忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(4/2/~4/10)

 | まとめ感想  com(6) 

vistaのサポートが4/11で終了したので、このブログでもインターネットエクスプローラー9以下への対応はやめました。といってもレイアウトが崩れるだけですが。もしvistaを使っていないのにレイアウトが崩れるようになった方は最新のブラウザを使って下さい。セキュリティ的に好ましくありません。

4/10「暗殺者」

過去記事に追記。

4/8「ランブルフィッシュ」

★をつけてるのに内容を思い出せないので再見。主人公たちは共感しにくいタイプで私の好みではないはずなんだけど、何故か好きなんだなぁ。中二病の時に観たら嵌りそうな空虚感ただよう哲学的作品?でも、お話の中身よりも途中で入るアートな映像が良かったです。アパートの金属製の階段の影が、檻のように伸びていくシーンが好き。あとタイトルにもある闘魚だけがカラーというのもオシャレ。この作品がほぼモノクロなのは、色盲の兄目線ってことだよね。若かりしニコラス・ケイジが脇役で登場しているのに気付けて嬉しかった。

4/5「アンタッチャブル」

久しぶりに再見したんだけども、デパルマ監督なのに普通すぎてあれ?と思った。個人的に主人公が魅力的だと思えず、マローン巡査や財務官が良いキャラしてたので途中退場が悔やまれる。乳母車のシーンも想い出補正されていたし…。デ・ニーロ演じるアル・カポネやアンディ・ガルシア演じるストーンも良かったのに、あまり見せ場がなかった気がする。

4/3「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」

彼のことをよく知らなかったので観てみました。天才だし勉強家だったんですね~。かなり長い作品なんですが、彼に関する逸話などが面白く案外楽しく見られました。わかる曲はほとんどなかったのに。

4/2「キャプテン・フィリップス」

現代の海賊というとソマリアが舞台の作品ばかりな気がする。他の国でもあるよね?実話を基にしているから主人公が途中で覚醒して…ということもなく、リアルで緊張感あふれる作品でしたが…暗いシーンが全然見えない!前半の船員vs海賊の方が面白かったな。時間的にはTVカット版で丁度良かったけど、できれば字幕版を観たかった。

■ Comment

おはようございます☆

>4/2「キャプテン・フィリップス」

2年半前に見て、うすらぼやけていますが、
これは事実を映画化してあるし、事実の方も有名だったので
だいたいは分かると思います。

>現代の海賊というとソマリアが舞台の作品ばかりな気がする。他の国でもあるよね?

そういえばそうですね?
他の場所よりもそこが酷いのかも?
日本の船のそういう想定も、その場所ですものね?

>実話を基にしているから主人公が途中で覚醒して…ということもなく、リアルで緊張感あふれる作品でしたが…

本当にそういう作品でした、凄かったです。

私はこの映画を映画館で見たかったけど時間が合わず諦め、
翌年CSで見てトムさんがうまいとかアメリカはすごいとか思いました☆

前半も後半も別々の密室劇のようで面白かったです♪


.
2017/04/13 (Thu) 08:32  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ、「キャプテン・フィリップス」観たことありましたか。
この事件が知れ渡る前までは、現代に海賊なんてと考える人が多かったですよね。
緊張感あふれるリアルなこの作品を観ると、本当に現実に起こっているんだと実感できました。
ちらっと調べたら南シナ海でも被害が多いそうです。どこも大変だ…。

> 私はこの映画を映画館で見たかったけど時間が合わず諦め、
> 翌年CSで見てトムさんがうまいとかアメリカはすごいとか思いました☆

映画館で鑑賞していたら、もっとインパクトがあったでしょうね。それ以上に疲れるかもしれませんが(汗)
トムさんの演技は文句なしでした。責任ある船長から家族を想う父親の顔になり、そして最後はただの被害者として泣き崩れる…。船長として現場復帰したというテロップが印象的でした。

