忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ハックフィンの大冒険」感想

 | アドベンチャー  com(2) 

ハックフィンの大冒険
製作:アメリカ’93
原題:THE ADVENTURE OF HUCK FINN
監督:スティーヴン・ソマーズ
原作:マーク・トゥエイン
ジャンル:ファミリー/アドベンチャー

母の遺産を狙って戻ってきたならず者の父親から逃れるため、強盗に殺されたと装い村を出たハック。一方、その殺人騒ぎのどさくさに紛れて、黒人奴隷ジムが逃亡する。そんな彼らは互いに自由を求めてカイロに旅立ち…。

前回のまとめ感想に入れようかと思ったんですけど、中途半端に長くなるので単独で。
冒頭から父親にガチで殺されそうになったり、悪党どもが裏切り者を始末する場面に出くわしたり、名家同士の確執でお世話になった一家が皆殺しになったり、父親の死を知ったり、親友も自分も死にかけたりしたのに、いつも明るく乗り切ってしまうハックが異様でした。
しかも、せっかく養子になって平和に暮らせることになったのに、また一人で旅に出るとか!
16歳以上ならまだしも、10歳くらいでしょ? 時代が違うんだろうけど、ちょっと理解できません。
でも、イライジャ・ウッドのハックは可愛いし、奴隷制度を乗り越えたジムとの友情にも涙。コメディ調じゃないほうが素直に観られた気がします。

■ Comment

ハックルベリー・フィン

トムソーヤよりハックルベリー・フィンの方が好きだというアチさんですが、今夏ベリー類を探していて初めて知ったことです。ハックルベリーという植物があって、ブルーベリーに似た果実を付けるのです。そして、たまたまNHKBSの番組でちょっとだけ紹介されたのを観て感激しました。果たしてマーク・トゥエインは知っていて名付けたのだろうかと、ずっと思っていたから・・・。
イライジャ・ウッドのハックはさぞ可愛いでしょうね。
最近の彼はどんなふうになっているのかも興味あるところです。
「ウォルター少年と夏の休日」も再見したいbambooでした!

追伸   昨日宵乃さんにコメントしてから最近観た3作を記事にまとめました。「隠された日記」とまだ2、3冊の本のアップもしたいのですが・・・。
2011/08/19 (Fri) 10:10  bamboo〔編集〕  

>bambooさん

こちらにもコメントありがとうございます!

> ハックルベリーという植物があって、ブルーベリーに似た果実を付けるのです。果たしてマーク・トゥエインは知っていて名付けたのだろうかと、ずっと思っていたから・・・。

へぇ~、そんな名前の植物があったんですか。ハックの名前の由来なのか、気になりますね。

> イライジャ・ウッドのハックはさぞ可愛いでしょうね。
> 最近の彼はどんなふうになっているのかも興味あるところです。

小さいイライジャ君はホント可愛かったです。最近は・・・どうなんでしょう?
そういえば「ロード・オブ・ザ・リング」以来、彼をみてないかも!

> 追伸   昨日宵乃さんにコメントしてから最近観た3作を記事にまとめました。「隠された日記」とまだ2、3冊の本のアップもしたいのですが・・・。

お、早いですね!
後でうかがわせて頂きま~す。
2011/08/19 (Fri) 11:17  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.