忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「学校II」観ました

 | ドラマ  com(0) 
Tag:山田洋次 日本 

学校II
製作:日本’96
監督:山田洋次
ジャンル:★ドラマ

【あらすじ】卒業間近の養護学校の生徒、高志と裕矢が出かけたまま帰ってこないという事態が発生する。彼らが旭川駅行きの切符を買ったと聞き、担任の青山と小林は車でそこに向かう。車の中で青山は彼らと過ごした三年間を振り返り始める。

2回も涙腺が弛みました。
だってあのタイミングであんな歌入ったら弛まずにはいられませんよ。
また、泣けるのとは違う感動もいっぱいあります。
最初は形だけちゃんと仕事してますという感じだったコバ先生が、先輩教師や生徒との交流の中で変化していったことや、親切なひとに気球に乗せてもらった高志と裕矢が心からの笑顔を見せたこと。そんな彼らを叱った後に、教師たちが嬉しそうに”いい体験をしたなぁ”みたいな話をしてるシーンなど、全部挙げたらキリがありません。

自分はいつもひとに優しく出来ているかな、と考えさせられる内容でした。

関連記事
「十五才 学校IV」観ました

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
.