忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「恋はデジャ・ブ」観ました

 | ファンタジー  com(6) 

恋はデジャ・ブ
製作:アメリカ’93
原題:GROUNDHOG DAY
監督:ハロルド・ライミス
ジャンル:★コメディ

【あらすじ】聖燭節のお祭りを取材するため、嫌々田舎町へきた天気予報士のフィル。おざなりに仕事を終え、町を出ようとするが、吹雪で足止めされて一泊する事に。だが、翌朝目覚めると昨日とまったく同じ一日が始まり…。

ちょくちょくオンエアされていて、ちらほら何度も観た作品で、しっかり最初から最後まで観たのは初めてだったかな? 後半から覚えてませんでした。
内容は、自分の事しか考えてない嫌われ者のおっさんフィルが、なぜか聖燭節のお祭りの日から抜け出せなくなって四苦八苦するお話。
前半はやけくそになって好き勝手やる様子を、テンポよく見せていきます。前から気になってた美人プロデューサー・リタを口説こうと躍起になるところでは、失敗するたびに次の日にやり直すんだけども、編集でテイク1テイク2みたいにつなげていくところが面白い。けっきょく毎回口説けなくてビンタで終わるとこも、連続で見せられると迫力が凄いんですよね~(笑)
でも、いくら好かれようと嫌われようと、朝起きれば何事も無かったかのように同じ一日が繰り返される虚しさ…。一度とことんまで絶望して、そこから新しい自分を発見していく過程は、案外考えさせられます。
読書やピアノなど新しい事に挑戦していくうちに、新しい自分を発見して、自然に優しさを見せるようになっていくフィル。一体、何年分の日々を過ごしたのかはわかりませんが、まるであの町が彼の故郷であるかのように変わっていき、周りも彼を受け入れていく様子に、あたたかい気持ちになれました。
原題は「グラウンドホッグデー」、ジリスの一種グラウンドホッグ(ウッドチャック)を使った春の訪れを予想する天気占いの行事のこと。邦題は評判悪いけど、わたしはけっこう好きです。

関連記事
「悪いことしましョ!」観た

■ Comment

リプレイ

大好きな作品です

>一体、何年分の日々を過ごしたのかはわかりませんが…

ピアノを弾きまくったり、フランス語を話せるようになったりと、僕だったら何年かかっても出来なさそうですが、更に人助けに奔走しながら恋もしなくてはならないのですから、時間がいくらあっても余ることはなかったでしょうね…

身勝手と言うか、無頓着な人間を演じさせたら超一流なビル・マーレイ
このフィル役はピッタリだと思います

リタ役のアンディ・マクダウェルも知的でちょっとお堅い美人がこれまたピッタリ!
“セント・エルモス・ファイアー”でも素敵だったのを思い出します

たまたまなんですが、人生を繰り返すと言う内容の小説「リプレイ」をそれこそ何度目か読み返している最中で、映画も小説も繰り返しの人生の中、私欲を満足させるだけでは幸せになれず、人を愛し、分かち合うことで幸福になれるという共通点があり“案外考えさせられます。”←“宵乃さん”の文章からコピペ(^^ゞ

フィルはあくまでも一日しか街の人たちと会っていないのだから、最後の方であそこまで町の人気者のようになっているってのはチョット無いんじゃないかな~とは思いますが、でも大好きな作品… またきっと何度も観ます
2011/08/20 (Sat) 13:52  |―|/‐\|\/|  

>HAMさん

こんにちは、やっと観られました~!
頻繁にオンエアしてるから、ちゃんと観るのは初めてだったかもしれないです。

> ピアノを弾きまくったり、フランス語を話せるようになったりと、僕だったら何年かかっても出来なさそうですが

わたしも何年あっても無理そうですよ~。
終盤の彼はさとりを開いてそうでしたよね。冒頭と、やけを起こしているとこと、終盤の彼、時間の経過を感じさせる演技でした。

> たまたまなんですが、人生を繰り返すと言う内容の小説「リプレイ」をそれこそ何度目か読み返している最中で

「リプレイ」も繰り返し系のお話ですか。HAMさんのお気に入りなんですね。
本当の幸せを見つける旅、ある意味ロードムービー的かもしれません。

> フィルはあくまでも一日しか街の人たちと会っていないのだから、最後の方であそこまで町の人気者のようになっているってのはチョット無いんじゃないかな~とは思いますが、でも大好きな作品… またきっと何度も観ます

