忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~」観た

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~
意外と凛々しい美夜子のにゃんこ姿。
製作:日本’07
監督:寺本幸代
原作:藤子・F・不二雄
ジャンル:SFアドベンチャー

【あらすじ】いつも失敗して叱られてばかりののび太は、「もしもボックス」を使い「魔法の世界」を創りだす。しかし、そこでものび太は落ちこぼれだった。一つでも魔法を覚えようと練習を始めるが、突然謎の光が森に落下。そこで美夜子という少女と出会う。

元の方を観たかどうかも覚えてないので前と比べてどうかとかは言えないのですが、とりあえず今のドラえもんの声には抵抗があります。あれはわざと気に障るしゃべり方をしてるんでしょうか?真似しろとは言いませんが、もうちょっとこう素直な感じに…。まあ、映画しか観ない人が言うことじゃないんでしょうが。
声はともかくストーリーは普通のドラえもん映画って感じで、安心して観れると思います。ドラえもん映画の感動ポイントって、のび太が勇気を振りしぼって友達を助けに行くところですよね。あと、いつも意地悪なジャイアンたちが仲間になってくれるところとか。そういう所をちゃんと描いていたので、わたし的に「ああ、ドラえもん映画観たなぁ」という満足感はありました。(でも、美夜子と母親が死に別れるシーンとかはちょっと違うかも。)
それでは、今日はこの辺で…ちんから ほいっ。

関連記事
「ドラえもん のび太の魔界大冒険」観た
B01B5FCKSS 映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い[映画ドラえもんスーパープライス商品] [DVD]

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.