忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「若草物語(1949)」観た

 | 青春ドラマ  com(13) 

若草物語(1949)
原題:LITTLE WOMEN
製作:アメリカ’49
監督:マーヴィン・ルロイ
原作:ルイザ・メイ・オルコット
ジャンル:★ドラマ

【あらすじ】ニューハンプシャーの静かな町コンコード。父が南北戦争に出征したマーチ家では、メグ、ジョー、エミー、ベスの4人姉妹が、母と共に仲慎ましく支え合いながら暮らしていた。そんなある日、お隣のローレンス家に孫のローリーがやってきて…。

15分くらいカットされてるTV吹替え版を観ましたが、これも良かった~。前回観た94年版といいとこどりで脳内補完できました。
まず冒頭のクリスマスのエピソードがステキ。
叔母にお小遣いを貰い「これで欲しかった物が買える!」と歌を歌いながら店に行き、歌を歌いながら帰ってくる。お母さんがツリーの下を見ると娘たちからのプレゼントが…。驚く姿をこっそり覗いて、満足してベッドに戻る様子が微笑ましい。
前半はジョー役の人が老けすぎだろと思ったものの(見た目と態度のギャップで時々イラッとしてしまった 笑)、NYへ旅立ってからはしっくりきて、後で当時32歳と聞いてビックリしました。若い!
あと、このジョーは本気でローリーとは結婚しても上手くいかないと思っている感じが好きです。きっぱりしていて。
エミーも何故か三女になっていて、前半からケバ過ぎ。さすがに前半は別の役者を使ってほしかったです。ケーキへの執着とか面白かったのに…。
でも、ベスは可愛かったですね~。ジョーとの絆を描くにはエミーを挟んでというのがやや無理があるけども、おじいさんとピアノのエピソードでウルウルきてしまいました。引っ込み思案な彼女が喜びで呆然としつつもおじいさんに感謝の気持ちを伝えに行くくだりが一番好きです。
94年版では、おじいさんはあまり印象に残ってなかったんだけど(でてた?)、この作品ではピアノををたまに弾きにきてほしいと頼む時の優しさが素晴らしくて、彼が出ているシーンではもれなく温かい気持ちになりました。
古きよきアメリカを感じさせてくれて、美しいテクニカラーの映像とドレスに舞台セットも楽しめます。こうなったらキャサリン・ヘプバーン版のも観たいなぁ!

2017/1/15 再見

間違えて録画したので再見したけど、今回は字幕フルバージョンだったので間違えて良かった。おかげで前回(たぶん)カットされていた序盤の劇の部分など見られたし。感想はほぼ同じだけど、今回はお母さんの聖母っぷりに目が行きました。現代を舞台にしてたら「いねーよ」と思いそうだけど、この時代のこの作品だと素直に見られて心が洗われます。傑作。

関連記事
「悪い種子(たね)」観ました
「若草物語(1994)」観た(同一原作)

■ Comment

No title

先日録画して観ました!
>おじいさんとピアノのエピソードでウルウルきてしまいました。引っ込み思案な彼女が喜びで呆然としつつもおじいさんに感謝の気持ちを伝えに行くくだりが一番好きです

おじいさん、本当に温かみに溢れていて好感を持ちました。

>ジョーは本気でローリーとは結婚しても上手くいかないと思っている感じが好きです。
きっぱりしていて

この2人の結びつきというか、ジョーは大人で素敵です。

若草物語を初めて読んだ頃から時が流れてもやっぱりジョーは輝き続けています。
はっきり分かったのは、彼女のようになりたいと憧れたけど土台手の届かない女性だということです。
ジョーおばあさんを目指しても、私には無理無理!

エイリアン4の感想を送りました。
結論は異なっても、たぶん概ね同じ感想なんだろうと思いますよ。
2013/05/11 14:07  しずく編集

コメントを頂き有難うございます☆

>古きよきアメリカを感じさせてくれて、美しいテクニカラーの映像とドレスに舞台セットも楽しめます。

そうですよね~! そういう作品だと思います☆

>エミーも何故か三女になっていて、前半からケバ過ぎ。さすがに前半は別の役者を使ってほしかったです。

会社としては、どうしてもリズとオブライエンを使いたくて、
どちらも反対の役柄はイメージ合わないから仕方なかったと思うけど、なかなか良くなかったですよね~。。。

>でも、ベスは可愛かったですね~。
>おじいさんとピアノのエピソードでウルウルきてしまいました。

やっぱりこの子(マーガレット・オブライエン)は
すごい女優だと思いますよ~大好きです!
(前にyoutubeの映像で見て頂いた「若草の頃」という映画の彼女もすごく良いので、是非いつか機会があれば!!!)