あはは、わたしも思いました。ちょっと大げさなくらい好かれてましたね~。でも、わたしもまたいつか観たいです!
2011/08/21 (Sun) 10:26  宵乃  

☆イイですねー☆

ご覧になられたんですね。
久々に、観てみたい作品です。

水たまりを避けたり・・と行動を予知してくのが好きでした。

ピアノも弾けるようになってく辺り、きっと「ものすごい日々」を繰り返したんでしょうね。

「1日」と言うキーワードから『ガチ☆ボーイ』とか『50回目のファーストキス』なんかを思い出してしまいましたが(=^_^=)
こう言うシチュエーションは好きだし、もっと色々とアイデアが残されてそうな気がしますね。

モーガン・フリーマン演じる神様を登場させ、主人公をジム・キャリーにしてみたらどうでしょう? ←それ、作品が違うってば(=^_^=)
2011/09/17 (Sat) 12:22  TiM3〔編集〕  

>てぃむさん

こんにちは。てぃむさんもお好きな作品でしたか!
同じ一日でも、主人公の行動や気の持ちようで、まったく違うものになってしまうのが、楽しかったり切なかったりしますよね。

> こう言うシチュエーションは好きだし、もっと色々とアイデアが残されてそうな気がしますね。

本当に時間がループしてなくても、『50回目のファーストキス』も似たようなジャンルと言えるかもしれませんね。
わたしもこういうシチュエーションは大好きなので、もっと色々な作品で観たみたいです♪

> モーガン・フリーマン演じる神様を登場させ、主人公をジム・キャリーにしてみたらどうでしょう? ←それ、作品が違うってば(=^_^=)

アハハ、濃さではジム・キャリーの勝ち!面白さでは・・・わたしは「恋はデジャブ」かな。
この作品はSFというよりファンタジーで、神様の贈りものというか試練のようなものを連想しますよね~。
2011/09/17 (Sat) 13:35  宵乃  

こんにちは☆

昨夜オンエアしていたので、初めて見ました☆

>一度とことんまで絶望して、そこから新しい自分を発見していく過程は、案外考えさせられます。

本当にそうでしたね~。

>まるであの町が彼の故郷であるかのように変わっていき、周りも彼を受け入れていく様子に、あたたかい気持ちになれました。

宵乃さんらしいご意見ですね~。

私はこの映画は、あのラスト以降が本当の意味で大切だと思うので、
見ている途中は良かったのですが、

見終わった途端に物足りない感じになって、沢山の一日の積み重ねで良い人になったのだから、
この先は結構大変で、そのうち元の人格が出そうな気までしてしまいました~(汗)

>邦題は評判悪いけど、わたしはけっこう好きです。

私は多くのご意見と同じで、この邦題はちょっとね~と思いますが、
だからと行って原題もね・・・と思います。
文句を言うのは簡単でも、邦題を考えるのって、とっても難しいですね~!!!

ところで索引を変えられたようですが、
か行の中での順番が逆になっているようですので、お節介ですが・・・。
2011/10/30 (Sun) 10:16  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ。
miriさんはこの作品、初見でしたか~。わたしは例の93分の番組で、子供の頃からしょっちゅうチラ見してました。なので、のんびりお昼に観るのに定番の、というイメージになってます。

> 私はこの映画は、あのラスト以降が本当の意味で大切だと思うので、
> 見終わった途端に物足りない感じになって、沢山の一日の積み重ねで良い人になったのだから、
> この先は結構大変で、そのうち元の人格が出そうな気までしてしまいました~(汗)

確かに、大切なのはこれからですよね。わたし的には、何十年分もあの一日を過ごして、もう彼は達観しすぎて年相応の楽しみ方を忘れてしまったんじゃないかと心配になったり。若さをなくした仙人みたいな?
恋人と上手くいって子供が生まれた頃には、孫が出来たおじいちゃんみたいになってる気がします(笑)

> 文句を言うのは簡単でも、邦題を考えるのって、とっても難しいですね~!!!

本当にそうですよね~。邦題を考えている人の名前も出したら、「この人の付けた邦題はいつもひねりがきいてるね」とか「この人はいつもこのパターンだね」とか盛り上がりそうなくらい、映画にとっては顔みたいなもんですし。
この仕事をしてる人は大変です!

> ところで索引を変えられたようですが、
> か行の中での順番が逆になっているようですので、お節介ですが・・・。

あ、すみません。たぶん、今日直してる途中にご覧になったんだと思います。
昨日、フリーエリアに最大容量があることに気付いて、慌てて前のように記事のほうに移したんです・・・。せっかくサイドバーで見られるようにしたのに、最後のほうが消えちゃってて。まあ、サイドバーだと長いタイトルが見づらかったから、いいんだけど。
2011/10/30 (Sun) 14:08  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.