの、クリスティーヌの悪いイメージは払拭できました。
初見では、彼女がふたりの間でふらふらしてるように見えたんですが、実際には最初から最後までラウル一筋で、ファントムのことは”父親であり恩師であり音楽で繋がった存在”としてみてたんですね。楽曲が好みじゃないせいで、彼の歌声にうっとりするシーンが、純粋に音楽に陶酔してるとわからなかったみたい。
それがわかると、あのキスも恩師への感謝の気持ちであり、不幸な境遇でねじくれたファントムへの慈愛のようなものだったのだと思えました。
また、他作品と混同してたらしく、ファントムの顔への拒絶もそこまであからさまではなかったし、むしろ殺人に対しての方が強かったとわかり良かったです。
それと、燭台を掲げる腕のならぶ幻想的なシーンが、前に観た「美女と野獣(1946)」へのオマージュだと気付けたのが収穫かも!
リクエストありがとうございました♪

関連記事
「ファントム・オブ・パラダイス」観た
「オペラ座の怪人(2004)」観た

■ Comment

おはようございます☆

>ちょうどDlife(BS258)で12/14(土)24:00からオンエアがあります

分かりました☆
では、私はそれを録画して見たいと思います。
今回も宜しくお願いしま~す!


.
2013/12/06 (Fri) 08:31  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ!
わたしも準備万端です。久々の再見なので楽しみですよ~。
今月も盛り上がりましょう♪
2013/12/06 (Fri) 11:47  宵乃〔編集〕  

No title

おぉーーー、今月はなんとオペラ座の怪人ですか??
「In sleep he sang to me~♪」
「In dreams he came」

もうオペラ座の怪人は大好きです!
もしかしたらご存じかもしれませんが・・(^_^;)

この音楽と映像が本当に大好きで通勤の車中でサントラを聞き、
部屋ではお気に入りのシーンをバカみたいに見てます(笑)

それでも通しで見たのは数年前ですので、
来週は久しぶりに通しで見るとします!!(^.^)

物語としてクリスティーヌやファントムの心境の解釈で
迷ってる部分もありますので、皆さんの感想が楽しみです!

いや~、本当に楽しみです!!(*^_^*)

2013/12/06 (Fri) 19:51  take51  

No title

>みなさんの記事を読んで回るだけでもよし、コメント欄で盛り>上がるもよし。
>それぞれの楽しみ方で映画を愛でましょう♪

素晴らしいですね!
これならプレッシャー感じなくて楽しく参加できそうです。
是非とも参加したいです。
2013/12/06 (Fri) 20:54  かえるママ21  

No title

おはようございます。
個人的に思い入れのある作品なので
楽しみです。
2013/12/07 (Sat) 09:23  きみやす  

>take51さん

> おぉーーー、今月はなんとオペラ座の怪人ですか??
> 「In sleep he sang to me~♪」
> 「In dreams he came」

そうです、take51さんの愛するこの作品ですよ~。
いつも見てらっしゃるような印象だったので、再見したばかりだったらどうしようと心配してたんですが、通しで見るのは久しぶりのようだし、喜んで頂けてよかったです♪

> 物語としてクリスティーヌやファントムの心境の解釈で
> 迷ってる部分もありますので、皆さんの感想が楽しみです!

お好きな作品だと、皆さんとのコメントもドキドキですね。
今月も映画を楽しみましょう~。
2013/12/07 (Sat) 10:37  宵乃〔編集〕  

>かえるママ21さん

> 素晴らしいですね!
> これならプレッシャー感じなくて楽しく参加できそうです。
> 是非とも参加したいです。

ハイ♪
やはり映画を楽しむのが一番なので、それぞれ自分に合った方法でご参加下さい。
2013/12/07 (Sat) 10:41  宵乃〔編集〕  

>きみやすさん

お~、きみやすさんもお好きな作品だったのですね!
わたしは初見が吹替えで微妙だったので、今回の再見でどう印象が変わるか楽しみです。
今月も楽しみましょう♪
2013/12/07 (Sat) 10:44  宵乃〔編集〕  

No title

記事書きました。

http://crfragment.blog81.fc2.com/?no=1970
2013/12/13 (Fri) 01:54  ポール・ブリッツ〔編集〕  

>ポール・ブリッツさん

お早いですね!?
ご報告ありがとうございます。
今から伺いますね~。
2013/12/13 (Fri) 09:52  宵乃〔編集〕  

No title

こんにちは。
おっと!明日放送なのですね?
見れたら是非ともみたいです。
あまりにも、月日が流れるのが、早いです.....
2013/12/13 (Fri) 16:44  かえるママ21  

>かえるママ21さん

> おっと!明日放送なのですね?
> 見れたら是非ともみたいです。
> あまりにも、月日が流れるのが、早いです.....