>引っ込み思案な彼女が喜びで呆然としつつもおじいさんに感謝の気持ちを伝えに行くくだりが一番好きです。

イラストはその場面でしょうか?
二人ともの相手を想うキモチが絵から伝わってきます。
うるうる・・・♪
2013/05/11 23:16  miri編集

>しずくさん

いらっしゃいませ、しずくさんもこの間のオンエアをご覧になってましたか!
あんなおじいさんが身近にいたらステキですよね~。

> この2人の結びつきというか、ジョーは大人で素敵です。
> 若草物語を初めて読んだ頃から時が流れてもやっぱりジョーは輝き続けています。

原作は未読ですが、ジョーはカッコいいと思います。たくさんの人が演じた彼女を観てみたいと思わせるものがありました。

> はっきり分かったのは、彼女のようになりたいと憧れたけど土台手の届かない女性だということです。
> ジョーおばあさんを目指しても、私には無理無理!

そんなご謙遜を。私からみたら、自分の意見をしっかり持っていて、なおかつ相手を尊重できて、そのうえ行動派なしずくさんは、すでにジョーのように輝いていると思いますよ。

> エイリアン4の感想を送りました。
> 結論は異なっても、たぶん概ね同じ感想なんだろうと思いますよ。

ありがとうございます。昨日、気付いたのが遅くてコメントに行けなかったんですよ。これから伺いま~す!
2013/05/12 09:50  宵乃〔編集

>miriさん

いらっしゃいませ!
この頃の映画はいいですよね~。画面に映る全てが丁寧に作られている感じがして、セットだと丸わかりでも浸れます。こういう作風が心地よかったです。

> 会社としては、どうしてもリズとオブライエンを使いたくて、
> どちらも反対の役柄はイメージ合わないから仕方なかったと思うけど、なかなか良くなかったですよね~。。。

リズさんはこの頃の売れっ子女優だったんでしょうか?
エイミーとベスが一緒のベッドで寝ている様子がなんだか滑稽で…。鼻に洗濯ばさみだって、せめて成長期にやらないとだめだろうとか思ってしまいました(笑)

> やっぱりこの子(マーガレット・オブライエン)は
> すごい女優だと思いますよ~大好きです!
> (前にyoutubeの映像で見て頂いた「若草の頃」という映画の彼女もすごく良いので、是非いつか機会があれば!!!)

彼女が出ていると一気に惹き付けられました。素晴らしい女優さんですね。
「若草の頃」もいつか観てみたいです!

> イラストはその場面でしょうか?
> 二人ともの相手を想うキモチが絵から伝わってきます。
> うるうる・・・♪

ありがとうございます。たどたどしくお礼を言って、感極まってハグするシーンでした。もうこのシーンのためだけでも映画を観てもいいくらい。名シーンだと思います。
2013/05/12 10:02  宵乃〔編集

No title

>1/15「若草物語(1949)」再見

傑作ですよね、ホントに。字幕フルが一番ですね☆
高校生の頃に初めて見て、原作も読んで、私にとっても特別な作品です。またいつか見ます♪
その時にはお母さんをガン見します!

2017/01/16 19:28
2018/02/17 16:01  miri

>miriさん

> 傑作ですよね、ホントに。 字幕フルが一番ですね☆
> またいつか見ます♪ その時にはお母さんをガン見します!

ホント、いい作品でした。あと1時間くらい長くてもぜんぜん許せると思います(笑)
これからも何年かごとに再見していきたい作品ですよね~。
2018/02/17 16:05  宵乃〔編集

たった今、見ました。

こんばんは。
前半はジューン・アリソンの運動能力の高さに驚きました!ローレンス家の二階の窓に雪を投げる。ローリーに追いかけられて全力疾走する。凄いと思いました。
ニューヨークに行ってベア教授といい感じになる。そしてあのラスト。良かったです。
いろいろと嫌な事を言うマーチ叔母さん。物語を引き締めるスパイスと言った感じです。金や時間を大事にしろと教える場面もあったし。演じた女優はルシール・ワトソン(1879~1962)。ブロードウェイの舞台女優して有名だったそうです。

>こんなロックダウンまでするようなパンデミックを体験することになるとは思いませんでした。

映画「復活の日」や「感染列島」のような世界が現実になるとは・・・。色々な人が言ってるように自然破壊した人間の数を、新型コロナウィルスが減らそうとしているのでしょうか?
2020/05/23 21:07  間諜X72〔編集

>間諜X72さん

いらっしゃいませ!
「若草物語」は初めて見たのがアニメでしたが、子供らしい元気な描写がアニメだけでなく映画でも変わらなかったのが驚きでした。キャスティングには運動神経の良さも条件の一つにありそうですね(笑)

> いろいろと嫌な事を言うマーチ叔母さん。物語を引き締めるスパイスと言った感じです。

こういう役どころは大事ですよね。物語としても必要だし、実際に子供を適度に導く存在が身近にいるとありがたいです。

> 自然破壊した人間の数を、新型コロナウィルスが減らそうとしているのでしょうか?

