忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ホット・ロック」観た

 | 犯罪  com(2) 

ホット・ロック
製作:アメリカ’71
原題:THE HOT ROCK
監督:ピーター・イェーツ
原作:ドナルド・E・ウェストレイク
ジャンル:コメディ/犯罪/アクション

凄腕の泥棒ジョンは、出所して直ぐ親友ケルプに仕事を紹介される。それは、博物館から大粒のダイヤ”サハラの石”を盗み出すというものだった。仲間を集め計画は成功したかに見えたが、ダイヤを持ったアランが警察に捕まってしまう。

とりわけ頭脳明晰でも運動神経抜群でもない”仲間内では賢い”程度の主人公ジョン。友人に”凄腕”とおだてられそれなりの作戦を立て実行に移すものの、やっぱり詰めが甘くて失敗しちゃいます。
メインは無くなったダイヤをあっちこっち捜し回るところなんですが、爆笑とか派手なアクションとか手に汗握る駆け引きなどとは無縁。しかも、「アフガニスタン・バナナ・スタンド」のくだりは好き嫌いが分かれそう。最後まで”気の抜けたソーダ”みたいな感じでした。
わたしは嫌いじゃないですよ、こういうの。

関連記事
「ホット・ロック」観た

■ Comment

爆笑ではないんですが...

リンクありがとうございました!

この原作のシリーズが好きで、ようやく録画しておいた映画を観ました。原作のトボけた味わいをうまく生かしてたように思います。爆笑じゃないんですが、にやっとしてしまうような...肩の力が抜けまくっていて、たしかに"気の抜けたソーダ"って感じでしたね(いい意味で)。
2009/01/12 (Mon) 19:36  Mardigras  

こちらこそ、リンクありがとうございます♪

原作はシリーズものなんですか~。こういう雰囲気は好きなので、他に映画化されているなら是非観てみたいです。
まったりするのに最適ですよね、癒し効果があるというか(笑)
2009/01/13 (Tue) 07:38  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.