> 前半も後半も別々の密室劇のようで面白かったです♪

もう少し画面が明るければ私も楽しめたかも?
後半の緊張感も半端なかったですよね。

あと、不正な投稿になっていたのは、たぶん気付かずWクリックしてしまったからだと思います。同じ内容で投稿しようとするとそうなるので。
コメントありがとうございました!
2017/04/14 (Fri) 06:01  宵乃〔編集〕  

フィリップス船長

緊迫しました!
女子がいないので楽しくはなかったんですが!(私のことですから、いつものことで、すみません)
2017/04/14 (Fri) 10:10  ボー  

>ボーさん

あはは、そういえば女子が出てませんでしたね~。
さすがボーさん!
船長が持ってる家族写真の女性を思い出して、感動の再会シーンを脳内補完しましょう(笑)
2017/04/14 (Fri) 13:00  宵乃〔編集〕  

こちらにもお邪魔いたします☆

>4/8「ランブルフィッシュ」

やっと見ました☆ 私は初見です。

>主人公たちは共感しにくいタイプで私の好みではないはずなんだけど、何故か好きなんだなぁ。

これは同感です! 
若い時(封切り公開時)に見ていれば大好きな作品になっていたかも?

>空虚感ただよう哲学的作品?
>途中で入るアートな映像が良かったです。
>タイトルにもある闘魚だけがカラーというのもオシャレ。

このあたりとても良かったですね、登場人物が良くないのにって感じ?

>この作品がほぼモノクロなのは、色盲の兄目線ってことだよね。

そう思うのですが、その目ではバイクに乗ってはいけませんよね? 
免許も取れないはず。
そういう理屈で見るので楽しくなかった。。。

>若かりしニコラス・ケイジが脇役で登場しているのに気付けて嬉しかった。

私はこの人のデビューに近いのを当時に見ているんですが、
2009年まで全く何も知らずに過ごしました(笑)。
この映画ではハッキリと今の彼でしたね(笑)。

主演のマット・デイロンもミッキー・ロークもホントに良かったですね☆
彼女役のダイアン・レインだけはハッキリと分かりました!
やはり若い時に見ているべき作品でした。。。

というか、コッポラって人は昔からずっと
「こんなん作りましたけど、見てね」的な人だったんだなあと、
しみじみ思い知りました。


.
2017/06/27 (Tue) 13:25  miri〔編集〕  

>こちらもコメントありがとうございます

miriさんは「ランブルフィッシュ」初見でしたか!
ホント、不思議と引き付けられる作品でしたよね~。仲間がいて嬉しいです。
当時見られていたら、きっと特別な作品の一つになっていたでしょうね。

> そう思うのですが、その目ではバイクに乗ってはいけませんよね? 

んー、さっと調べてみたところ日本では大丈夫みたいですよ。アメリカのあの時代のことはわかりませんが、ライトの並び順さえ覚えれば色が見分けられなくても問題ないのでは。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E8%A6%9A%E7%95%B0%E5%B8%B8#.E8.81.B7.E7.A8.AE.E3.81.AE.E5.88.B6.E9.99.90

> 私はこの人のデビューに近いのを当時に見ているんですが、2009年まで全く何も知らずに過ごしました(笑)。

私は何の作品で知ったんだろう…「フェイス/オフ(1998)」かな?
改めて見ると濃い顔なのに、知らない頃に見ていても印象に残りませんよね~(笑)
他の出演者の名前と顔はまだ一致してないですが、はまり役でした。

> というか、コッポラって人は昔からずっと「こんなん作りましたけど、見てね」的な人だったんだなあと、しみじみ思い知りました。

あはは、自分の作りたいものを周りの目を気にせず作ってる感じでしょうか。
芸術家肌ですね~。
2017/06/27 (Tue) 16:24  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「キャプテン・フィリップス」
銃器の怖さが、ひしひしと。
或る日の出来事|2017-04-14 10:08
.