地震の頻発も怖いですよね…。サバクトビバッタによる被害も拡大してきているようですし、インドの方で大型サイクロン発生とかこんなのばっかりで、人類を滅ぼしにきてるのではと悲観的になってきてしまいます。
せめて映画を見てる時はそんなことは忘れて楽しみたいですね。
2020/05/24 09:54  宵乃〔編集

こんばんは。

>今回はお母さんの聖母っぷりに目が行きました。

娘たち一人一人をキチンと見ているお母さんです。演じた女優さんはメアリー・アスター(1906~1987)。実生活では最初の夫(ハワード・ホークス監督の弟)は結婚2年目(1930年)に飛行機事故で墜落死と言うのが何ともお気の毒です。

>ベスは可愛かったですね~

宵乃さんのイラストにその可愛らしさが上手く描かれています。おじいさん役の人も素敵でした。

>サバクトビバッタによる被害

人間だけが地球上の生物ではないんだと思い知らされます。

>地震の頻発も怖いですよね…。

これだけ科学が発達しても大地震は予測できないかも?

>せめて映画を見てる時はそんなことは忘れて楽しみたいですね。

コメディ映画も面白いです。大笑いするとストレス発散になります。
2020/05/25 18:23  間諜X72〔編集

>間諜X72さん

あの素敵なお母さんあっての素敵な娘たちという感じでしたよね。

> 宵乃さんのイラストにその可愛らしさが上手く描かれています。おじいさん役の人も素敵でした。

イラストにもコメントありがとうございます。めちゃくちゃ感動したシーンだったので頑張って描きました!

> 人間だけが地球上の生物ではないんだと思い知らされます。
> これだけ科学が発達しても大地震は予測できないかも?

ですね~。神にはなれないけれど、なんとか少しでも被害を抑えられるよう自分で気を付けられることは気を付けていきたいです。

> コメディ映画も面白いです。大笑いするとストレス発散になります。

先日は「名探偵ピカチュウ」を見て癒されました。”笑い”と”癒し”は積極的に摂取していきましょう♪
2020/05/26 07:59  宵乃〔編集

No title

 宵乃さん、こんにちは
 先程はコメントありがとうございました!

スリッパのシーン
〉僕もこの作品の中で一番印象に残っています。暖かくて家族の関係が一発で判る良いエピソードでした。

ジョーにイラッと
〉メグの相手に対して随分と失礼で、僕はそこにイラッときました。(笑)
新作ではメグの決意が固いと知って、しみじみとメグに「私達の少女時代が終わってしまうのね・・・」と言うシーンが有ります、本作のジョーの態度にもそういう意味が入っていたのかな。

おじいさん
〉美味しい役どころですね(笑)。新作のおじいさんも良いですよ、出番も見せ場もこっちより多いと思います。

(追記)
スリッパのシーン
〉新作では無かった・・・無かったと思う・・・無かったんじゃないかな・・・もしかして、見逃してた?・・・間違ってたらゴメンナサイ。
さっき思い出したけど、違うエピソードとしてのスリッパはあります、多分、旧作の転用で、これもほっこりするエピソードとなってます。
2020/06/30 12:27  鉦鼓亭〔編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/06/30 23:08  

>鉦鼓亭さん

> 暖かくて家族の関係が一発で判る良いエピソードでした。

ですよね~。序盤からほっこりできて、これから始まる物語も安心して観られます。

> メグの相手に対して随分と失礼で、僕はそこにイラッときました。(笑)

なんとな~く覚えがあります。公開当時はもっとイラっとした人がいっぱいいそう(笑)

> しみじみとメグに「私達の少女時代が終わってしまうのね・・・」と言う

そんなシーンが。本作で伝わらない部分をセリフで補ったんでしょうか。

> 新作のおじいさんも良いですよ、出番も見せ場もこっちより多いと思います。

さすが!やはりおじいさんはこの物語に必要ですよね!

> さっき思い出したけど、違うエピソードとしてのスリッパはあります、多分、旧作の転用で、これもほっこりするエピソードとなってます。

クリスマスじゃなくてスリッパ繋がりですか(笑)
本作を見た人はニヤッとできそうです。
新作の方もいつか見てみたいです!
2020/07/01 08:02  宵乃〔編集
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

.