忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ワイズ・ガールズ」観ました

 | 犯罪  com(0) 

ワイズ・ガールズ
製作:アメリカ/イギリス/カナダ’02
原題:WISEGIRLS
監督:デヴィッド・アンスポー
ジャンル:★サスペンス/犯罪

NYの高級イタリア料理店で働き始めたメグは、同僚レイチェルとケイトに温かく迎えられる。ある日、重傷を負った客を救った事でオーナーに信頼され新しい仕事を任されるが、次第にレストランの裏の顔が見えてきて…。

地味に面白いサスペンス作品でした。
主人公が悲しみを乗り越えるまでを描いたドラマだと思って観ていたら、店がマフィア御用達だったという流れになったんでちょっと驚きです。しかも、メグが元医学生だったとわかり彼らに目をつけられてしまったんじゃないかな、という不安がじわじわと高まってくるんですよね。最初に”自分から辞めたりしない”と約束していたので、簡単には逃げ出せないし。深く関わらないようにすれば大丈夫、と無理やり自分を納得させている感じがして、静かな緊張感が伝わってきます。
そして後半に入って驚きの事実が!…なんて煽るとがっかりするのがオチですね。でも私は普通にビックリしてしまいました。
その後はセオリー通りの展開なんですが、三人の友情がきらりと光る後味のいいラストだったと思います。

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.