忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

TV映画「刑事コロンボ/偶像のレクイエム」観ました

 | ミステリー  com(0) 

刑事コロンボ/偶像のレクイエム
製作:アメリカ’72
原題:COLUMBO: REQUIEM FOR A FALLING STAR
監督:リチャード・クワイン
ジャンル:★ミステリー

落ち目の大女優ノーラは、スターの弱みを握っては恐喝するコラムニスト、ジェリー・パークスに秘密を握られていた。そんな時、秘書のジーンが彼と婚約する。彼女は、ジェリーの車に放火し、車の中にいたジーンを殺害してしまうのだった。

これまで観た”女性が犯人の作品”のなかでは、一番面白かったです。
コロンボの憧れの大女優が犯人ということで、今までにないコロンボの姿が見られました。
秘書の死を聞いてよろめく(もちろん演技)彼女を、ぴったりくっついて車までエスコートするコロンボ。
彼女の邸宅ではしゃぎ、妻に電話しようとするコロンボ。
間違った方向に捜査を進めるコロンボ。
真相に気付き、沈痛な面持ちをするコロンボ…。
事件を解決したのに、これだけ辛そうにしているコロンボをはじめて見ました。

また、犯人を最初から見せる”倒叙物”であるにも関わらず、終盤までなかなか犯人の真意がみえません。コロンボと一緒に騙され、一緒に真相に気付くというのが新鮮でした。

関連記事
「刑事コロンボ/死者のメッセージ」観た
「刑事コロンボ/愛情の計算」観ました
「刑事コロンボ/ロンドンの傘」観た(同監督)

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
刑事コロンボ「偶像のレクイエム」
ゲストは元大女優。「ファンなんですよ」と油断させて近づき、ネクタイまで贈られてしまうんですが、最後はきっちりと決めます。犯人の人生の重さを感じる作品です。
映鍵(ei_ken)|2010-03-28 16:12
.