ホント早いですよね~。
ついこの間まで暑がっていた気がするのに…。
映画を観た分だけ、みなさんの思い出が増えてくれたら嬉しいです。
2013/12/14 (Sat) 10:05  宵乃〔編集〕  

No title

こんにちは!
久しぶりに見直して僕も宵乃さんと同じような感想に辿り着きました!
僕はつらつら長く書いてしまいましたが、宵乃さんの
解りやすく簡単にまとめられてるのを読んで恥ずかしくなりました。。。(^▽^;)

けど、今回はこの大好きな作品を見直す機会を頂いて
本当に感謝です!リクエストをして頂いた方にも感謝感謝です!!(^^♪

2013/12/15 (Sun) 12:22  take51  

>take51さん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます♪
あまり自信がなかったんですが、この作品が大好きなtake51さんと同じ解釈だとわかり自信出てきました!
初見では彼女を尻軽だと思ってたのに(酷)、再見したら真逆の印象に変わって驚いてます。ロマンスというより、クリスティーヌとファントムの成長物語かも。(ラウル坊ちゃんは?笑)

> 僕はつらつら長く書いてしまいましたが、宵乃さんの
> 解りやすく簡単にまとめられてるのを読んで恥ずかしくなりました。。。(^▽^;)

いやいや、わたしが丁寧な考察などを書こうとしたら、たぶん色々と粗がでてくるかと…(苦笑)

> けど、今回はこの大好きな作品を見直す機会を頂いて
> 本当に感謝です!リクエストをして頂いた方にも感謝感謝です!!(^^♪

わたしも新たな発見があり、リクエストに感謝です♪
みなさんの感想も楽しみですね~。
2013/12/15 (Sun) 16:16  宵乃〔編集〕  

No title

フライングしてしまったままなのはなんなので、ついさっき二回目を見ました。

二回目の記事も書きました。

二回見るとけっこう違ったふうに見えてくるものですな(^^;)

記事。 http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-1973.html
2013/12/15 (Sun) 17:44  ポール・ブリッツ編集〕  

>ポールさん

> フライングしてしまったままなのはなんなので、ついさっき二回目を見ました。
> 二回目の記事も書きました。

元はといえばわたしの連絡ミスのせいなのに、なんだか申し訳ないです…。でも、意欲的にご参加下さって嬉しいです。ありがとうございます!

> 二回見るとけっこう違ったふうに見えてくるものですな(^^;)

そう言って頂けると心が軽くなります。
わたしも再見で見方が変わって面白かったです。
映画(に限らないですが)ってこういうところが面白いですよね~。
2013/12/16 (Mon) 07:05  宵乃〔編集〕  

今日はコメントを有難うございました☆

>それがわかると、あのキスも恩師への感謝の気持ちであり、不幸な境遇でねじくれたファントムへの慈愛のようなものだったのだと思えました。

あの「キス」は初見時から人間愛を感じて好きな場面です。

>また、他作品と混同してたらしく、ファントムの顔への拒絶もそこまであからさまではなかったし、むしろ殺人に対しての方が強かったとわかり良かったです。

クリスチーヌの事でしょうか?
この物語全体では、見た目で人を判断する思想がまかり通っていますよね~?

私が一番つらかったのは、
「母親にもその容貌がもとで棄てられた」という意味のセリフを聞き、
私はそんなことしない、するもんか、と、思った後で、
「本当にしないだろうか?」と、自分を顧みたときなのです・・・。

今回は本当にいろいろと有難うございました☆
皆さまおおむね好評で、すっごく嬉しいです♪


.
2013/12/16 (Mon) 12:45  miri〔編集〕  

>miriさん

> あの「キス」は初見時から人間愛を感じて好きな場面です。

印象の悪い映画でもしっかり観ているところが素晴らしいです!
私は後半の感想を書かなかったせいもあるけど、ここら辺はすっかり忘れていて…。初見でどう感じたかすら思い出せませんでした。

> クリスチーヌの事でしょうか?
> この物語全体では、見た目で人を判断する思想がまかり通っていますよね~?

この物語というか、実際に現実世界でまかり通ってるのでは…。
「オペラの怪人」でも同じだったから、ファントムはあんな生活を送っていたのだと思ってました。

> 私が一番つらかったのは、
> 「母親にもその容貌がもとで棄てられた」という意味のセリフを聞き、
> 私はそんなことしない、するもんか、と、思った後で、
> 「本当にしないだろうか?」と、自分を顧みたときなのです・・・。

そうですね。ああいう時代に生きていて、我が子を醜いと思ってしまったら…絶対にそうしないとは誰も言い切れないと思います。
でも、miriさんは絶対そんなことしないとわたしが保証しますよ!
そんなあなたは「バットマン リターンズ」は絶対に観てはいけません。わたしも例の作品には気をつけま~す。

> 今回は本当にいろいろと有難うございました☆
> 皆さまおおむね好評で、すっごく嬉しいです♪

わたにもよい再見になりましたし、皆さんに楽しんでもらえて嬉しいです。
いつも本当にありがとうございます♪
2013/12/16 (Mon) 15:59  宵乃〔編集〕  

