忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

第7回ファンタジー企画まとめ感想

 | まとめ感想  com(8) 

1/18「ハリー・ポッターと死の秘宝part1(はりーぽったーとしのひほうぱーとわん」
おぅ、全然覚えてなくて誰が誰だか…。このシリーズは2作目くらいまでは楽しかったけど、その後はどんどん陰鬱で退屈になっていった気がします。ヴォルデモートが大っぴらに出てきてからは特に。この人ぜんぜんオーラ感じないんだけど…。強い武器を手に入れて「やったー」って、悪役としてどうなの?ハーマイオニーは可愛いかったです。

1/19「ハリー・ポッターと死の秘宝part2(はりーぽったーとしのひほうぱーとつー」
前回に引き続きということで内容にはついて行けたし、映像的面白さはpart1よりも上だったと思います。やっぱりホグワーツが舞台じゃないとね。ただ、やっぱりヴォルデモートのラスボス感が足りなくて、圧倒的ダンブルドア校長の強キャラ感が目立ってました。あと、みんな大好きスネイプ先生が真の主役みたいな。気になるのはラスト、なんか普通にドラコが幸せそうにしてるんだけど、みんなの前で両親に呼ばれてヴォルデモートの元へ行ったのは本心じゃないと全員理解してくれたということ?優しいねぇ。

1/19「レポゼッション・メン(れぽぜっしょんめん)」
なにこれ、最初から最後まで頭おかしい(笑)とくに後半、唐突にスタイリッシュアクション目指し(て失敗しまし)たみたいな展開に変な笑いが…。まあメイン登場人物がみんなサイコパスみたいなのばっかりだから狂ってて当然だよね。オチはあれの情報が出た時点で読めるけど、相棒の行き過ぎた独占欲が一番怖かったというのはちょっと驚きました。それほど好きなら最初から立て替えてやれよと思うものの、実はあの状況こそが彼の望んだことだったのかも。実質、妻子から奪い取ったようなもんだし。

1/20「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ふぁんたすてぃっくびーすととまほうつかいのたび)」
ハリポタ初期を思い出すような、ファンタジーな世界を冒険してる感じがありました。とくに巻き込まれたおじさんジェイコブがいいですよね。「これは夢じゃないな。こんな世界、俺の頭じゃ思いつかない」と割とすんなり馴染んで、トランクの中の魔法動物たちと仲良しに。主人公の助手になってもいいかも。でも、彼には夢があるからね。両想いな妹ちゃんとの涙ながらのお別れもよかったです。ただ、その後の続編紹介映像でまた登場してるので、なら記憶を消さなくてもいいじゃん…となりました。これもシリーズが続いていったら陰鬱な展開になってしまうんだろうか…?

1/21「マッドマックス 怒りのデス・ロード(まっどまっくすいかりのですろーど)」
序盤からスピーディな作風でちょっと疲れました。ロックな雑技団みたいな?暴走軍団のビジュアルは面白かったです。シャーリーズ・セロンが主役と言ってもいいほどカッコいいですよね。マックスが霞んでました。っていうか輸血袋の扱いが謎(汗)終盤のニュークスが男を見せるくだりにホロリときました。

■ Comment

ビーストの秘宝デス・ロード

「死の秘宝」はPART1のほうが私は面白かったです。ハリポタは原作も読んでいないし、思い入れはまったくなかった…。
「ファンタビ」は星2つ半(50点)にしました。面白くないし…。
「デス・ロード」はすごかったですねー。2回観ましたよ。2015年マイ・ベスト3位。
2019/01/27 09:08  ボー編集

>ボーさん

いらっしゃいませ!
PART1の方が楽しめましたか~。好みの違いが出たのか、それとも単に私が1で登場人物を把握しきれなかったせい?
「ファンタビ」は主人公には全く魅力を感じなかったんですが、魔法生物が好きなのとおじさんスキーなので加点されてます(笑)
人魚とかラミアみたいな美女モンスターがたくさん出てきたらボーさんも楽しめたかも?

> 「デス・ロード」はすごかったですねー。2回観ましたよ。2015年マイ・ベスト3位。

迫力ありましたね~。アクション映画で疲れてしまう性質なので感想のテンションは低いですが、普通に面白かったと思います。話題になってたのも納得でした。
2019/01/27 14:37  宵乃〔編集

子供じみた発言ですけど

自分は、全て見ましたけど
最後まで、エマ・ワトソンとダニエル・ラドクリフが
カップルになると信じていました。
最後のはなしが、なんとなく悲しくて
2019/01/30 21:23  レーザー〔編集

>レーザーさん

あの二人の方がお似合いですもんね~。
なんせロンもそう思ってたくらいだし(汗)
レーザーさん以外にも、そう思っていた人は結構いたと思いますよ。
2019/01/31 08:18  宵乃〔編集

こんばんは♪

あまりに好きすぎて何も感想を残さずにいた「マッドマックス 怒りのデス・ロード」!残念ながら家で観たのですが、もし私、この映画を大スクリーンの映画館で観ていたら、あまりに興奮しすぎて以後一年間はブログでデスロードのことしか書かなかったかもしれません~!

