忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ギャラクシー・クエスト」観ました

 | SF  com(4) 

ギャラクシー・クエスト
SFの定番”ボディスーツ”
製作:アメリカ’99
原題:GALAXY QUES
監督:ディーン・パリゾット
ジャンル:★SFコメディ/アドベンチャー

【あらすじ】20年経ってもいまだ人気の衰えないTVドラマ「ギャラクシー・クエスト」のイベント会場に、サーミアン星人を救って欲しいと言う妙な4人組が現れる。艦長役のジェイソンは、それをプロモーターの出演依頼と勘違いし…。

ずっと見逃していたのを、今回やっと観れました。
「スタートレック」へのオマージュ全開らしいですが、それを知らない私でも最高に楽しめました。
”嘘”を知らないサーミアン星人に期待を寄せられ、あのくたびれた感じの主人公たちがあたふたしながら敵に果敢に立ち向かってゆく姿は感動ものです。「トカゲヘッドにかけて…」なんていう名ゼリフにも出会えました。
最後なんか泣いてしまいましたよ。
…こんなに胸が熱くなる作品を、ただの”コメディ”と思ってたなんて!?

なんか興奮しすぎて言葉が出てこないんですが、他人にすすめたい映画ベスト5に入るほどの素敵映画だったと思います。
観たことない人は、是非観てみて下さいね。

********************
<追記・ブログDEロードショー>(2012/9/29)
やっぱ面白いわぁ。前と変わらず感動できたし、これ大好き!
主人公たちの役者魂が目覚めていくのがいいですね。冒頭では嫌々やってるけど、本当は彼らも「ギャラクシー・クエスト」が大好きだっていうのがわかります。何話のアレで通じちゃうとか、大好きすぎでしょ(笑)
作品から戦略を学んで、キャラクターから勇気をもらって、”ネバーギブアップ”の精神で困難に立ち向かっていくのがカッコいい!
「グラブザーのハンマーにかけて!(TVでは”トカゲヘッドにかけて”って言ってたなぁ)」の名台詞が聴けただけで満足ですよ。
技術者の人も大活躍で、地味に一番役立ってたかも。最初から妙に馴染んでいて、彼女との恋も必然って感じでしょうか。張り切り艦長や元子役の操縦士、ドラマですぐ死んじゃったチョイ役のひともいい味出してました。
ヒロインはお約束どおり、だんだんと衣装が肌蹴ていくのも面白い。「通路になんでこんなものがあるのよ!!」とキーキー叫ぶシーンが笑えました。
そして、彼らを支えるのが熱烈なファンっていうのも燃えます。この作品自体が「スター・トレック」へのオマージュのかたまりみたいなものなので、彼らはこの映画を作った人たちを投影したキャラなのかな。熱いです!

■ Comment

右欄外、最新記事が、最古記事になっていますよ~☆ 

>やっぱ面白いわぁ。前と変わらず感動できたし、これ大好き!

宵乃さんが大好きな作品な感じです☆
私もふつーに楽しめました♪

>技術者の人も大活躍で、地味に一番役立ってたかも。最初から妙に馴染んでいて、彼女との恋も必然って感じでしょうか。

このふたりの行方が知りたいような、怖いような(爆)???
他の人も皆さん良かったです☆

>この作品自体が「スター・トレック」へのオマージュのかたまりみたいなものなので、彼らはこの映画を作った人たちを投影したキャラなのかな。熱いです!

そうかもしれませんね~。
鑑賞後に「ファンボーイズ」という「スターウォーズ」のこういう映画を思い出しました。
今回も大勢の方に見て頂きたいですね~☆

********************

10月になりましたね~!

欄外の件は、コメント投稿後、しばらくしたら直りました。
一時的だったようです。
最初の記事とか色々と読ませて頂きましたよ~(笑)。

では今週も宜しくね♪

2012/09/30 (Sun) 15:22  miri〔編集〕  

No title

>「スタートレック」へのオマージュ全開らしいですが、それを知らない私でも最高に楽しめました。
宵乃さんが大丈夫とおっしゃっていたので安心して観ました。
「スタートレック」を知らなくても十二分に楽しめますね♪

>ヒロインはお約束どおり、だんだんと衣装が肌蹴ていくのも面白い。
そうそう!
段々ジッパーが下がっていってるのに、他のメンバーは
誰もツッコまないのがおもしろかったです。
お約束だったからなんですね。笑
今までシガーニーにお色気イメージが全くなかったので
好感度がアップしました。
戦艦もお約束どおりの設定で、それに対して
キーキー文句を言ってるのも笑えました。

>そして、彼らを支えるのが熱烈なファンっていうのも燃えます。
最初は邪険に扱われていたけど、彼らがいなかったら
勝つ事はできなかったですよね!
ジャスティン・ロングはオタクっぽい役がとっても似合っていました。

今月も楽しい作品との出会いをありがとうございました!
2012/09/30 (Sun) 17:28  マミイ編集〕  

>miriさん

> 右欄外、最新記事が、最古記事になっていますよ~☆

え?文字化け?
今わたしのpcからは最新記事に見えるのですが…。一時的なものでしょうか?
教えて下さってありがとうございます。

> このふたりの行方が知りたいような、怖いような(爆)???
> 他の人も皆さん良かったです☆

お気楽に多くの人が楽しめる作品ですよね~。
キャラクターがみんな魅力的だし、何気にスケールがでかくて驚かされるところもありました。

> 鑑賞後に「ファンボーイズ」という「スターウォーズの」こういう映画を思い出しました。

タイトルだけは聞いた事があります。機会があったら観てみたいです。
ブログDEロードショーで少しでもこの作品を観る人が増えたらいいなぁ!
2012/10/01 (Mon) 07:37  宵乃〔編集〕  

>マミイさん

いらっしゃいませ!
マミイさんとお子さんたちもこの作品が気に入ったようで嬉しいです。
でも、熱は大丈夫なんでしょうか?無理しちゃダメですよ~。

> 段々ジッパーが下がっていってるのに、他のメンバーは
> 誰もツッコまないのがおもしろかったです。

そうなんですよね~(笑)
お色気担当なシガーニーもなかなかでした。その色気に艦長しか気付かないのがもったいないくらい。この作品の彼女は特別弾けてたと思います!

> 最初は邪険に扱われていたけど、彼らがいなかったら
> 勝つ事はできなかったですよね!
> ジャスティン・ロングはオタクっぽい役がとっても似合っていました。

ファンあってこそ、という構図がファン心理をくすぐります。熱中度の差はあれど、思い入れのあるものが一つでもあれば、入り込めますもんね。
あの青年も良かったです。超ピンチの時に、お母さんから命じられたゴミ捨てを優先しちゃうところなんか、それっぽい感じでよかった(笑)

> 今月も楽しい作品との出会いをありがとうございました!

そう言って頂けてわたしも嬉しいです♪
これからも映画を楽しんでいきましょう~。
2012/10/01 (Mon) 09:14  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
パワー全開、全速前進!
ギャラクシー・クエスト 原題:GALAXY QUEST 製作1999年 アメリカ 監督:ディーン・パリソット 脚本:ロバート・ゴードン、デビッド・ハワード 出演:ティム・アレン、シガーニー・ウ
子育て 時々 映画|2012-09-30 17:29
.