No title

おはようございます。
今回の企画のお蔭でまた、この作品を楽しむことができました。
リクエストしていただいた匿名の方にも
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!!
2013/12/17 (Tue) 08:47  きみやす  

>きみやすさん

存分に楽しんでいただけたようで嬉しいです。
きみやすさんのこの作品への想いを読ませていただき、わたしも理解が深まりました。リクエストがなければ再見することもなかったと思います。
お互い、リクエストしてくれた方に感謝ですね♪
2013/12/17 (Tue) 16:08  宵乃〔編集〕  

No title

 宵乃さん、遅くなりました

興味のないアーティストのミュージックビデオを観てるような気分>
ミュージカルは楽曲が合わないとツライです、僕はピッタリ嵌ってしまったので・・・。(笑)
(何がイイって、楽曲が一番良かった)
既に2回通しで再見したし、食事の時、好きな曲の所を何度もリピートしています。
今月、来月は極度の金欠なので無理ですが(こういう時に限って交通違反で反則金(笑))、いずれCDとDVDを買おうと思っています。

今も「オペラ座の怪人」のメロディが頭ん中グンルグル、誰か止めて!(笑)
素敵な作品を紹介して下さって、ありがとうございました!!
2013/12/19 (Thu) 22:56  鉦鼓亭編集〕  

>鉦鼓亭さん

いらっしゃいませ、体調は大丈夫ですか?
ますます冷え込んできたので、ご自愛くださいね。

> 既に2回通しで再見したし、食事の時、好きな曲の所を何度もリピートしています。

好みのど真ん中だったようで本当によかったです。
ミュージカルを楽しめるかどうかは、やはり楽曲の好みで大きく左右しますよね。

> 今月、来月は極度の金欠なので無理ですが(こういう時に限って交通違反で反則金(笑))、いずれCDとDVDを買おうと思っています。
> 今も「オペラ座の怪人」のメロディが頭ん中グンルグル、誰か止めて!(笑)

あはは、落ち着いて運転して下さいよ~。
「オペラ座の怪人」のソフトを鉦鼓亭さんのコレクションに迎えられる日が早く来るといいですね。

> 素敵な作品を紹介して下さって、ありがとうございました!!

いえいえ、私の方こそ、皆さんのこの作品への愛を感じられて、一人で見るよりずっと楽しめました。いつもご参加下さりありがとうございます!
2013/12/20 (Fri) 09:21  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/21 (Sat) 20:37    

No title

遅ればせながら観る事ができました。
D-lifeの放送を教えてくださったおかげで
無事に録画する事ができました。ありがとうございます。

>結果、楽曲がわたし好みでなく
これはつらいですよね。
ミュージカル映画を観るのに致命的ではないでしょうか。
それなのによく最後までがんばりましたね~。
パチパチパチ!(拍手)

>燭台を掲げる腕のならぶ幻想的なシーンが、前に観た
>「美女と野獣(1946)」へのオマージュだと気付けたのが収穫かも!
そうだったんですか!
ちょうど数日前に友人宅でディズニーの「美女と野獣」を
チラ見してたので、あっちはハッピーエンドなのに
・・・・・と余計にファントムを切なく思っていたのですが
ホントに関連性があったんですね!
2013/12/21 (Sat) 20:59  マミイ編集〕  

>マミイさん

いらっしゃいませ!
オンエア情報が役立ってよかったです。

> ミュージカル映画を観るのに致命的ではないでしょうか。
> それなのによく最後までがんばりましたね~。
> パチパチパチ!(拍手)

ありがとうございます♪
正直、企画でなければ途中でリタイアしてたかもしれません。
終盤には、ふたりの心情がわかってきて引き込まれたんですが。

> ちょうど数日前に友人宅でディズニーの「美女と野獣」を
> チラ見してたので、あっちはハッピーエンドなのに
> ・・・・・と余計にファントムを切なく思っていたのですが
> ホントに関連性があったんですね!

そうなんですよ~、原作はわかりませんが、この作品はジャン・コクトーの「美女と野獣」を意識してるようです。
野獣とファントム…彼らの違いを思うと本当に切ないです。
2013/12/22 (Sun) 10:45  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/02 (Thu) 17:42    

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/04 (Mon) 20:48    
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
切ない・・・・・
オペラ座の怪人 原題:THE PHANTOM OF THE OPERA 製作2004年 アメリカ・イギリス  監督:ジョエル・シューマカー 原作:ガストン・ルルー 脚本:ジョエル・シューマカー、 アンドリュー・ロイド=ウェバー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、 パトリック・…
子育て 時々 映画|2013-12-21 20:58
「オペラ座の怪人」
 「オペラ座の怪人」(「The Phantom of the Opera」・2004年・米)    監督 ジョエル・シュマッカー    原作 ガストン・ルルー    脚本 ジョエル・シュマッカー  アンドリュー・ロイド・ウェバー    撮影 ジョン・マシーソン    作曲 アンド...
セピア色の映画手帳|2013-12-16 01:35
.