こんな映画を70幾つで撮れるジョージ・ミラー監督も、メル・ギブソンの当たり役から引き継いだトム・ハーディーも勿論カッコいいですが、何といってもシャーリーズ・セロンの義手隊長が一番の男前という・・・しかもナニがスゴイって、死ぬ思いして行ったのにまた戻ってくるという!んもー、シビれる~!!(笑)

実はこの映画を観た後、ちっとも面白くなかったりハズレ作品なんかに連続してあたっていたので(自分のチョイスの責任なのですが)内心「ちぇ」と思っていましたが・・・考えてみたら「デス・ロード」のせいで他の映画が霞んでしまったのかもしれません。罪な映画です。
2019/02/20 21:23  はなまるこ〔編集

>はなまるこさん

> 残念ながら家で観たのですが、もし私、この映画を大スクリーンの映画館で観ていたら、あまりに興奮しすぎて以後一年間はブログでデスロードのことしか書かなかったかもしれません~!

おぉ、はなまるこさんの大好きな作品でしたか!
この作品は大スクリーン映えしますもんね~。私もアクション好きだったら大熱狂してたと思います。

> 何といってもシャーリーズ・セロンの義手隊長が一番の男前という・・・しかもナニがスゴイって、死ぬ思いして行ったのにまた戻ってくるという!んもー、シビれる~!!(笑)

彼女が主役と言っても過言ではないと思います。マックスは前半繋がれてただけだし(笑)
ホント、この作品を70代で撮った監督さんはすごいですよね。気持ちが私よりも絶対若い!!

> 実はこの映画を観た後、ちっとも面白くなかったりハズレ作品なんかに連続して~

あはは、そういうことってありますよね。とくにこの作品は熱量が凄いから、他の作品が霞んでしまうのもわかる気がします。
コメントありがとうございました!
2019/02/21 09:53  宵乃〔編集

こんばんは☆

>1/20「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ふぁんたすてぃっくびーすととまほうつかいのたび)」

昨日見ました☆

>ハリポタ初期を思い出すような、ファンタジーな世界を冒険してる感じがありました。

ハリポタって見たことないんです(笑)。
それでも分かるのかどうかわからなくて、見ようかどうしようか迷ったんですが、見て良かったです!

>とくに巻き込まれたおじさんジェイコブがいいですよね。「これは夢じゃないな。こんな世界、俺の頭じゃ思いつかない」と割とすんなり馴染んで、トランクの中の魔法動物たちと仲良しに。

はい、私たち普通の人間には彼が自分と同じように思えますものね!

>主人公の助手になってもいいかも。でも、彼には夢があるからね。両想いな妹ちゃんとの涙ながらのお別れもよかったです。ただ、その後の続編紹介映像でまた登場してるので、なら記憶を消さなくてもいいじゃん…となりました。

私が見たオンエアでは、続編紹介映像がなかったので、最終シークエンスで
彼が忘れてはいるんだけど、何かたましいに引っかかって
あの動物たちをイメージしたパンを作ったんだと思えましたし、
妹ちゃんの事は、キレイなお客さんだなあって思っただけだと思いました。

>これもシリーズが続いていったら陰鬱な展開になってしまうんだろうか…?

最近見た「Ⅹメン」シリーズにどこか似た感じで(笑)。
陰鬱にならずに続ける事は難しいのかもしれないけど
それを期待したくもなりました☆


.
2019/05/12 21:48  miri〔編集

>miriさん

> 「ファンタスティック・ビースト

ちょっと前にBSプレミアムでオンエアしてましたね~。
私も地上波しか見てなかったので録画だけはしてあります。

> 見ようかどうしようか迷ったんですが、見て良かったです!

ハリポタは1作目と2作目はお勧めですよ。この作品はハリポタで登場する教科書の執筆者が主役っだったと思います。今のところほぼ繋がりはないのでハリポタ未見でも楽しめますよね~。

> はい、私たち普通の人間には彼が自分と同じように思えますものね!

そうそう、私たちに近い目線があって親しみやすかったです。

> 彼が忘れてはいるんだけど、何かたましいに引っかかって
> あの動物たちをイメージしたパンを作ったんだと思えましたし、
> 妹ちゃんの事は、キレイなお客さんだなあって思っただけだと思いました。

そうやって浸ってたところで次回作のCMを流して台無しにしてくれました。
これだから金曜ロードSHOWは…。

> 最近見た「Ⅹメン」シリーズにどこか似た感じで(笑)。
> 陰鬱にならずに続ける事は難しいのかもしれないけどそれを期待したくもなりました☆

作者さんは割とダークファンタジーが好きっぽいんですよね。魔法世界では過去何度か大事件が起こっているはずなので、そこに繋がっていきそうです。
2019/05/13 11:45  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.